ジョージ・エリオットの名言・格言



ジョージ・エリオットの名言・格言

ジョージ・エリオットの名言には「微笑めば友達ができる。しかめっ面をすればしわができる」、「なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない」などがあります。
代表作は『ミドルマーチ』『サイラス・マーナー』『アダム・ビード』など。男性名のペンネームを用いたイギリスの女性作家、ジョージ・エリオット(1819~1880)の名言をご紹介します。

「ジョージ・エリオットの英語の名言」へ

ジョージ・エリオットの生涯

氏名 ジョージ・エリオット
英語名 George Eliot
生年月日 1819年11月22日
没年月日 1880年12月22日
享年 61(歳)
国籍 イギリス
出生地 イングランド、ウォリックシャー州ヌニートン
職業 小説家
名言 微笑めば友達ができる。しかめっ面をすればしわができる。

1819年11月22日、イングランド中部のウォリックシャー州ヌニートンに生まれる。本名はメアリー・アン・エヴァンズ(Mary Ann Evans)。

父は土地差配人で母は後妻であった。

少女時代のメアリーは敬虔な福音主義者であり、感受性が鋭く知識欲の旺盛な子どもであった。

メアリーは12歳のときにバプテスト派の学校に入学。しかし翌年に母が亡くなり、父の世話をするために退学。メアリーは家庭で古典や外国語を学んだ。

22歳のときに父とウェスト・ミッドランズのコヴェントリー近郊に移る。メアリーはここで主知主義の哲学者らとの交友を通じて宗教観の動揺を経験した。

メアリーは26歳のときにドイツの神学者・哲学者ダーフィト・シュトラウスの『イエス伝』を翻訳刊行。

29歳のときに父が死去。翌年、以前から寄稿していた『ウェストミンスター・レビュー』の副主筆となり、ロンドンに移る。

メアリーはロンドンで哲学者ジョージ・ヘンリー・ルーイスと恋愛関係になる。ルーイスは妻子のある身であったが、この関係はルーイスが死去するまで続いた。

1857年、37歳のメアリーはルーイスの名を借りた男性名のペンネーム「ジョージ・エリオット」で最初の小説『エイモス・バートン』を発表。

以後、1859年の『アダム・ビード』、1861年の『サイラス・マーナー』、1862年の『ロモラ』、大作『ミドルマーチ』(1871-72年)などを発表した。

メアリーが58歳のときにルーイスが死去。その2年後に20歳年下の青年実業家と結婚。

しかし、結婚からわずか7ヵ月後の1880年12月22日、メアリー・アン・エヴァンズは死去。61年の生涯を閉じた。

メアリーがジョージという男性名のペンネームを使用したのは、女性作家は陽気なロマンスしか書かないという固定化されたイメージから逃れるためであったと述べている。

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)


ジョージ・エリオットの名言・格言集

ジョージ・エリオットの名言(1)


成長の最大の源は選択にある。

- ジョージ・エリオット -


寛容であることは、広い視野を持っている人々の義務である。

- ジョージ・エリオット -


残虐行為は他のすべての悪事と同様に、外的な動機を必要としない。
機会を必要とするだけだ。

- ジョージ・エリオット -


もちろん男性は何でも最もよく知っています。
女性の方がもっとよく知っているということを除いてね。

- ジョージ・エリオット -


臆病者は勝つと分かっている戦いしかできない。
だがどうか、負けると知りつつも戦える勇気を。
時に勝利よりも価値ある敗北というのもあるのだから。

- ジョージ・エリオット -


過ちを非難しすぎるよりも、過ちを許しすぎる方がずっといい。

- ジョージ・エリオット -


さあ顔を上げて!
君は失敗するために生まれてきたんじゃない、成功するために生まれてきたんだ。
嬉々とした自信を持って前に進め。

- ジョージ・エリオット -


微笑めば友達ができる。
しかめっ面をすればしわができる。

- ジョージ・エリオット -


バラが空から降ってくることはない。
もっとバラが欲しければ、もっと多くの木を植えなさい。

- ジョージ・エリオット -


確かさばかり求めてぐずぐずしている人には、大きなことは決してできない。

- ジョージ・エリオット -


自分の仕事が最高と思えたら、成功です。

- ジョージ・エリオット -


なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。

- ジョージ・エリオット -


次ページへ続きます。
 

偉人の一覧(全148名)

【文学家】
シェイクスピア英語の名言) / ゲーテ英語の名言) / 武者小路実篤 / 相田みつを / 瀬戸内寂聴 / 村上春樹 / 太宰治 / オスカー・ワイルド英語の名言) / マーク・トウェイン英語の名言) / ヘミングウェイ英語の名言) / トルストイ英語の名言) / 夏目漱石 / 芥川龍之介 / バーナード・ショー英語の名言) / ドストエフスキー英語の名言) / サン=テグジュペリ英語の名言) / レイモンド・チャンドラー英語の名言) / カフカ英語の名言) / アガサ・クリスティ英語の名言) / ヴィクトル・ユーゴー英語の名言) / アルベール・カミュ英語の名言) / スコット・フィッツジェラルド英語の名言) / 魯迅 / マヤ・アンジェロウ英語の名言) / ダンテ英語の名言) / 吉川英治 / ヘルマン・ヘッセ英語の名言) / チャールズ・ディケンズ英語の名言) / ルイス・キャロル英語の名言) / ジョージ・エリオット英語の名言

【芸術・ファッション・芸能・音楽家】
岡本太郎 / ココ・シャネル英語の名言) / オードリー・ヘップバーン英語の名言) / ウォルト・ディズニー英語の名言) / 美輪明宏 / 矢沢永吉 / マリリン・モンロー英語の名言) / チャップリン英語の名言) / 手塚治虫 / ジョン・レノン英語の名言) / パブロ・ピカソ英語の名言) / ベートーヴェン英語の名言) / ゴッホ英語の名言) / レオナルド・ダ・ヴィンチ英語の名言) / ボブ・マーリー英語の名言) / オプラ・ウィンフリー英語の名言) / マイケル・ジャクソン英語の名言) / ウディ・アレン英語の名言) / ボブ・ディラン英語の名言) / アンディ・ウォーホル英語の名言) / ミケランジェロ英語の名言) / モーツァルト英語の名言) / ジェームズ・ディーン英語の名言) / ブルース・リー英語の名言) / ロダン英語の名言) / マイルス・デイヴィス英語の名言) / スティーヴン・スピルバーグ英語の名言) / エルヴィス・プレスリー英語の名言

【政治家・指導者】
ガンジー英語の名言) / キング牧師英語の名言) / リンカーン英語の名言) / チャーチル英語の名言) / ベンジャミン・フランクリン英語の名言) / ジョン・F・ケネディ英語の名言) / ネルソン・マンデラ英語の名言) / マーガレット・サッチャー英語の名言) / マルコムX英語の名言) / ジョージ・ワシントン英語の名言) / シャルル・ド・ゴール英語の名言

【教育家・活動家】
ヘレン・ケラー英語の名言) / 福沢諭吉 / ナイチンゲール英語の名言) / エレノア・ルーズベルト英語の名言) / 津田梅子

【学者・発明家】
アインシュタイン英語の名言) / 斎藤茂太 / ピーター・ドラッカー英語の名言) / エジソン英語の名言) / ソクラテス英語の名言) / ニーチェ英語の名言) / ダーウィン英語の名言) / 孔子英語の名言) / ルソー英語の名言) / ガリレオ・ガリレイ英語の名言) / ニュートン英語の名言) / アリストテレス英語の名言) / プラトン英語の名言) / エマーソン英語の名言) / 野口英世 / ジークムント・フロイト英語の名言) / パスカル英語の名言) / 老子 / 荘子 / カント英語の名言) / モンテスキュー英語の名言) / 湯川秀樹 / サルトル英語の名言) / エーリッヒ・フロム英語の名言) / デカルト英語の名言) / ジョン・ロック英語の名言

【宗教家】
マザー・テレサ英語の名言) / マルティン・ルター英語の名言

【ビジネスパーソン】
松下幸之助 / スティーブ・ジョブズ英語の名言) / デール・カーネギー英語の名言) / 本田宗一郎 / ヘンリー・フォード英語の名言) / 渋沢栄一 / ビル・ゲイツ英語の名言) / アンドリュー・カーネギー英語の名言

【スポーツ・格闘技選手】
イチロー / 松岡修造 / 本田圭佑 / アントニオ猪木 / マイケル・ジョーダン英語の名言) / 野村克也 / 落合博満 / 長嶋茂雄 / 王貞治 / モハメド・アリ英語の名言) / ペレ英語の名言

【幕末・明治維新】
坂本龍馬 / 吉田松陰 / 高杉晋作 / 勝海舟 / 西郷隆盛 / 大久保利通 / 島津斉彬 / 岩崎弥太郎 / 伊藤博文 / 山岡鉄舟

【武将・軍人】
織田信長 / 武田信玄 / 徳川家康 / 豊臣秀吉 / ナポレオン英語の名言) / 宮本武蔵 / ユリウス・カエサル英語の名言) / 上杉謙信 / 伊達政宗 / 諸葛孔明 / 明智光秀

【その他】
アンネ・フランク英語の名言) / 中村天風 / 升田幸三 / 羽生善治 / ジョセフ・マーフィー / ダイアナ妃英語の名言



ジョージ・エリオットの本・関連書籍



『ミドルマーチ(1)』(ジョージ・エリオット)
知的で美しいドロシア・ブルックは二十歳前の娘だが、自分の人生を偉大な目的に捧げることを熱烈に願い、温厚でハンサムな准男爵を退けて、学究生活に打ち込んでいる厳めしい五十がらみの牧師と婚約する…。地方都市ミドルマーチを舞台に緻密な人間描写で織りなす壮大な物語。



『サイラス・マーナー』(ジョージ・エリオット)
信じ切っていた友に裏切られ、人も世も神も呪う世捨て人となったサイラスの唯一の慰めは金だった。だがその金も盗まれて絶望の淵に沈んだ彼に再び生きることの希望を与えたのは、たまたま家に迷いこんできた幼児エピーの無心な姿だった。「大人のためのおとぎ話」として広く愛読されてきたエリオットの名作。



『共鳴するジョージ・エリオットとヴァージニア・ウルフ – 「私」から「私たち」へ』(木下未果子)
対照的な作家が共有したテーマを、『アダム・ビード』/『灯台へ』、『ロモラ』/『オーランドー』、『ダニエル・デロンダ』/『幕間』と作品を対比させながら検証。リアリズム作家とモダニズムの旗手、2人に通底する問題意識とは。



ジョージ・エリオットの名言・言葉の一覧

No. ジョージ・エリオットの名言一覧
1 成長の最大の源は選択にある。
2 寛容であることは、広い視野を持っている人々の義務である。
3 残虐行為は他のすべての悪事と同様に、外的な動機を必要としない。機会を必要とするだけだ。
4 もちろん男性は何でも最もよく知っています。女性の方がもっとよく知っているということを除いてね。
5 臆病者は勝つと分かっている戦いしかできない。だがどうか、負けると知りつつも戦える勇気を。時に勝利よりも価値ある敗北というのもあるのだから。
6 過ちを非難しすぎるよりも、過ちを許しすぎる方がずっといい。
7 さあ顔を上げて!君は失敗するために生まれてきたんじゃない、成功するために生まれてきたんだ。嬉々とした自信を持って前に進め。
8 微笑めば友達ができる。しかめっ面をすればしわができる。
9 バラが空から降ってくることはない。もっとバラが欲しければ、もっと多くの木を植えなさい。
10 確かさばかり求めてぐずぐずしている人には、大きなことは決してできない。
11 自分の仕事が最高と思えたら、成功です。
12 なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。
13 冒険とは外の世界にあるのではなく、心の中にある。
14 わたしは過去との結び付きを壊すような未来を望まない。
15 前向きな態度 - それは生きるための目的ではなく、手段である。
16 人にお世辞を言われた時、いい気になって嬉しそうな顔をする者は傲慢な人である。他人の悪口を聞いて喜ぶ者は心のいやしい人である。
17 愛されるだけでは物足りない。愛の言葉もかけてほしい。静寂の世界は、お墓の中で十分に味わえるのだから。
18 彼は、自分の鳴き声を聴くために太陽は昇ると思っている鶏のような人だ。
19 さまざまな観点から対象を見ることができないのは心が狭いということです。
20 機会を利用できない者にとって、「機会」とは時の波が虚無の海へ流し去る、決して孵化しない卵である。
21 私たちが行動を決定するように、行動も私たちの人間性を決めている。
22 人生を退屈なものにするのは動機の欠如である。
23 結婚とは、同情か征服かのいずれかの関係である。
24 冗談の好みの違いは、愛情にとって大きな負担だ。
25 私は女性が愚か者であるということを否定はいたしませんが、全能の神は男性につりあうように女性を作られたのです。
26 信用されないほど寂しいことがあるだろうか。
27 動物ほど気持ちのよい友達はいない。彼らは質問もしなければ批判もしない。
28 別れの激しい苦痛によってのみ、愛の深みを見ることができるのだ。
29 最も幸福な女性は、最も幸福な国と同じように、歴史を持っていない。
30 空の星になれないなら、せめて家庭の灯になりなさい。
31 詩とは、感情の解放ではなくて感情からの脱出であり、人格の表現ではなく人格からの脱出である。
32 自分のためだけに心の狭い楽しみを、ひたすら追い求めた結果訪れる幸福は、次元の低い幸福だけである。広い考え方を持ち、自分ばかりでなく、世の中の他の人々にも関心を示してはじめて、大いなるものと歩調を共にするような、次元の高い幸福を手にすることができる。
33 婦人の運命はその愛される分量の如何にある。
34 ゴシップはパイプやたばこがまき散らす一種の煙で、スモーカーの悪趣味以外の何ものでもない。
35 言葉は翼を持つが、思うところに飛ばない。
36 お互いの人生をもっと楽にするためでないのなら、私たちはなんのために生きているのでしょうか?
37 何も言うべきことがないときに、それを口で証明するのでなく慎んでいてくれる人というのは、ありがたいものです。
38 私たちが成し遂げたものは、遠く離れて私たちのあとをついてきている。何を成し遂げたかで、私たちという人間が決まるのだ。
39 性格とは、固くもなければ不変でもない。活動し、変化し、肉体と同じように病気にもなるのだ。
40 無知は大きな可能性の枠を与える。
41 人生の流れの中で、輝かしい瞬間はあっという間に過ぎ去り、今は砂原しか見えない。天使が私たちを尋ねてくる。だけどそのことに気が付くのは、彼らが去ってしまったあとのこと。
42 人生は、目を覚まして母の顔を愛するところから始まった。
43 悪魔が私たちを誘惑するのではない。私たちが悪魔を誘惑するのだ。
44 盗んだ蜜を味わったからには、金で無実を買うわけにはいかない。
45 何事も実現するまでが一番楽しい。
46 死者も我々がまったく忘れてしまうまで、本当に死んだのではない。

This entry was posted in 文学界の偉人. Bookmark the permalink.