情報とストレスの量は比例する?



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

心にしみる曲
星・宇宙の動画
仕事の悩み・ストレス

今日の名言・格言

 

何事であれ、

最終的には自分で考える覚悟がないと、

情報の山に埋もれるだけである。

 

- 羽生善治 -

 

名言の心

 

最近は情報セキュリティを強化している会社も多く、

机の上に書類が積み上がっているような光景も少なくなっているとおもいます。

以前、わたしも仕事が大変忙しかったときは、

日々たまっていく情報などを整理する時間もなく

机の上が書類の山のようになっていました。

(だらしないだけかもしれませんが。。)

 
そんなある日、社内の方から

「○○君、書類もどっさりで、がんばってるみたいだねー。

 でも、机の上に積み上がっている書類の量と

 抱えてるストレスの量は比例するっていうよ。大丈夫かい?」

 と声をかけていただきました。

 
「本当か?」とおもい、

まわりで仕事をしている社員の表情とその机の上の状態を確認すると、

「どうも本当のようだ」と感じました。

 
たしかに机の上の書類は

読みかけや未読の情報がほとんどで、

いつか手をつけないといけないと常に気になっていました。

 
「よしっ、整理しよう」とおもったのですが、

すでに机の引き出しのなかも一杯。

捨てるしかなく、おもいきって処分しました。

 
残った書類は2割程度。

最低限必要なもの。

机の上もすっきり、たしかに気持ちまでかるくなります。

それからは自分にとって必要のない情報を抱えこまないよう注意しています。

 
現在、わたしたちの周りには情報があふれています。

あれもみなきゃいけない、

これもみなきゃいけないとなると

ストレスもたまってしまいます。

 
心をかるくするためにも情報を捨てるということが必要です。

どうすれば「いる情報」と「いらない情報」を区別できるのでしょうか。

 
ひとつは、いまの自分にとってのテーマを明確にする方法があります。

テーマはひとそれぞれですが、

仕事に関係するものであったり、

生活、教育、環境、人間関係、趣味などに関するものもあるでしょう。

そのテーマをもとに「いる情報」と「いらない情報」を判断していきます。

 
例えば、世の中の動きはある程度押さえておきたいけど、

いまの自分にはあのニュースの詳細まで把握する必要はないとか、

テレビでは知りたい情報も少ないからインターネットを情報源にするとか、

テーマが明確であれば手にしたい情報に効率的にアクセスできるようになります。

 
また、テーマとは直接関係のない情報が入ってきた場合には、

自分のテーマとの関連性について考えてみるのもおもしろいとおもいます。

 
わたしのいまのテーマは「癒し」、

ニュースをみるときも、

「これは癒しになりそうだなー」「この組み合わせなら癒しになるかも」

ということを考えてみます。

(実際にはくだらなすぎて、使えないことが多いのですが。。)

 
そこでひらめくことがあれば、

より具体的に必要とする情報やアクセスすべき情報源も明確になります。

 
自分のテーマを意識して情報に接することで、

今日の名言のように、

情報の山に埋もれてしまうような状況にもなりにくい。

 

なお、ストレスをためないための情報の取捨選択も大切ですが

ストレスを解消するための息抜きも大切ですので

当サイトは「いらない情報リスト」に追加しないようにお願いします(笑)

 

 

 

おすすめ音楽

Smoke Gets In Your Eyes / ジャズ(アメリカ)

Clifford Brown (クリフォード・ブラウン)
事故で25歳の若さで亡くなった、すばらしいトランペッターです。やさしくせつなく何かをうったえかけてくるような感動的なトランペットの音色。
【おすすめ!】 ★★



spacer_3




This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.