モンテスキューの名言・格言



モンテスキューの名言・格言

 
モンテスキューの名言には「真に偉大な人間になるためには、人々の上に立つのではなく、彼らと共に立たなければならない」などがあります。

著作『法の精神』において政治権力を立法・行政・司法に三分割する「三権分立論」を提唱したシャルル・ド・モンテスキュー(1689~1755)の名言をご紹介します。

「モンテスキューの英語の名言」へ
 

モンテスキューの生涯

 
1689年1月18日、フランス南西部のボルドー近郊に生まれる。本名はシャルル=ルイ・ド・スゴンダ。

モンテスキューが7歳の時に母が死去。彼は母の遺産を継承してラ・ブレード男爵となる。

ボルドー大学法学部を卒業したモンテスキューは、20歳でパリに遊学。

24歳のときに父の訃報により帰郷。翌年にボルドー高等法院の参事官となる。

1716年、伯父の死により、モンテスキュー男爵の爵位とボルドー高等法院副院長の官職を継承。しかし彼は実務面には無関心であった。

1721年、32歳のモンテスキューは匿名で『ペルシア人の手紙』を出版。

37歳のときにボルドー高等法院副院長の官職を辞職。モンテスキューは学究生活に入る。

1728年、39歳でアカデミー・フランセーズの会員に選出され、その後、諸国遍歴の旅に出る。

1731年、42歳のモンテスキューはフランスに帰国。1734年に『ローマ人盛衰原因論』、1748年に『法の精神』を出版する。

イギリスの政治に影響を受けたモンテスキューは、フランス絶対王政を批判し、均衡と抑制による権力分立制の基礎を築いた。

晩年は、著作『百科全書』の為に「趣味論」の執筆に取り組んだが、1755年2月10日、モンテスキューはパリで死去、66年の生涯を閉じた。

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)


モンテスキューの名言・格言集

モンテスキューの名言(1)


1.名言・格言

 

一時間の読書をもってしても和らげることのできない悩みの種に、私はお目にかかったことがない。

 

- モンテスキュー -


2.名言・格言

 

多くの場合、成功は成功するまでの所要時間を知っているか否かにかかっている。

 

- モンテスキュー -


3.名言・格言

 

法とは、最も広い意味にとれば、事物の本性に由来する必然的な関係である。

 

- モンテスキュー -


4.名言・格言

 

愚か者は、まじめさを盾にする。

 

- モンテスキュー -


5.名言・格言

 

法の盾と正義の名を借りて行われることよりも残虐なものはない。

 

- モンテスキュー -


6.名言・格言

 

自由とは、法の許す限りにおいて行動する権利である。

 

- モンテスキュー -


7.名言・格言

 

ただ幸福になりたいと望むだけなら簡単だ。
しかし他人よりも幸せになりたいというのならば、それは困難だ。
我々は、他人はみんな実際以上に幸福だと思っているからだ。

 

- モンテスキュー -


8.名言・格言

 

人間は死を嘆くのではなく、誕生を嘆くべきだろう。

 

- モンテスキュー -


9.名言・格言

 

真に偉大な人間になるためには、人々の上に立つのではなく、彼らと共に立たなければならない。

 

- モンテスキュー -


10.名言・格言

 

真に知的な人は、他の人が知識として有しているだけのことを、身体で感得している。

 

- モンテスキュー -


11.名言・格言

 

少しを知るために、多くを学んでおかねばならぬ。

 

- モンテスキュー -


12.名言・格言

 

世の中で成功を収めるには、馬鹿のように見せかけ、利口に行動することである。

 

- モンテスキュー -


13.名言・格言

 

役に立たない法律は、必要な法律を弱める。

 

- モンテスキュー -


14.名言・格言

 

偉大なことを成し遂げる人は、つねに大胆な冒険者である。

 

- モンテスキュー -


15.名言・格言

 

自然状態においては、人間は確かに平等の中に生れるが、そこにとどまることはできないであろう。

 

- モンテスキュー -


16.名言・格言

 

才能とは、神からひそかに与えられ、しかも我々がそれとは知らずに明るみに出す、授かり物である。

 

- モンテスキュー -


次ページへ続きます。
 


 

偉人の一覧(全148名)

【文学家】
シェイクスピア英語の名言) / ゲーテ英語の名言) / 武者小路実篤 / 相田みつを / 瀬戸内寂聴 / 村上春樹 / 太宰治 / オスカー・ワイルド英語の名言) / マーク・トウェイン英語の名言) / ヘミングウェイ英語の名言) / トルストイ英語の名言) / 夏目漱石 / 芥川龍之介 / バーナード・ショー英語の名言) / ドストエフスキー英語の名言) / サン=テグジュペリ英語の名言) / レイモンド・チャンドラー英語の名言) / カフカ英語の名言) / アガサ・クリスティ英語の名言) / ヴィクトル・ユーゴー英語の名言) / アルベール・カミュ英語の名言) / スコット・フィッツジェラルド英語の名言) / 魯迅 / マヤ・アンジェロウ英語の名言) / ダンテ英語の名言) / 吉川英治 / ヘルマン・ヘッセ英語の名言) / チャールズ・ディケンズ英語の名言) / ルイス・キャロル英語の名言) / ジョージ・エリオット英語の名言

【芸術・ファッション・芸能・音楽家】
岡本太郎 / ココ・シャネル英語の名言) / オードリー・ヘップバーン英語の名言) / ウォルト・ディズニー英語の名言) / 美輪明宏 / 矢沢永吉 / マリリン・モンロー英語の名言) / チャップリン英語の名言) / 手塚治虫 / ジョン・レノン英語の名言) / パブロ・ピカソ英語の名言) / ベートーヴェン英語の名言) / ゴッホ英語の名言) / レオナルド・ダ・ヴィンチ英語の名言) / ボブ・マーリー英語の名言) / オプラ・ウィンフリー英語の名言) / マイケル・ジャクソン英語の名言) / ウディ・アレン英語の名言) / ボブ・ディラン英語の名言) / アンディ・ウォーホル英語の名言) / ミケランジェロ英語の名言) / モーツァルト英語の名言) / ジェームズ・ディーン英語の名言) / ブルース・リー英語の名言) / ロダン英語の名言) / マイルス・デイヴィス英語の名言) / スティーヴン・スピルバーグ英語の名言) / エルヴィス・プレスリー英語の名言

【政治家・指導者】
ガンジー英語の名言) / キング牧師英語の名言) / リンカーン英語の名言) / チャーチル英語の名言) / ベンジャミン・フランクリン英語の名言) / ジョン・F・ケネディ英語の名言) / ネルソン・マンデラ英語の名言) / マーガレット・サッチャー英語の名言) / マルコムX英語の名言) / ジョージ・ワシントン英語の名言) / シャルル・ド・ゴール英語の名言

【教育家・活動家】
ヘレン・ケラー英語の名言) / 福沢諭吉 / ナイチンゲール英語の名言) / エレノア・ルーズベルト英語の名言) / 津田梅子

【学者・発明家】
アインシュタイン英語の名言) / 斎藤茂太 / ピーター・ドラッカー英語の名言) / エジソン英語の名言) / ソクラテス英語の名言) / ニーチェ英語の名言) / ダーウィン英語の名言) / 孔子英語の名言) / ルソー英語の名言) / ガリレオ・ガリレイ英語の名言) / ニュートン英語の名言) / アリストテレス英語の名言) / プラトン英語の名言) / エマーソン英語の名言) / 野口英世 / ジークムント・フロイト英語の名言) / パスカル英語の名言) / 老子 / 荘子 / カント英語の名言) / モンテスキュー英語の名言) / 湯川秀樹 / サルトル英語の名言) / エーリッヒ・フロム英語の名言) / デカルト英語の名言) / ジョン・ロック英語の名言

【宗教家】
マザー・テレサ英語の名言) / マルティン・ルター英語の名言

【ビジネスパーソン】
松下幸之助 / スティーブ・ジョブズ英語の名言) / デール・カーネギー英語の名言) / 本田宗一郎 / ヘンリー・フォード英語の名言) / 渋沢栄一 / ビル・ゲイツ英語の名言) / アンドリュー・カーネギー英語の名言

【スポーツ・格闘技選手】
イチロー / 松岡修造 / 本田圭佑 / アントニオ猪木 / マイケル・ジョーダン英語の名言) / 野村克也 / 落合博満 / 長嶋茂雄 / 王貞治 / モハメド・アリ英語の名言) / ペレ英語の名言

【幕末・明治維新】
坂本龍馬 / 吉田松陰 / 高杉晋作 / 勝海舟 / 西郷隆盛 / 大久保利通 / 島津斉彬 / 岩崎弥太郎 / 伊藤博文 / 山岡鉄舟

【武将・軍人】
織田信長 / 武田信玄 / 徳川家康 / 豊臣秀吉 / ナポレオン英語の名言) / 宮本武蔵 / ユリウス・カエサル英語の名言) / 上杉謙信 / 伊達政宗 / 諸葛孔明 / 明智光秀

【その他】
アンネ・フランク英語の名言) / 中村天風 / 升田幸三 / 羽生善治 / ジョセフ・マーフィー / ダイアナ妃英語の名言



モンテスキューの本・関連書籍

 



『法の精神』(モンテスキュー)
観念論的法思想を超えた法社会学の先駆。著者自身が自負する代表作。三権分立を論じ合衆国憲法やフランス革命に影響を与えた一書。



『ローマ人盛衰原因論』(モンテスキュー)
古代に一大帝国を築き上げたローマはなぜ滅びたのか? 今も強い関心をよぶこの問題に対し、共和制を放棄し帝制への移行が衰亡の原因であったと説く歴史論。ルイ14世の絶対主義批判を企図したモンテスキューが、古代ローマを素材に歴史の法則性を追求したもので、『法の精神』『ペルシア人の手紙』とならぶ3部作の1つ。



『モンテスキュー – その生涯と思想』(ジャン・スタロバンスキー)
「私はぶどう栽培者というモンテスキュー像が好きだ」という著者が、巧みなデッサンと機微に触れたテクスト読解により、モンテスキューの面影と息遣いを捉える。



This entry was posted in 学者・発明家の偉人. Bookmark the permalink.