孔子の名言・格言



孔子の名言・格言

孔子の名言には「止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい」、「義を見てせざるは 勇無きなり」などがあります。
春秋時代の中国の思想家、儒教の始祖である孔子(紀元前552~前479)の名言をご紹介します。

「孔子の英語の名言」へ

孔子の生涯

氏名 孔子
英語名 Confucius
生年月日 紀元前552年または紀元前551年
没年月日 紀元前479年
享年 73(歳)
国籍 中国
出生地 魯国昌平郷辺境の鄹邑(現在の山東省曲阜市)
職業 思想家、哲学者。儒家の始祖
名言 義を見てせざるは 勇無きなり

紀元前552年(または紀元前551年)に魯国、現在の山東省曲阜市に生まれる。

父は既に70歳を超えていた軍人戦士、母は身分の低い16歳の巫女であったとされる。

幼くして父を失い、家計を支えるために多くの仕事に従事しながら礼学を修める。

紀元前534年、18歳のときに結婚。その後、魯に使える。

36歳のとき、内乱により君主が斉へ国外追放され、孔子もあとを追って斉へ亡命。

その後、魯に帰国すると多くの弟子が集まり始め、孔子は弟子の教育に専念する。

紀元前501年、51歳のときに中都の宰(長官)に取り立てれらる。その実績により最高裁判官である大司寇および外交官に就任。しかし政治改革を試みて失敗し、失脚。

紀元前497年、自分の理想を受け入れてくれる主君を求め、弟子とともに諸国巡遊の旅に出る。しかし孔子の教えに耳を貸す諸侯も現れず、紀元前484年、13年にわたる亡命・遊説の旅を経て魯に帰国。

帰国後は詩書など古典研究の整理を行い、紀元前479年に73年の生涯を閉じた。

孔子の教えは弟子の手によって『論語』にまとめられる。孔子には3000人の弟子がいたとされ、その死後、孟子(性善説)、荀子(性悪説)などの後継者を出した。

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)


孔子の名言・格言集

孔子の名言(1)


その人を知らざれば、その友を見よ。

- 孔子 -


止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい。

- 孔子 -


過ちて改めざる
これを過ちという

- 孔子 -

【意味】
誰でも過ちを犯すが、それに気づきながらも改めようとしないことこそ、本当の過ちであるということ。


良心に照らして少しもやましいところがなければ、何を悩むことがあろうか。
何を恐れることがあろうか。

- 孔子 -


義を見てせざるは
勇無きなり

- 孔子 -

【意味】
人としてなすべきことと知りながら、それを行わないのは、勇気がないためであるということ。


学べばすなわち
固ならず

- 孔子 -

【意味】
学問により、視野も広がり、柔軟となって、頑固さがなくなるということ。


一を以て之を貫く

- 孔子 -

【意味】
一貫して変わらずに道を進むということ。


十人が十人とも悪く言う奴、これは善人であろうはずがない。
だからといって十人が十人ともよくいう奴、これも善人とは違う。
真の善人とは、十人のうち五人がけなし、五人がほめる人物である。

- 孔子 -


巧言令色鮮し仁(こうげんれいしょくすくなしじん)

- 孔子 -

【意味】
言葉巧みで、表情を取り繕っているものに、誠実な人間はほとんどいないということ。


己達せんと欲して
人を達せしむ

- 孔子 -

【意味】
自分が目的を達成しよう思うときは、まず人を助けてその人の目的を遂げさせてやる。仁者は事を行うのに自他の区別をしないということ。


物事を迅速にしたいと、望んではならない。
小さな利点に目をとめてはならない。
物事を早く行うことばかり望むと、十分になすことができない。
小さな利点にとらわれると、大きな仕事が達成できない。

- 孔子 -


知らざるを知らずとなす
これ知るなり

- 孔子 -

【意味】
知らないことを知らないと自覚する。それが本当の知るということ。


次ページへ続きます。
 

偉人の一覧(全148名)

【文学家】
シェイクスピア英語の名言) / ゲーテ英語の名言) / 武者小路実篤 / 相田みつを / 瀬戸内寂聴 / 村上春樹 / 太宰治 / オスカー・ワイルド英語の名言) / マーク・トウェイン英語の名言) / ヘミングウェイ英語の名言) / トルストイ英語の名言) / 夏目漱石 / 芥川龍之介 / バーナード・ショー英語の名言) / ドストエフスキー英語の名言) / サン=テグジュペリ英語の名言) / レイモンド・チャンドラー英語の名言) / カフカ英語の名言) / アガサ・クリスティ英語の名言) / ヴィクトル・ユーゴー英語の名言) / アルベール・カミュ英語の名言) / スコット・フィッツジェラルド英語の名言) / 魯迅 / マヤ・アンジェロウ英語の名言) / ダンテ英語の名言) / 吉川英治 / ヘルマン・ヘッセ英語の名言) / チャールズ・ディケンズ英語の名言) / ルイス・キャロル英語の名言) / ジョージ・エリオット英語の名言

【芸術・ファッション・芸能・音楽家】
岡本太郎 / ココ・シャネル英語の名言) / オードリー・ヘップバーン英語の名言) / ウォルト・ディズニー英語の名言) / 美輪明宏 / 矢沢永吉 / マリリン・モンロー英語の名言) / チャップリン英語の名言) / 手塚治虫 / ジョン・レノン英語の名言) / パブロ・ピカソ英語の名言) / ベートーヴェン英語の名言) / ゴッホ英語の名言) / レオナルド・ダ・ヴィンチ英語の名言) / ボブ・マーリー英語の名言) / オプラ・ウィンフリー英語の名言) / マイケル・ジャクソン英語の名言) / ウディ・アレン英語の名言) / ボブ・ディラン英語の名言) / アンディ・ウォーホル英語の名言) / ミケランジェロ英語の名言) / モーツァルト英語の名言) / ジェームズ・ディーン英語の名言) / ブルース・リー英語の名言) / ロダン英語の名言) / マイルス・デイヴィス英語の名言) / スティーヴン・スピルバーグ英語の名言) / エルヴィス・プレスリー英語の名言

【政治家・指導者】
ガンジー英語の名言) / キング牧師英語の名言) / リンカーン英語の名言) / チャーチル英語の名言) / ベンジャミン・フランクリン英語の名言) / ジョン・F・ケネディ英語の名言) / ネルソン・マンデラ英語の名言) / マーガレット・サッチャー英語の名言) / マルコムX英語の名言) / ジョージ・ワシントン英語の名言) / シャルル・ド・ゴール英語の名言

【教育家・活動家】
ヘレン・ケラー英語の名言) / 福沢諭吉 / ナイチンゲール英語の名言) / エレノア・ルーズベルト英語の名言) / 津田梅子

【学者・発明家】
アインシュタイン英語の名言) / 斎藤茂太 / ピーター・ドラッカー英語の名言) / エジソン英語の名言) / ソクラテス英語の名言) / ニーチェ英語の名言) / ダーウィン英語の名言) / 孔子英語の名言) / ルソー英語の名言) / ガリレオ・ガリレイ英語の名言) / ニュートン英語の名言) / アリストテレス英語の名言) / プラトン英語の名言) / エマーソン英語の名言) / 野口英世 / ジークムント・フロイト英語の名言) / パスカル英語の名言) / 老子 / 荘子 / カント英語の名言) / モンテスキュー英語の名言) / 湯川秀樹 / サルトル英語の名言) / エーリッヒ・フロム英語の名言) / デカルト英語の名言) / ジョン・ロック英語の名言

【宗教家】
マザー・テレサ英語の名言) / マルティン・ルター英語の名言

【ビジネスパーソン】
松下幸之助 / スティーブ・ジョブズ英語の名言) / デール・カーネギー英語の名言) / 本田宗一郎 / ヘンリー・フォード英語の名言) / 渋沢栄一 / ビル・ゲイツ英語の名言) / アンドリュー・カーネギー英語の名言

【スポーツ・格闘技選手】
イチロー / 松岡修造 / 本田圭佑 / アントニオ猪木 / マイケル・ジョーダン英語の名言) / 野村克也 / 落合博満 / 長嶋茂雄 / 王貞治 / モハメド・アリ英語の名言) / ペレ英語の名言

【幕末・明治維新】
坂本龍馬 / 吉田松陰 / 高杉晋作 / 勝海舟 / 西郷隆盛 / 大久保利通 / 島津斉彬 / 岩崎弥太郎 / 伊藤博文 / 山岡鉄舟

【武将・軍人】
織田信長 / 武田信玄 / 徳川家康 / 豊臣秀吉 / ナポレオン英語の名言) / 宮本武蔵 / ユリウス・カエサル英語の名言) / 上杉謙信 / 伊達政宗 / 諸葛孔明 / 明智光秀

【その他】
アンネ・フランク英語の名言) / 中村天風 / 升田幸三 / 羽生善治 / ジョセフ・マーフィー / ダイアナ妃英語の名言



孔子の本・関連書籍



『論語』(孔子)
古代中国の大古典「四書」のひとつで、孔子とその弟子たちの言行を集録したもの。古い道徳主義のイメージをもつ人もあろうが、人間として守るべきまた行うべき、しごく当り前のことが簡潔な言葉で記されている。長年にわたって親しまれてきた岩波文庫版『論語』がさらに読みやすくなった改訂新版。



『孔子』(井上靖)
二千五百年前、春秋末期の乱世に生きた孔子の人間像を描く歴史小説。『論語』に収められた孔子の詞はどのような背景を持って生れてきたのか。十四年にも亘る亡命・遊説の旅は、何を目的としていたのか。孔子と弟子たちが戦乱の中原を放浪する姿を、架空の弟子・えん薑が語る形で、独自の解釈を与えてゆく。現代にも通ずる「乱世を生きる知恵」を提示した最後の長編。野間文芸賞受賞作。



『孔子―人間、どこまで大きくなれるか』(渋沢栄一)
近代日本の生みの親・渋沢栄一が座右の書・恩書として熟読してやまなかった論語。渋沢はいったい孔子のどこにそれほどまでに傾倒したのか。日々の仕事、生活のエネルギー源として実際に生かし、また後生のために自ら心血を注いでまとめあげた巨人の”遺書”。



孔子の名言・言葉の一覧

No. 孔子の名言一覧
1 その人を知らざれば、その友を見よ。
2 止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい。
3 過ちて改めざる これを過ちという 【意味】誰でも過ちを犯すが、それに気づきながらも改めようとしないことこそ、本当の過ちであるということ。
4 良心に照らして少しもやましいところがなければ、何を悩むことがあろうか。何を恐れることがあろうか。
5 義を見てせざるは 勇無きなり 【意味】人としてなすべきことと知りながら、それを行わないのは、勇気がないためであるということ。
6 学べばすなわち 固ならず 【意味】学問により、視野も広がり、柔軟となって、頑固さがなくなるということ。
7 一を以て之を貫く 【意味】一貫して変わらずに道を進むということ。
8 十人が十人とも悪く言う奴、これは善人であろうはずがない。だからといって十人が十人ともよくいう奴、これも善人とは違う。真の善人とは、十人のうち五人がけなし、五人がほめる人物である。
9 巧言令色鮮し仁(こうげんれいしょくすくなしじん) 【意味】言葉巧みで、表情を取り繕っているものに、誠実な人間はほとんどいないということ。
10 己達せんと欲して 人を達せしむ 【意味】自分が目的を達成しよう思うときは、まず人を助けてその人の目的を遂げさせてやる。仁者は事を行うのに自他の区別をしないということ。
11 物事を迅速にしたいと、望んではならない。小さな利点に目をとめてはならない。物事を早く行うことばかり望むと、十分になすことができない。小さな利点にとらわれると、大きな仕事が達成できない。
12 知らざるを知らずとなす これ知るなり 【意味】知らないことを知らないと自覚する。それが本当の知るということ。
13 好きなことを仕事にすれば、一生働かなくてすむ。
14 自分自身に対する誠実さと他人に対する優しさ、すべてはこの二つに包括される。
15 人の本性はみなほとんど同じである。違いが生じるのはそれぞれの習慣によってである。
16 何事も楽しんでやりなさい。楽しんでやることで、思わぬ力が発揮されるものなのだ。
17 君子は和して同ぜず 小人は同じて和せず 【意味】優れた人物は、人と協調するが主体性を失わず、小人物は、表面では同調するが心から親しくなることはないということ。
18 学びて思わざればすなわち罔(くら)し、思いて学ばざればすなわち殆(あやう)し 【意味】学んでも考えなければ、はっきり理解した状態にならない。また、考えるだけで学ぶことがなければ、独断に陥り危険であるということ。
19 過ぎたるは なお及ばざるが如し 【意味】度が過ぎることも不足するのと同じように良くないということ。
20 人間は逆境において人間の真価を試される。人生の達人は逆境を楽しみ、順境もまた楽しむのです。
21 成功者は必ず、その人なりの哲学をもっているものだ。その哲学がしっかりしているからこそ、成功者の人生は揺るがないのだ。
22 君子の九思(心掛けるべき九つのこと) 1.物を見るときは、はっきり見る 2.聞くときは、誤りなくしっかりと聞く 3.表情はおだやかに 4.態度は上品に 5.言葉は誠実に 6.仕事には慎重に 7.疑問があれば、質問する 8.みさかいなく怒らない 9.道義に反して利益を追わない
23 朝(あした)に道を聞かば 夕べに死すとも可なり 【意味】朝に人としての大切な道を知ることができれば、その晩に死んでも心残りはないということ。
24 徳は孤ならず 必ず隣あり 【意味】徳のある人は孤立することがなく、よき協力者が必ず現れるということ。
25 良薬は口に苦くして病に利あり 忠言は耳に逆らいて行いに利あり 【意味】良薬は、苦くて飲みにくいが病気には効く。よい忠告は、聞くのはつらいが反省し行いを正せば、自分のためになるということ。
26 悪に報いるには正義をもってし、善に報いるには善をもってせよ。
27 君子は平安でのびのびしているが、小人はいつでもくよくよしている。
28 高貴な人間は自分自身に、平俗な人間は他人に、要求を課する。
29 三人行けば必ず我が師あり。その善なるものをえらび、之に従い、その不全なるものはこれを改む。
30 徳ある人を見たら、その人に並ぶことをめざせ。徳なき人を見たら、我が身を振り返り、自省せよ。
31 最も賢い者と最も愚かなものだけが、決して変わることがない。
32 二度と帰らぬものは過ぎ去った歳月である。二度と会うことができないのは死んでしまった親である。
33 富貴は 浮雲のごとし 【意味】人の道に外れて得た富や地位は、浮き雲のようにはかないものだということ。

This entry was posted in 学者・発明家の偉人 and tagged . Bookmark the permalink.