ヘミングウェイの名言・格言



ヘミングウェイの名言・格言

ヘミングウェイの名言には「あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない」、「誰かを信頼できるかを試すのに一番良い方法は、彼らを信頼してみることだ」などがあります。
代表作は『日はまた昇る』『武器よさらば』『老人と海』など。ノーベル文学賞を受賞したアーネスト・ヘミングウェイ(1899~1961)の名言をご紹介します。

「ヘミングウェイの英語の名言」へ

ヘミングウェイの生涯

氏名 アーネスト・ヘミングウェイ
英語名 Ernest Hemingway
生年月日 1899年7月21日
没年月日 1961年7月2日
享年 61(歳)
国籍 アメリカ
出生地 イリノイ州オークパーク(現在のシカゴ)
職業 小説家、詩人
名言 心の底からやりたいと思わないなら、やめておけ。

1899年7月21日、イリノイ州オークパーク(現在のシカゴ西部)に6人兄弟の長男として生まれる。

医師の父は活動的な人物で、釣りや狩猟、ボクシングなどの手ほどきを受ける。母は元声楽家であった。

1917年、高校卒業後に地方紙の見習い記者となるも退職。翌年、赤十字の一員として北イタリアのフォッサルタ戦線に赴き、重傷を負う。

戦後はカナダ・トロントにて「トロント・スター」紙のフリー記者をつとめ、特派員としてパリに渡る。

パリで画家や詩人たちが集うサロンを開いていた米国人作家のガートルード・スタインらとの知遇を得て、小説を書きはじめる。

ヘミングウェイは行動派の作家でありスペイン内戦にも積極的に関わり、その経験を元に『誰がために鐘は鳴る』『武器よさらば』などの長編小説を発表。

短編には簡潔文体の作品が多く、後に続くハードボイルド文学の原点とされている。

1952年に『老人と海』を発表し、高い評価を受ける。

1954年にノーベル文学賞を受賞。しかし同年、二度の航空機事故に遭う。奇跡的に生還したが、重傷を負い授賞式には出られなかった。

それ以降、ヘミングウェイの特徴であった肉体的な頑強さや行動的な面を取り戻すことはなく、晩年は事故の後遺症による躁うつ病に悩まされるようになる。

執筆活動も次第に滞りがちになり、1961年7月2日、アーネスト・ヘミングウェイはショットガンで自殺。61年の生涯を閉じた。

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)


ヘミングウェイの名言・格言集

ヘミングウェイの名言(1)


あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない。

- ヘミングウェイ -


この世は素晴らしい。
戦う価値がある。

- ヘミングウェイ -


今はないものについて考えるときではない。
今あるもので、何ができるかを考えるときである。

- ヘミングウェイ -


とにかく、毎日が新しい日なんだ。

- ヘミングウェイ -


何と多くの人が財布の中身を考え、他人の思惑を考え、家庭を考えて、つまらない人生に甘んじてしまうことか。
くよくよ考える人間は、はじめから運に見放されており、勇気なんて滑稽にしか思えず、才能があっても活用されずに終わるのだろう。
挙げ句のはては、不平不満の虜になるのがオチである。

- ヘミングウェイ -


心の底からやりたいと思わないなら、やめておけ。

- ヘミングウェイ -


年を重ねると、ヒーローを見つけるのがより難しくなるんです。
でも、本当は、年を重ねた時こそ、必要みたいです。

- ヘミングウェイ -


我々はいつも恋人を持っている。
彼女の名前はノスタルジーだ。

- ヘミングウェイ -


男はしばしば一人になりたいと思う。
女も一人になりたいと思う。
そしてその二人が愛し合っているときは、そういう思いを互いに嫉妬するものだ。

- ヘミングウェイ -


人生について書きたいなら、まず生きなくてはならない。

- ヘミングウェイ -


「これをやりにおれは生まれてきた」と思えることだけを考えていればよい。

- ヘミングウェイ -


女には本当に損な時がある。
男に良くしてやって愛していることを見せれば見せるほど、それだけ早く、男は飽きてしまうのだから。

- ヘミングウェイ -


善とは何か。
後味の良いことだ。
悪とは何か。
後味の悪いことだ。

- ヘミングウェイ -


運はいろんな形をして現れる。
とすれば、どうしてそれがわかる?

- ヘミングウェイ -


次ページへ続きます。
 

偉人の一覧(全148名)

【文学家】
シェイクスピア英語の名言) / ゲーテ英語の名言) / 武者小路実篤 / 相田みつを / 瀬戸内寂聴 / 村上春樹 / 太宰治 / オスカー・ワイルド英語の名言) / マーク・トウェイン英語の名言) / ヘミングウェイ英語の名言) / トルストイ英語の名言) / 夏目漱石 / 芥川龍之介 / バーナード・ショー英語の名言) / ドストエフスキー英語の名言) / サン=テグジュペリ英語の名言) / レイモンド・チャンドラー英語の名言) / カフカ英語の名言) / アガサ・クリスティ英語の名言) / ヴィクトル・ユーゴー英語の名言) / アルベール・カミュ英語の名言) / スコット・フィッツジェラルド英語の名言) / 魯迅 / マヤ・アンジェロウ英語の名言) / ダンテ英語の名言) / 吉川英治 / ヘルマン・ヘッセ英語の名言) / チャールズ・ディケンズ英語の名言) / ルイス・キャロル英語の名言) / ジョージ・エリオット英語の名言

【芸術・ファッション・芸能・音楽家】
岡本太郎 / ココ・シャネル英語の名言) / オードリー・ヘップバーン英語の名言) / ウォルト・ディズニー英語の名言) / 美輪明宏 / 矢沢永吉 / マリリン・モンロー英語の名言) / チャップリン英語の名言) / 手塚治虫 / ジョン・レノン英語の名言) / パブロ・ピカソ英語の名言) / ベートーヴェン英語の名言) / ゴッホ英語の名言) / レオナルド・ダ・ヴィンチ英語の名言) / ボブ・マーリー英語の名言) / オプラ・ウィンフリー英語の名言) / マイケル・ジャクソン英語の名言) / ウディ・アレン英語の名言) / ボブ・ディラン英語の名言) / アンディ・ウォーホル英語の名言) / ミケランジェロ英語の名言) / モーツァルト英語の名言) / ジェームズ・ディーン英語の名言) / ブルース・リー英語の名言) / ロダン英語の名言) / マイルス・デイヴィス英語の名言) / スティーヴン・スピルバーグ英語の名言) / エルヴィス・プレスリー英語の名言

【政治家・指導者】
ガンジー英語の名言) / キング牧師英語の名言) / リンカーン英語の名言) / チャーチル英語の名言) / ベンジャミン・フランクリン英語の名言) / ジョン・F・ケネディ英語の名言) / ネルソン・マンデラ英語の名言) / マーガレット・サッチャー英語の名言) / マルコムX英語の名言) / ジョージ・ワシントン英語の名言) / シャルル・ド・ゴール英語の名言

【教育家・活動家】
ヘレン・ケラー英語の名言) / 福沢諭吉 / ナイチンゲール英語の名言) / エレノア・ルーズベルト英語の名言) / 津田梅子

【学者・発明家】
アインシュタイン英語の名言) / 斎藤茂太 / ピーター・ドラッカー英語の名言) / エジソン英語の名言) / ソクラテス英語の名言) / ニーチェ英語の名言) / ダーウィン英語の名言) / 孔子英語の名言) / ルソー英語の名言) / ガリレオ・ガリレイ英語の名言) / ニュートン英語の名言) / アリストテレス英語の名言) / プラトン英語の名言) / エマーソン英語の名言) / 野口英世 / ジークムント・フロイト英語の名言) / パスカル英語の名言) / 老子 / 荘子 / カント英語の名言) / モンテスキュー英語の名言) / 湯川秀樹 / サルトル英語の名言) / エーリッヒ・フロム英語の名言) / デカルト英語の名言) / ジョン・ロック英語の名言

【宗教家】
マザー・テレサ英語の名言) / マルティン・ルター英語の名言

【ビジネスパーソン】
松下幸之助 / スティーブ・ジョブズ英語の名言) / デール・カーネギー英語の名言) / 本田宗一郎 / ヘンリー・フォード英語の名言) / 渋沢栄一 / ビル・ゲイツ英語の名言) / アンドリュー・カーネギー英語の名言

【スポーツ・格闘技選手】
イチロー / 松岡修造 / 本田圭佑 / アントニオ猪木 / マイケル・ジョーダン英語の名言) / 野村克也 / 落合博満 / 長嶋茂雄 / 王貞治 / モハメド・アリ英語の名言) / ペレ英語の名言

【幕末・明治維新】
坂本龍馬 / 吉田松陰 / 高杉晋作 / 勝海舟 / 西郷隆盛 / 大久保利通 / 島津斉彬 / 岩崎弥太郎 / 伊藤博文 / 山岡鉄舟

【武将・軍人】
織田信長 / 武田信玄 / 徳川家康 / 豊臣秀吉 / ナポレオン英語の名言) / 宮本武蔵 / ユリウス・カエサル英語の名言) / 上杉謙信 / 伊達政宗 / 諸葛孔明 / 明智光秀

【その他】
アンネ・フランク英語の名言) / 中村天風 / 升田幸三 / 羽生善治 / ジョセフ・マーフィー / ダイアナ妃英語の名言



ヘミングウェイの本・関連書籍



『老人と海』(ヘミングウェイ)
キューバの老漁夫サンチャゴは、長い不漁にもめげず、小舟に乗り、たった一人で出漁する。残りわずかな餌に想像を絶する巨大なカジキマグロがかかった。4日にわたる死闘ののち老人は勝ったが、帰途サメに襲われ、舟にくくりつけた獲物はみるみる食いちぎられてゆく……。徹底した外面描写を用い、大魚を相手に雄々しく闘う老人の姿を通して自然の厳粛さと人間の勇気を謳う名作。



『移動祝祭日』(ヘミングウェイ)
1920年代、パリ。未来の文豪はささやかなアパートメントとカフェを往き来し、執筆に励んでいた。創作の苦楽、副業との訣別、“ロスト・ジェネレーション”と呼ばれる友人たちとの交遊と軋轢、そして愛する妻の失態によって被った打撃。30年余りを経て回想する青春の日々は、痛ましくも麗しい―。死後に発表され、世界中で論議の渦を巻き起こした事実上の遺作、満を持して新訳で復活。



『われらの時代・男だけの世界』(ヘミングウェイ)
1921年、一人のアメリカ人青年がパリにやってきた。地位もなく名声もなく、ただ文学への志に燃えたアーネスト・ヘミングウェイという名の青年は、このパリ時代に「雨のなかの猫」「二つの心臓の大きな川」「殺し屋」など、珠玉の名編を次々に発表する。本書は、彼の文学の核心を成すこれらの初期作品31編を収録。ヘミングウェイの全短編を画期的な新訳で刊行する全3巻の第1巻。



ヘミングウェイの名言・言葉の一覧

No. ヘミングウェイの名言一覧
1 あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない。
2 この世は素晴らしい。戦う価値がある。
3 今はないものについて考えるときではない。今あるもので、何ができるかを考えるときである。
4 とにかく、毎日が新しい日なんだ。
5 何と多くの人が財布の中身を考え、他人の思惑を考え、家庭を考えて、つまらない人生に甘んじてしまうことか。くよくよ考える人間は、はじめから運に見放されており、勇気なんて滑稽にしか思えず、才能があっても活用されずに終わるのだろう。挙げ句のはては、不平不満の虜になるのがオチである。
6 心の底からやりたいと思わないなら、やめておけ。
7 年を重ねると、ヒーローを見つけるのがより難しくなるんです。でも、本当は、年を重ねた時こそ、必要みたいです。
8 我々はいつも恋人を持っている。彼女の名前はノスタルジーだ。
9 男はしばしば一人になりたいと思う。女も一人になりたいと思う。そしてその二人が愛し合っているときは、そういう思いを互いに嫉妬するものだ。
10 人生について書きたいなら、まず生きなくてはならない。
11 「これをやりにおれは生まれてきた」と思えることだけを考えていればよい。
12 女には本当に損な時がある。男に良くしてやって愛していることを見せれば見せるほど、それだけ早く、男は飽きてしまうのだから。
13 善とは何か。後味の良いことだ。悪とは何か。後味の悪いことだ。
14 運はいろんな形をして現れる。とすれば、どうしてそれがわかる?
15 一人の女しか愛さない男はしばしばもっとも幸福な生活を送るが、死ぬときはもっとも孤独な死に方をする。
16 窮境の中でこそ、潔い態度を。
17 作家の仕事とは、判断を下すことではなく理解しようとすること。
18 私のねらいは、見たことや感じたことをもっともうまく単純に書くことだ。
19 私は話を聞くのが好きである。注意深く聞くことで、多くを学んだ。だが、聞こうとしない者は多い。
20 誰かを信頼できるかを試すのに一番良い方法は、彼らを信頼してみることだ。
21 氷山の動きの持つ威厳は、それが水面上に8分の1しか出ていないことによるのだ。
22 年寄りになったからって、賢くなるもんじゃありませんよ。用心深くなるだけですな。
23 釣れないときは、魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。
24 狩猟のルール、それは自然の掟以外にはない。
25 愛していない人間と旅に出てはならない。
26 二人の人間が愛し合えば、ハッピーエンドはあり得ない。
27 書籍ほど信頼できる友はいない。
28 自殺しない本当の理由、それは地獄が終われば、人生がどれほど素晴らしいものになるかを常に知っているからである。
29 宗教は人間の心をしびれさせる阿片である。音楽もそうである。経済学も、成功も、酒はもちろん、ラジオも、賭博も、野心も優れた人の阿片である。だが最高の阿片はパンである。そのために人間は見境もなくわめき立て、奪い合う。
30 知的な人々の中に幸福を見いだすことは滅多にない。
31 友情の基礎を作るには、まず女と恋をしなければならない。
32 ぼくは元来、あけっぴろげの単純な人間を信用しないことにしている。ことにやつらの話がすじみち通ってる場合はなおさらだ。
33 猫は絶対的な正直さを持っている。
34 オールがあるかぎり、舵の柄と棍棒があるかぎり、おれは最後まで闘ってやるぞ。
35 人間の価値は、絶望的な敗北に直面して、いかにふるまうかにかかっている。
36 人間は、負けるように造られてはいないんだ。殺されることはあっても、負けることはないんだ。
37 善き父には絶対的なルールが一つある。子供をもったとき、最初の2年は干渉しないことだ。
38 戦争は、守られていない富によって引き起こされる。
39 いかに必要であろうと、いかに正当化できようとも、戦争が犯罪だということを忘れてはいけない。
40 しかし現代の戦争において、君はさしたる理由もなく犬のように死ぬことになろう。
41 わが人生は、ほんの一行で要約できるだろう。そう、私は生きることを十分に楽しんだと。
42 ただ動いているだけでは、行動とは言えない。

This entry was posted in 文学界の偉人 and tagged . Bookmark the permalink.