元気がでる名言・格言



元気がでる名言・格言(3)


名言・格言・ことわざ

 

一日一日を大切に過ごしてください。

そして、

「今日はいい事がある。いい事がやってくる」

「今日はやりたい事が最後までできるんだ」

この事を思って生活してみてください。

 

- 瀬戸内寂聴 -

(日本の女性小説家、天台宗の尼僧 / 1922~) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

人生はどちらかです。

勇気をもって挑むか、

棒にふるか。

 

- ヘレン・ケラー -

(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

たとえ一人になろうとも、

全世界に立ち向かい給え!

世界から血走った眼で睨まれようとも、

君は真っ向から世界を見すえるのだ。

恐れてはならない。

君の心に響く、

小さな声を信じ給え!

 

- ガンジー -

(インドの弁護士、宗教家、政治指導者 / 1869~1948) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

逃げない、

はればれと立ち向かう、

それがぼくのモットーだ。

 

- 岡本太郎 -

(日本の芸術家 / 1911~1996) Wikipedia

【名言の心】
逃げない、はればれと立ち向かう


名言・格言・ことわざ

 

楽観的になりたいなら、

客観的になることだ。

 

- 斎藤茂太 -

(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

尊敬すべき幸福な人は、

逆境にいても、

つまらぬことはくよくよせず、

心配しても始まらないことは心配せず、

自分の力のないことは天に任せて、

自分の心がけをよくし、

根本から再生の努力をする人である。

 

- 武者小路実篤 -

(日本の小説家、詩人、劇作家、画家 / 1885~1976) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

惨めな自分を笑い飛ばすユーモアは

先人の知恵。

どんなに辛いときでも明るく生きる高等技術。

 

- 美輪明宏 -

(日本のシンガーソングライター、俳優、演出家 / 1935~) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ

恥をかけ とことん恥をかけ

かいてかいて恥かいて

裸になったら見えてくる

本当の自分が見えてくる

本当の自分も笑ってた

それくらい

馬鹿になれ

 

- アントニオ猪木 -

(日本の元プロレスラー、政治家 / 1943~) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

人の世に失敗ちゅうことは、

ありゃせんぞ。

 

- 坂本龍馬 -

(幕末の志士、土佐藩郷士 / 1836~1867) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

苦しいという言葉だけは

どんなことがあっても

言わないでおこうじゃないか。

 

- 高杉晋作 -

(幕末の志士、長州藩士、奇兵隊を創設 / 1839~1867) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

さあ、元気を出して行動に打って出よう、

どのような運命にも立ち向かう勇気を持って。

いよいよ励み、

いよいよ求め、

労苦し、

時を待つことを学ぶのだ。

 

- ロングフェロー -

(米国の詩人 / 1807~1882) Wikipedia

【名言の心】
迷いを吹っ切って前進しましょう


名言・格言・ことわざ

 

そのせいで落ち込んでしまうぐらいなら、

不満の種を捨てちゃえばいいのよ。

 

- ティナ・ターナー -

(米国の歌手、女優、作家 / 1939~) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

普通と言われる人生を送る人間なんて、

一人としていやしない。

いたらお目にかかりたいものだ。

 

- アインシュタイン -

(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞 / 1879~1955) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

虹を見たければ、

ちょっとやそっとの雨は我慢しなくちゃ。

 

- ドリー・パートン -

(米国のシンガーソングライター、女優 / 1946~) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

ふまれても

ふまれても

我はおきあがるなり

青空を見て微笑むなり

星は我に光をあたえ給うなり

 

- 武者小路実篤 -

(日本の小説家、詩人、劇作家、画家 / 1885~1976) Wikipedia

【名言の心】
人間は「小さな宇宙」(落ち込んで眠れないときに)



次ページへ続きます。