ハレー彗星からの贈り物(オリオン座流星群)



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。

人生の支えとなる名言をご紹介します。

おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド(見習い)


名言の心【トップページ】

名言の心【人気 TOP 50】


★ 癒しツアーの人気コンテンツ

英語の名言【短文】

スティーブ・ジョブズの名言

元気がでる名言

仕事の名言

人間関係の名言

人生の名言

心にしみる曲
自然の動画
おもしろい動画

今日の名言・格言

 

もし幸福な生活を送りたいと思う人々が

ほんの一瞬でも胸に手を当てて考えれば、

心の底からしみじみと感じられる喜びは、

足下に生える雑草や

朝日にきらめく花の露と同様、

無数にあることがわかるでしょう。

 

- ヘレン・ケラー -

(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968) Wikipedia

 

名言の心

 

毎年10月19日~23日の間に、

オリオン座流星群の活動がピークになります。

わたしもマンションの屋上で

流星をさがすことを楽しみにしていますが、

街の灯りが明るすぎるせいもあり、

あまり見つけることができません。

 

流れ星(流星)は、

小さな塵や小石くらいの小天体が、

地球の大気に衝突したときに

プラズマ化したガスが発生し、

それが発光することで輝いてみえるそうです。
 

オリオン座流星群のもとになるのは、

あのハレー彗星が残した塵。

毎年10月、ハレー彗星の通り道を

地球が通過することで、

多くの流星が地球に降ってくる。

それは約3000年前の落し物。
 

ハレー彗星は楕円形の軌道で

太陽の近くをまわり、

それから海王星の軌道付近まで旅をして

帰ってきます。

76年という人間の寿命ほどの期間で

ひと回りする。

 
前回、地球に接近したのは1986年。

次は2061年です。

もしかしたら人生で二度出会える彗星ですね。

 
今もひとり宇宙を旅している

ハレー彗星をおもいながら

毎年10月の夜に流星を楽しめるのがうれしい。

 

話は変わりますが、

宇宙をおもい、

宇宙を感じているときのように、

自分の心の窓を開放していくと、

周囲の空間がひろがりだし、

空気がすみわたり、

世界が鮮明にみえるような感覚に

なることがあります。

自分が囚われていたものからの

解放感を感じることもあります。
 

そんなときには、

身の回りにも幸せを感じられるものが

たくさんあることに気づいたりするのです。

それは今日の名言のように。

 
癒しのガイド(見習い)

 

★ 「名言の心」関連ページ

名言の心【トップページ】

名言の心【人気 TOP 50】

仕事の悩み・ストレス

人間関係の悩み・ストレス

 

 

おすすめ音楽

LIFE Is... / J-POP(日本)

平井堅
歌詞 (一部)
「自分を強く見せたり 自分を巧く見せたり どうして僕らはこんなに 息苦しい生き方選ぶの? 目深にかぶった帽子を 今日は外してみようよ 少し乱れたその髪も 可愛くて僕は好きだよ 風におどる枯葉 濡れた芝生の匂い 君と寝ころんで見上げた何も無い空 答えなど何処にもない 誰も教えてくれない でも君を想うとこの胸は 何かを叫んでるそれだけは真実」 
【心の癒し度】 ★★







This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.