「はやぶさ」のようにあきらめない



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。

人生の支えとなる名言をご紹介します。

おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド(見習い)


名言の心【トップページ】

名言の心【人気 TOP 50】


★ 癒しツアーの人気コンテンツ

英語の名言【短文】

スティーブ・ジョブズの名言

元気がでる名言

仕事の名言

人間関係の名言

人生の名言

心にしみる曲
かわいい動物の動画
仕事の悩み・ストレス

今日の名言・格言

 

高い塔を建ててみなければ、

新たな水平線は見えてきません。

 

- 川口淳一郎 -

(日本の宇宙工学者、工学博士 / 1955~) Wikipedia

 

名言の心

 

今日の名言は、

世界で初めて月以外の天体に着陸して帰還した

宇宙船はやぶさ(小惑星探査機)の

プロジェクトマネージャーを務めた

川口淳一郎さんの言葉です。
 

はやぶさプロジェクトでは、

地球と小惑星イトカワの間を往復飛行し、

イトカワの表面から物質を持ち帰る

サンプルリターンに

世界で初めて挑戦しました。
 

2003年5月に打ち上げられたはやぶさは、

7年後の2010年6月13日に

往復60億kmの旅を経て地球へ帰還。

 
そして地球誕生の謎を解明する

手掛かりの入った貴重なカプセルを

大気圏突入前に地球に向けて放ちます。

自身はそのカプセルの直ぐうしろで

流れ星のように美しく輝きながら燃え尽き、

その役目を終えました。
 

その姿は、日本だけではなく、

世界中の子どもたちに

大きな夢を与えました。

多くの大人たちも

熱い感動を覚えたことでしょう。
 

はやぶさが地球に帰還するまで、

はやぶさとの通信が途絶えてしまうなど、

致命的とおもわれる困難が幾度となく

襲いかかりました。
 

そのときプロジェクトに関わった方々は、

ただ自分たちの可能性を信じて

努力を続けたそうです。

先が見えないときこそ、

未来を信じたといいます。

あきらめない心が

ついに宇宙史に残る偉業を達成させたのです。
 

今日の名言は、

現状に満足することなく、

志や目標を高くもち、

一歩また一歩、

自分の塔を登り続けることの

大切さを教えてくれます。

 

★はやぶさの軌跡はこちらを!


 
癒しのガイド(見習い)

 

★ 「名言の心」関連ページ

名言の心【トップページ】

名言の心【人気 TOP 50】

仕事の悩み・ストレス

人間関係の悩み・ストレス

 

 

おすすめ音楽

Dream On / ソウル(日本)

福原美穂 ft. 三浦大知
歌詞 (一部)
「もし君がいたら 何て言うだろう 大丈夫、私は自分で掴む。 きっと Dream on いろんなこと犠牲にして泣いて ひとりよがりで いつから間違えてた? 誰かのせいにしてた きづいたんだ I will have to climb the top! 叶わない夢ならいくつもあった だけど破れないよ 君が願ってくれたから いま ここから見えるこの景色を I’m feeling 永遠に I know that you are with me 君に見せたい」 三浦大知とのコラボ。才能あふれる二人のパワフルでうつく楽しいデュエット!
【おすすめ!】 ★★







This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.