バーナード・ショーの名言・格言




バーナード・ショーの名言・格言

バーナード・ショーの名言には「人生とは自分を見つけることではない。人生とは自分を創ることである」、「為すべきことは熱を与えることではなく、光を与えることなのだ」などがあります。
代表作は『ピグマリオン』『聖女ジョウン』『シーザーとクレオパトラ』など。ノーベル文学賞を受賞したジョージ・バーナード・ショー(1856~1950)の名言をご紹介します。

「バーナード・ショーの英語の名言」へ

バーナード・ショーの生涯

氏名 ジョージ・バーナード・ショー
英語名 George Bernard Shaw
生年月日 1856年7月26日
没年月日 1950年11月2日
享年 94(歳)
国籍 アイルランド
出生地 グレートブリテン及びアイルランド連合王国のダブリン
職業 劇作家、劇評家、音楽評論家、政治家、教育家
名言 人生とは自分を見つけることではない。人生とは自分を創ることである。

1856年7月26日、現在のアイルランドの首都ダブリンに生まれる。

父は法務省の役人をやめて穀物卸売商を営んでおり、母は地方の紳士階級の出身で芸術を愛好する女性であった。

15歳で学校を卒業したバーナード・ショーは、ダブリンの土地仲介業者のもとで働き始める。

20歳のときにロンドンで音楽教師として働き始めていた母と姉を追ってロンドンへ移住。

バーナード・ショーは母と親しい音楽評論家のゴーストライターを始める。

その後、ショーは社会主義に傾倒し、28歳のときにフェビアン協会(イギリスの社会主義知識人による運動。労働党の基盤の団体)に入会。講演などに活躍した。

1892年、36歳のバーナード・ショーは『やもめの家』で劇作家としてデビュー。

その後も精力的に作品を書き続け、1914年にはウェスト・エンドで初めて興行的な成功を収める。

42歳のときに結婚。

1925年、「他に類を見ない風刺に満ち、理想性と人間性を描いた作品を送り出した」としてバーナード・ショーはノーベル文学賞を受賞。初めは固辞するも賞金を寄付するという条件で受賞した。

1950年11月2日、ジョージ・バーナード・ショーは94年の生涯を閉じた。

Wikipedia(日本語) / Wikipedia(英語)


バーナード・ショーの名言・格言集

バーナード・ショーの名言(1)


私が一つの欲望を持つかぎり、私は一つの生きる理由を持つ。
満足は死である。

- バーナード・ショー -


人は習慣を好む、なぜなら、それを作ったのは自分だから。

- バーナード・ショー -


嘘つきに与えられる罰は、少なくとも彼が人から信じられなくなるということではない。
むしろ、彼が誰をも信じられなくなるということである。

- バーナード・ショー -


為すべきことは熱を与えることではなく、光を与えることなのだ。

- バーナード・ショー -


間違った知識には注意せよ。
それは無知よりも危険である。

- バーナード・ショー -


年をとったから遊ばなくなるのではない。
遊ばなくなるから年をとるのだ。

- バーナード・ショー -

『名言の心』(エッセイ)
すべてを忘れて遊びましょう


間違いを犯してばかりの人生は、何もしなかった人生よりも、あっぱれであるだけでなく、役に立つ。

- バーナード・ショー -


家庭はどこで始まるか?
若い男と若い娘が恋愛に陥ることから始まる。
これ以上立派な道は、まだ発見されていない。

- バーナード・ショー -


みじめな気持ちになる秘訣は、自分が幸福であるか否かについて考えるひまを持つことだ。

- バーナード・ショー -


有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。

- バーナード・ショー -


私は若かりしころ、10のことを試しても9つがうまくいかないことがわかった。
そこで10倍努力した。

- バーナード・ショー -


人間ってものは自分が無鉄砲で悪い者であると思いたがる。
だが、実はそのどっちでもない。
ただ臆病だというだけさ。

- バーナード・ショー -


自由とは責任を意味する。
だから、たいていの人間は自由を恐れる。

- バーナード・ショー -

『名言の心』(エッセイ)
責任を避けると、自分らしさも逃げてしまう


話す言葉によって、その人の価値は決まる。

- バーナード・ショー -


次ページへ続きます。
 

偉人の一覧(全151名)

【文学家】
シェイクスピア英語の名言) / ゲーテ英語の名言) / 武者小路実篤 / 相田みつを / 瀬戸内寂聴 / 村上春樹 / 太宰治 / オスカー・ワイルド英語の名言) / マーク・トウェイン英語の名言) / ヘミングウェイ英語の名言) / トルストイ英語の名言) / 夏目漱石 / 芥川龍之介 / バーナード・ショー英語の名言) / ドストエフスキー英語の名言) / サン=テグジュペリ英語の名言) / レイモンド・チャンドラー英語の名言) / カフカ英語の名言) / アガサ・クリスティ英語の名言) / ヴィクトル・ユーゴー英語の名言) / アルベール・カミュ英語の名言) / スコット・フィッツジェラルド英語の名言) / 魯迅 / マヤ・アンジェロウ英語の名言) / ダンテ英語の名言) / 吉川英治 / ヘルマン・ヘッセ英語の名言) / チャールズ・ディケンズ英語の名言) / ルイス・キャロル英語の名言) / ジョージ・エリオット英語の名言

【芸術・ファッション・芸能・音楽家】
岡本太郎 / ココ・シャネル英語の名言) / オードリー・ヘップバーン英語の名言) / ウォルト・ディズニー英語の名言) / 美輪明宏 / 矢沢永吉 / マリリン・モンロー英語の名言) / チャップリン英語の名言) / 手塚治虫 / ジョン・レノン英語の名言) / パブロ・ピカソ英語の名言) / ベートーヴェン英語の名言) / ゴッホ英語の名言) / レオナルド・ダ・ヴィンチ英語の名言) / ボブ・マーリー英語の名言) / オプラ・ウィンフリー英語の名言) / マイケル・ジャクソン英語の名言) / ウディ・アレン英語の名言) / ボブ・ディラン英語の名言) / アンディ・ウォーホル英語の名言) / ミケランジェロ英語の名言) / モーツァルト英語の名言) / ジェームズ・ディーン英語の名言) / ブルース・リー英語の名言) / ロダン英語の名言) / マイルス・デイヴィス英語の名言) / スティーヴン・スピルバーグ英語の名言) / エルヴィス・プレスリー英語の名言

【政治家・指導者】
ガンジー英語の名言) / キング牧師英語の名言) / リンカーン英語の名言) / チャーチル英語の名言) / ベンジャミン・フランクリン英語の名言) / ジョン・F・ケネディ英語の名言) / ネルソン・マンデラ英語の名言) / マーガレット・サッチャー英語の名言) / マルコムX英語の名言) / ジョージ・ワシントン英語の名言) / シャルル・ド・ゴール英語の名言

【教育家・活動家】
ヘレン・ケラー英語の名言) / 福沢諭吉 / ナイチンゲール英語の名言) / エレノア・ルーズベルト英語の名言) / 津田梅子

【学者・発明家】
アインシュタイン英語の名言) / 斎藤茂太 / ピーター・ドラッカー英語の名言) / エジソン英語の名言) / ソクラテス英語の名言) / ニーチェ英語の名言) / ダーウィン英語の名言) / 孔子英語の名言) / ルソー英語の名言) / ガリレオ・ガリレイ英語の名言) / ニュートン英語の名言) / アリストテレス英語の名言) / プラトン英語の名言) / エマーソン英語の名言) / 野口英世 / ジークムント・フロイト英語の名言) / パスカル英語の名言) / 老子 / 荘子 / カント英語の名言) / モンテスキュー英語の名言) / 湯川秀樹 / サルトル英語の名言) / エーリッヒ・フロム英語の名言) / デカルト英語の名言) / ジョン・ロック英語の名言) / ショーペンハウアー英語の名言) / ヴォルテール英語の名言

【宗教家】
マザー・テレサ英語の名言) / マルティン・ルター英語の名言

【ビジネスパーソン】
松下幸之助 / スティーブ・ジョブズ英語の名言) / デール・カーネギー英語の名言) / 本田宗一郎 / ヘンリー・フォード英語の名言) / 渋沢栄一 / ビル・ゲイツ英語の名言) / アンドリュー・カーネギー英語の名言

【スポーツ・格闘技選手】
イチロー / 松岡修造 / 本田圭佑 / アントニオ猪木 / マイケル・ジョーダン英語の名言) / 野村克也 / 落合博満 / 長嶋茂雄 / 王貞治 / モハメド・アリ英語の名言) / ペレ英語の名言

【幕末・明治維新】
坂本龍馬 / 吉田松陰 / 高杉晋作 / 勝海舟 / 西郷隆盛 / 大久保利通 / 島津斉彬 / 岩崎弥太郎 / 伊藤博文 / 山岡鉄舟

【武将・軍人】
織田信長 / 武田信玄 / 徳川家康 / 豊臣秀吉 / ナポレオン英語の名言) / 宮本武蔵 / ユリウス・カエサル英語の名言) / 上杉謙信 / 伊達政宗 / 諸葛孔明 / 明智光秀 / 山本五十六

【その他】
アンネ・フランク英語の名言) / 中村天風 / 升田幸三 / 羽生善治 / ジョセフ・マーフィー / ダイアナ妃英語の名言


バーナード・ショーの本・関連書籍



『バーナード・ショー名作集』(バーナード・ショー)
シェイクスピアに次ぐ巨匠として、英国が誇る劇作家の代表傑作戯曲集。「カンディダ」「人と超人」「ピグマリオン」「聖女ジョウン」など、理想の女性像を探求した6篇を収録。



『完全なるワーグナー主義者』(バーナード・ショー)
音楽評論家として出発したバーナード・ショーがまず手がけたのは革命的なワーグナー論だった! リヒャルト・ワーグナーの大作「ニーベルングの指環」を資本主義社会の寓話として描く。本邦初訳。



『ドラマの誕生』(バーナード・ショー)
「劇作家バーナード・ショー」に焦点を合わせて、その全作品をもとに彼の劇芸術について論ずる。主要な作品と軽い小品との間にみられる矛盾・落差・意外性を利用し、ショーの劇作家としての実像を浮彫りにする。



バーナード・ショーの名言・言葉の一覧

No. バーナード・ショーの名言一覧
1 私が一つの欲望を持つかぎり、私は一つの生きる理由を持つ。満足は死である。
2 人は習慣を好む、なぜなら、それを作ったのは自分だから。
3 嘘つきに与えられる罰は、少なくとも彼が人から信じられなくなるということではない。むしろ、彼が誰をも信じられなくなるということである。
4 為すべきことは熱を与えることではなく、光を与えることなのだ。
5 間違った知識には注意せよ。それは無知よりも危険である。
6 年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ。
7 間違いを犯してばかりの人生は、何もしなかった人生よりも、あっぱれであるだけでなく、役に立つ。
8 家庭はどこで始まるか?若い男と若い娘が恋愛に陥ることから始まる。これ以上立派な道は、まだ発見されていない。
9 みじめな気持ちになる秘訣は、自分が幸福であるか否かについて考えるひまを持つことだ。
10 有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。
11 私は若かりしころ、10のことを試しても9つがうまくいかないことがわかった。そこで10倍努力した。
12 人間ってものは自分が無鉄砲で悪い者であると思いたがる。だが、実はそのどっちでもない。ただ臆病だというだけさ。
13 自由とは責任を意味する。だから、たいていの人間は自由を恐れる。
14 話す言葉によって、その人の価値は決まる。
15 あらゆる人間の闘争のうちで、男の芸術家と母としての女の闘争ほど、残忍かつ悲惨なものはない。
16 愛国心とは、自分が生まれたという理由で、その国が他よりも優れているという思い込みのことである。
17 より多くのことを恥じているほど、より敬意に値する。
18 希望を抱かぬ者は、失望することもない。
19 黄金律はないということが黄金律である。
20 近代文明を讃美するのは、だいたいにおいて蒸気機関や電信を文明だと思いこんでいる連中である。
21 愚か者でないならば、誠実であることは危険である。
22 結婚するやつは馬鹿だ。しないやつはもっと馬鹿だ。
23 肩書きは、中才を際立たせ、大才の邪魔をし、小才によって汚される。
24 初恋とは少しばかりの愚かさと、あり余る好奇心のことだ。
25 人間を賢くし人間を偉大にするものは、過去の経験ではなく、未来に対する期待である。なぜならば、期待をもつ人間は、何歳になっても勉強するからである。
26 人類から愛国心を叩き出さないかぎり、決して平穏な世界に住むことはできないだろう。
27 誰かに助言するのは、キスするのと似ている。お金がかからないし、するのが楽しい。
28 いつも自分をきれいに明るく磨いておくように。あなたは自分という窓を通して世界を見るのだから。
29 この世で何かまともなことをしたいと思っている男には、ガールハントのような、時間も金もかかる狩りをなしとげる余裕なんかない。
30 貧乏に対する恐怖に人生を支配させてしまえば、その報酬として食べていくことができるだろう。しかし生きることはできなくなる。
31 すべての偉大な真理は、最初は冒涜の言葉として出発する。
32 できる者は実行する。できない者が教える。
33 もし君と僕がりんごを交換したら、持っているりんごはやはり、ひとつずつだ。でも、もし君と僕がアイデアを交換したら、持っているアイデアは2つずつになる。
34 愚か者は、自分が恥ずべきことをするとき、それは自分の義務だと言い張るものだ。
35 できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、できるだけ結婚しないでいることは男のビジネスである。
36 一年に2、3回以上ものを考える人はほとんどいない。私が世界的な名声を確立したのは、一週間に1、2回ものを考えたからだ。
37 人生とは自分を見つけることではない。人生とは自分を創ることである。
38 精神にとって、休閑期は種まき時と同じように重要だ。肉体だって耕作しすぎたら疲れてしまう。
39 良識を求めることのできない人間には三種類ある。恋をしている男。恋をしている女。そして、恋をしていない女である。
40 時間が十分にあれば、すべてのことが遅かれ早かれ誰のもとにも起こりうる。
41 我々が見たいのは、知識を追い求める子供の姿であって、子供を追い回す知識ではない。
42 何かがおかしい時は、真実が隠れてないか気をつけろ。
43 自分が他人にしてほしいと思うことを、他人にも同じようにしてやるべきではない。その人の好みが自分と一致するとは限らないからだ。
44 あまり他人の同情を求めると、軽蔑という景品がついてくる。
45 二十代の頃より10倍金持ちになったという六十代の人間を見つけることは簡単だ。だが、そのうちのだれもが10倍幸せになったとは言わないはずだ。
46 若いうちはすべてが許され、何も許そうとしない。歳を経るとすべてを許すようになり、何も許されなくなる。
47 食べ物に対する愛より誠実な愛はない。
48 成功の秘訣は、多数に逆らうこと。
49 沈黙は軽蔑の最も優れた表現である。
50 物分りのいい人は自分を世の中に適合させる。わからず屋は自分に世の中を適合させようと頑張る。だから、全ての進歩はわからず屋のおかげである。
51 僕が思うにだ、女は女の生活をしようとする。男は男の生活をしようとする。そしてお互いに、相手を引っ張り合って、とんでもない方向に行ってしまうんだ。
52 恋のことなら、どんなにロマンチックでもいいんです。
53 ドンキホーテは読書によって紳士になった。そして読んだ内容を信じたために狂人となった。
54 もし人になにかを教えようとすれば、彼は何も学ばないだろう。
55 自分で読まないような書物を子供に与えないこと、それをルールとせよ。
56 酒は人生という手術を耐えさせてくれる麻酔薬だ。
57 私のやり方は、言うべき正しいことを最大限の骨を折って探し出し、その後、最大限の軽率さで言ってのけることである。
58 情熱なき人は善人にも悪人にもなれず。
59 人が虎を殺そうとする場合はスポーツと呼ばれ、虎が人を殺そうとする場合は狂暴と呼ばれる。
60 人生には二つの悲劇がある。一つは願いが達せられないこと。もう一つはそれが達せられること。
61 正確に観察する能力は、それを有していない人間から皮肉と呼ばれる。
62 恋愛とは女が男を追いかけることだ。女のほうはじっとしているのだから、女は男を待っているかのように見えるが、それはクモが無邪気なハエを網のほうへひきつけるのと同じやり方なのだ。
63 近代の社会においては、確信のない金を持っている男は、節操のない、貧しい女よりもさらに危険である。
64 人生における真の喜びは、偉大だと思える目的のために生きることである。
65 人類同胞に対する最大の罪は、彼らを憎むことではなく、無関心であることだ。それこそ非人間性の本質である。
66 神に祈る人間などほとんどいない。ただ物乞いをしているだけだ。
67 自分が心から偉大な目標だと思うものに身を捧げること。言い換えれば、自分自身が廃品同様にならないうちに心ゆくまで使い切ってしまうこと。これこそ「自然の力」であり、人生の真の喜びはここにある。

This entry was posted in 文学界の偉人 and tagged . Bookmark the permalink.