松下幸之助の名言・格言



page 2


名言・格言

 

世間には大志を抱きながら大志に溺れて、

何一つできない人がいる。

言うことは立派だが、実行が伴わない。

世の失敗者には、

とかくこういう人が多い。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

部下に大いに働いてもらうコツの一つは、

部下が働こうとするのを、

邪魔しないようにするということだ。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

師をそのまま模倣するだけでは

師以上にはなれないけれど、

その考えをよく吸収消化して自ら励んでいけば、

師以上の人物になれるかもしれませんね。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

とにかく、考えてみることである。

工夫してみることである。

そして、やってみることである。

失敗すればやり直せばいい。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

人の言に耳を傾けない態度は、

自ら求めて心を貧困にするようなものである。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

小利口に儲けることを考えたらあきません。

世の中にぼろいことはないから、

結局流した汗水の量に比例して、

成功するわけですわ。

汗もかかずして、

成功するということもたまにはありますけど、

それはきわめて僥倖な人で、普通はない。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

自分の仕事は、

人の助けなくして、

一日も進み得ないのである。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

いくつになってもわからないものが

人生というものである。

わからない人生を、

わかったようなつもりで歩むほど

危険なことはない。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

謙虚さを失った確信は、

これはもう確信とはいえず、

慢心になってしまいます。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

誰も争うために

商売しているわけではありません。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

失敗の多くは、

成功するまでにあきらめてしまうところに、

原因があるように思われる。

最後の最後まで、

あきらめてはいけないのである。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

自分が利を得るために、

不必要に自分の膝を屈することは

決してすまい。

なぜなら、そうして得られた応援や協力は、

また目に見えないしがらみを生み、

道を暗くするからである。

 

- 松下幸之助 -



次ページへ続きます。
 

spacer_3