自分にあたえられた時間の大切さ



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。

人生の支えとなる名言をご紹介します。

おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド(見習い)


名言の心【トップページ】

名言の心【人気 TOP 50】


★ 癒しツアーの人気コンテンツ

英語の名言【短文】

スティーブ・ジョブズの名言

元気がでる名言

仕事の名言

人間関係の名言

人生の名言

洋楽 おすすめ曲
星・宇宙の動画
仕事の悩み・ストレス

今日の名言・格言

 

若い頃、僕の時間は

未来へ向けて無限にあるように思えた。

今、僕は終末の時間から逆算する。

すると、人も風景も、

そう、何もかもが違って見えてくる。

僕は、疾走する。

 

- 蜷川幸雄 -

(日本の演出家、映画監督、俳優 / 1935~2016) Wikipedia

 

名言の心

 

仕事をしながら

資格の勉強をされたり、外国語を学んだりと、

時間を有効に利用されている方がいます。

通勤時間や昼休みなどのちょっとした時間を

大切にする。

 
まだまだ時間があるとおもえば、

あまり時間を意識することもないでしょう。
 

でも、仕事やプライベートで

やらなければいけないことに囲まれると、

だれでも時間を有効に使うはず。

時間にも限りがあることを意識するから。
 

忙しさとは関係なく

時間を大切にされている方は、

人生を夏休みの自由研究のように

考えているのかもしれません。

 
限られた期間のなかで

自分の自由研究を完成させる。

いいものをつくるためには、

技術を身につけたり、

知識を増やすことも必要。

時間は無限ではないから、

時間がおしい。
 

その自由研究は、

義務によっておこなうものではなく、

先生や友達に褒められるために

やるものでもない。

ただ、自分で納得し、

満足できるものを残すために。

 
今日の名言のように、

ひとは年を重ねるにつれて

自分にあたえられた時間の大切さに

気づいていきます。
 

子どもなら、夏休みの最終日に

親の力を借りて宿題を完成させても

いいでしょう。

 
でも、わたしたちの自由研究は、

自分自身の意思でつくりあげていくものです。
 

夏休みであれば遊びも必要ですが、

いつか訪れる自由研究の提出日のことも

忘れない。

 
自分のための時間。

 
癒しのガイド(見習い)

 

★ 「名言の心」関連ページ

名言の心【トップページ】

名言の心【人気 TOP 50】

仕事の悩み・ストレス

人間関係の悩み・ストレス

 

 

おすすめ音楽

歌がきこえる / J-POP(日本)

竹仲絵里
歌詞 (一部)
「だんだん狭くなっていく道 それでも続いてるなら 進むしかない 横目に見える抜け道 険しい路地の中へと 入る勇気もなくて しあわせが何なのか 答えのない迷路 見つけるのは自分なのに 天才にもなれず ゴミにもなれず わたしはどんな色をしてるの 寒くて震える 長い夜も 涙はただ 床に落ちるだけだから」 アコースティック・ギターのやさしいサウンドがせつない歌に温かみをもたらす。
【おすすめ!】 ★







This entry was posted in 名言の心 and tagged , , . Bookmark the permalink.