豊臣秀吉の名言・格言



豊臣秀吉の名言・格言

豊臣秀吉の名言には「敵の逃げ道を作っておいてから攻めよ」、「財産を貯め込むのは、良い人材を牢に押し込むようなものだ」などがあります。
織田信長に仕官して頭角を現し、信長の死後に天下統一を果たした豊臣秀吉(1537~1598)の名言をご紹介します。

豊臣秀吉の生涯

氏名 豊臣秀吉
生年月日 1537年3月17日
没年月日 1598年9月18日
享年 61(歳)
国籍 日本
出生地 尾張国愛知郡中村郷中中村(現在の名古屋市中村区)
職業 武将、天下人、太閤
名言 負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つ。逆になろうと、人には勝つと言い聞かすべし。

1537年3月17日(天文6年2月6日)、尾張国愛知郡中村郷中中村(現在の名古屋市中村区)に足軽の子として生まれる。

1554年頃、織田信長に小者として仕える。清洲城の普請奉行、台所奉行などを率先して引き受けて成果を挙げる。

1568年、近江箕作城攻略戦で活躍。1573年には長浜城の城主となる。

1577年、秀吉は毛利氏の勢力下にある中国地方攻略を命ぜられ出陣。

1582年、織田信長が明智光秀の謀反により本能寺で自害。秀吉は明智光秀の軍勢を征伐。織田家の実力者たちとの戦いに勝利し、家臣第一の地位を確立。

勢力を伸張した秀吉と徳川家康の対立が深まり、1584年の小牧・長久手の戦いで秀吉は家康と対峙。家康は軍略的には勝利したものの政略的には後れをとり、秀吉に臣従する。

1587年の九州平定、1590年の小田原征伐と奥羽仕置の完了をもって、秀吉は天下統一を達成。

1592年、明の征服と朝鮮の服属を目指して16万の軍勢を朝鮮に出兵。やがて戦況は膠着状態となり、明との間に講和交渉を開始。

1598年9月18日、秀吉は後継者の秀頼を徳川家康ら五大老に託して病没。61年の生涯を閉じた。

1600年、徳川家康が関ヶ原の戦いで勝利して天下を掌握。大坂の陣(1614~1615)で豊臣家は江戸幕府に滅ぼされた。

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)


豊臣秀吉の名言・格言集

豊臣秀吉の名言(1)


戦わずして勝ちを得るのは、良将の成すところである。

- 豊臣秀吉 -


戦は六、七分の勝ちを十分とする。

- 豊臣秀吉 -


敵の逃げ道を作っておいてから攻めよ。

- 豊臣秀吉 -


主従や友達の間が不和になるのは、わがままが原因だ。

- 豊臣秀吉 -


主人は無理をいうなるものと知れ。

- 豊臣秀吉 -


一歩一歩、着実に積み重ねていけば、予想以上の結果が得られる。

- 豊臣秀吉 -


この黄金の輝きも
茶の一服に勝るものかな

- 豊臣秀吉 -


家康は愚か者だ。
が、油断のならない愚か者だ。

- 豊臣秀吉 -


側に置いておそろしい奴は、遠くに飛ばす。

- 豊臣秀吉 -


負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つ。
逆になろうと、人には勝つと言い聞かすべし。

- 豊臣秀吉 -


いつも前に出ることがよい。
そして戦のときでも先駆けるのだ。

- 豊臣秀吉 -


猿・日吉丸・藤吉郎・秀吉・大閤、これも又皆がいやがるところでの我慢があったればこそ。

- 豊臣秀吉 -


世が安らかになるのであれば、わしはいくらでも金を使う。

- 豊臣秀吉 -


いくら謙信や信玄が名将でも、俺には敵わない。
彼らは早く死んでよかったのだ。
生きていれば、必ず俺の部下になっていただろう。

- 豊臣秀吉 -


信長公は勇将であるが良将ではない。
剛を持って柔に勝つことを知ってはおられたが、柔が剛を制することをご存じなかった。
ひとたび敵対した者に対しては、怒りがいつまでも解けず、ことごとく根を断ち葉を枯らそうとされた。
だから降伏する者をも誅殺した。
これは人物器量が狭いためである。
人には敬遠され、衆から愛されることはない。

- 豊臣秀吉 -


次ページへ続きます。
 


 

偉人の一覧(全148名)

【文学家】
シェイクスピア英語の名言) / ゲーテ英語の名言) / 武者小路実篤 / 相田みつを / 瀬戸内寂聴 / 村上春樹 / 太宰治 / オスカー・ワイルド英語の名言) / マーク・トウェイン英語の名言) / ヘミングウェイ英語の名言) / トルストイ英語の名言) / 夏目漱石 / 芥川龍之介 / バーナード・ショー英語の名言) / ドストエフスキー英語の名言) / サン=テグジュペリ英語の名言) / レイモンド・チャンドラー英語の名言) / カフカ英語の名言) / アガサ・クリスティ英語の名言) / ヴィクトル・ユーゴー英語の名言) / アルベール・カミュ英語の名言) / スコット・フィッツジェラルド英語の名言) / 魯迅 / マヤ・アンジェロウ英語の名言) / ダンテ英語の名言) / 吉川英治 / ヘルマン・ヘッセ英語の名言) / チャールズ・ディケンズ英語の名言) / ルイス・キャロル英語の名言) / ジョージ・エリオット英語の名言

【芸術・ファッション・芸能・音楽家】
岡本太郎 / ココ・シャネル英語の名言) / オードリー・ヘップバーン英語の名言) / ウォルト・ディズニー英語の名言) / 美輪明宏 / 矢沢永吉 / マリリン・モンロー英語の名言) / チャップリン英語の名言) / 手塚治虫 / ジョン・レノン英語の名言) / パブロ・ピカソ英語の名言) / ベートーヴェン英語の名言) / ゴッホ英語の名言) / レオナルド・ダ・ヴィンチ英語の名言) / ボブ・マーリー英語の名言) / オプラ・ウィンフリー英語の名言) / マイケル・ジャクソン英語の名言) / ウディ・アレン英語の名言) / ボブ・ディラン英語の名言) / アンディ・ウォーホル英語の名言) / ミケランジェロ英語の名言) / モーツァルト英語の名言) / ジェームズ・ディーン英語の名言) / ブルース・リー英語の名言) / ロダン英語の名言) / マイルス・デイヴィス英語の名言) / スティーヴン・スピルバーグ英語の名言) / エルヴィス・プレスリー英語の名言

【政治家・指導者】
ガンジー英語の名言) / キング牧師英語の名言) / リンカーン英語の名言) / チャーチル英語の名言) / ベンジャミン・フランクリン英語の名言) / ジョン・F・ケネディ英語の名言) / ネルソン・マンデラ英語の名言) / マーガレット・サッチャー英語の名言) / マルコムX英語の名言) / ジョージ・ワシントン英語の名言) / シャルル・ド・ゴール英語の名言

【教育家・活動家】
ヘレン・ケラー英語の名言) / 福沢諭吉 / ナイチンゲール英語の名言) / エレノア・ルーズベルト英語の名言) / 津田梅子

【学者・発明家】
アインシュタイン英語の名言) / 斎藤茂太 / ピーター・ドラッカー英語の名言) / エジソン英語の名言) / ソクラテス英語の名言) / ニーチェ英語の名言) / ダーウィン英語の名言) / 孔子英語の名言) / ルソー英語の名言) / ガリレオ・ガリレイ英語の名言) / ニュートン英語の名言) / アリストテレス英語の名言) / プラトン英語の名言) / エマーソン英語の名言) / 野口英世 / ジークムント・フロイト英語の名言) / パスカル英語の名言) / 老子 / 荘子 / カント英語の名言) / モンテスキュー英語の名言) / 湯川秀樹 / サルトル英語の名言) / エーリッヒ・フロム英語の名言) / デカルト英語の名言) / ジョン・ロック英語の名言

【宗教家】
マザー・テレサ英語の名言) / マルティン・ルター英語の名言

【ビジネスパーソン】
松下幸之助 / スティーブ・ジョブズ英語の名言) / デール・カーネギー英語の名言) / 本田宗一郎 / ヘンリー・フォード英語の名言) / 渋沢栄一 / ビル・ゲイツ英語の名言) / アンドリュー・カーネギー英語の名言

【スポーツ・格闘技選手】
イチロー / 松岡修造 / 本田圭佑 / アントニオ猪木 / マイケル・ジョーダン英語の名言) / 野村克也 / 落合博満 / 長嶋茂雄 / 王貞治 / モハメド・アリ英語の名言) / ペレ英語の名言

【幕末・明治維新】
坂本龍馬 / 吉田松陰 / 高杉晋作 / 勝海舟 / 西郷隆盛 / 大久保利通 / 島津斉彬 / 岩崎弥太郎 / 伊藤博文 / 山岡鉄舟

【武将・軍人】
織田信長 / 武田信玄 / 徳川家康 / 豊臣秀吉 / ナポレオン英語の名言) / 宮本武蔵 / ユリウス・カエサル英語の名言) / 上杉謙信 / 伊達政宗 / 諸葛孔明 / 明智光秀

【その他】
アンネ・フランク英語の名言) / 中村天風 / 升田幸三 / 羽生善治 / ジョセフ・マーフィー / ダイアナ妃英語の名言



豊臣秀吉の本・関連書籍



『新史太閤記(上巻)』(司馬遼太郎)
日本史上、もっとも巧みに人の心を捉えた“人蕩し”の天才、豊臣秀吉。生れながらの猿面を人間的魅力に転じ、見事な演出力で次々に名将たちを統合し、ついに日本六十余州を制覇した英雄の生涯を描く歴史長編。



『豊臣秀吉(1)』(山岡荘八)
尾張中村の鼻たれ小僧日吉は負けん気の強い暴れん坊。だが心やさしく頭もきれる。百年うち続く戦乱に奪われ焼かれ、犯され殺される庶民の地獄絵を見て、戦いのない日本を作ろうと大志をいだく。自ら元服して木下藤吉郎と名乗り、諸国修業の旅に出た彼を待ちうける難関の数々。



『豊臣秀吉(上)』(山路愛山)
織田信長・豊臣秀吉・徳川家康を対比し、浮き彫りにした史論



豊臣秀吉の名言・言葉の一覧

No. 豊臣秀吉の名言一覧
1 戦わずして勝ちを得るのは、良将の成すところである。
2 戦は六、七分の勝ちを十分とする。
3 敵の逃げ道を作っておいてから攻めよ。
4 主従や友達の間が不和になるのは、わがままが原因だ。
5 主人は無理をいうなるものと知れ。
6 一歩一歩、着実に積み重ねていけば、予想以上の結果が得られる。
7 この黄金の輝きも 茶の一服に勝るものかな
8 家康は愚か者だ。が、油断のならない愚か者だ。
9 側に置いておそろしい奴は、遠くに飛ばす。
10 負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つ。逆になろうと、人には勝つと言い聞かすべし。
11 いつも前に出ることがよい。そして戦のときでも先駆けるのだ。
12 猿・日吉丸・藤吉郎・秀吉・大閤、これも又皆がいやがるところでの我慢があったればこそ。
13 世が安らかになるのであれば、わしはいくらでも金を使う。
14 いくら謙信や信玄が名将でも、俺には敵わない。彼らは早く死んでよかったのだ。生きていれば、必ず俺の部下になっていただろう。
15 信長公は勇将であるが良将ではない。剛を持って柔に勝つことを知ってはおられたが、柔が剛を制することをご存じなかった。ひとたび敵対した者に対しては、怒りがいつまでも解けず、ことごとく根を断ち葉を枯らそうとされた。だから降伏する者をも誅殺した。これは人物器量が狭いためである。人には敬遠され、衆から愛されることはない。
16 およそ主人たるもの、1年使ひ見て、役に立たぬときは暇を遣はし、家来としては、三年勤めて悪ししと知らば、暇をとること、法なり。
17 財産を貯め込むのは、良い人材を牢に押し込むようなものだ。
18 人と物争うべからず、人に心を許すべからず。
19 女狂いに好き候事、秀吉真似これあるまじき事
20 降参した者を殺してはいけません。
21 やるべき事が明確であるからこそ、日夜、寝食忘れて没頭できる。
22 何事もつくづくと思い出すべきではない。
23 ひそかにわが身の目付に頼みおき、時々異見を承わり、わが身の善悪を聞きて、万事に心を付けること、将たる者、第一の要務なり。
24 人の意見を聞いてから出る知恵は、本当の知恵ではない。
25 それは上々、一段の吉日にござる。信長公のために討ち死にするは覚悟のうえ、二度と生きて帰ろうとは思わぬ。さてまた光秀の天命が尽きれば、大利を得て、思いのままに国をもらい、この播磨の城に帰ることはない。
26 どこへ逃げたって、日本全国は俺の庭だ。気にするな。
27 返す返す秀頼のこと 頼み申し候 五人の衆 頼み申し候 頼み申し候
28 露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢 ※ 辞世の句

This entry was posted in 武将・軍人の偉人 and tagged . Bookmark the permalink.