競争で勝つことではなく、試練から学び、成長すること



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。

人生の支えとなる名言をご紹介します。

おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド(見習い)


名言の心【トップページ】

名言の心【人気 TOP 50】


★ 癒しツアーの人気コンテンツ

英語の名言【短文】

スティーブ・ジョブズの名言

元気がでる名言

仕事の名言

人間関係の名言

人生の名言

元気がでる曲
自然の動画
人間関係の悩み・ストレス

今日の名言・格言

 

大きくても30センチほどのヤマメと、

その倍もあるサクラマスが、

もともとは同じ魚だということをご存じですか?

川での生存競争に敗れたヤマメの一部が、

餌を求めて海へと下り、

餌が豊富な海を回遊するうちに大型化したのが

サクラマスなんだそうです。

そのときは負けたように思えても、

自分で自分に見切りをつけなければ、

人生に「負け」なんてものは存在しません。

人と競うのではなく、

できることから少しずつ努力を重ね、

昨日の自分よりちょっとだけでも

成長しようと心がける。

そうすれば、いつの間にか、

サクラマスのようにグーンと

大きくなっているはずですよ。

 

- 斎藤茂太 -

 

名言の心

 

企業間でも、職場のなかでも、

スポーツでも、学校でも、

同じ目標に向かって競争をすれば、

必ず勝ち負けがついてくるもの。

 
競争が活力となって

よい結果になることもあれば、

競争に負け、

心に大きな痛みをもたらすこともあります。

 
それまでの努力が大きければ大きいほど、

勝ったときの喜びも、

負けたときの悔しさも大きくなるもの。

 
また、負けた悔しさがバネとなり、

さらなる成長を目指すこともあれば、

負けたことを

引きずってしまうこともあるでしょう。

 
今日の名言で競争に負けたヤマメも

きっと落ち込んだとおもいますが、

最後は『 負けは負けと割りきって 』

これからの生き方について

客観的に考えたはず。

 
このまま同じ目標をもって

この川での生活を続けていくべきか、

もっと大きく成長するために

新しい目標を立てて生きていくべきか。

 
川に残る決断をしたヤマメも

海に降る決断をしたヤマメも

きっと後悔はしないはず。

 
これからも競争で負けるかもしれませんが、

競争で勝つことが生きる目的ではなく、

目の前の試練を乗り越え、

自身が少しずつ成長していくことを

生きる目的にしているとおもうから。

 

話は変わりますが、

ヤマメは山女と書くように

とても美しい魚です。

イワナは動きものんびりで

おっとりタイプですが、

ヤマメは大胆さと繊細さを兼ね備えています。

ニジマスはいつも元気で食欲旺盛タイプ。

 
魚を放流している渓流の場合、

この3種が同じ流れのなかで

生息していることがあります。

ただ、性格も違うように、

エサを捕食する場所もそれぞれ違うのです。

 
ヤマメは川の中心付近など

流れがある場所を好み、

イワナ(岩魚)はその名のとおり岩付近を、

ニジマスはひょっこり、

どこからでもあらわれます。

 
人も魚の人生も

決して簡単なものではありませんが、

それぞれの個性を活かせる

生き方をみつけていきたいですね。

 
癒しのガイド(見習い)

 

 

おすすめ音楽

One Tribe / ヒップホップ(アメリカ)

Black Eyed Peas (ブラック・アイド・ピーズ)
歌詞 (一部和訳)
「ひとつの種族、ひとつの時間、ひとつの星、ひとつの民族 それは全てひとつの血、顔なんて気にしないで 目の色や肌の濃淡なんて どこにいるかなんて気にしないで どこにいたかなんて気にしないで だって僕らが行こうとしてる場所は 僕らが求める場所だから それは言葉が統一された場所 その大陸はパンゲアって呼ばれてて 主な考えは球体のように接続される 彼らが優位に立とうとするようなプロパガンダなんてない だって人々はこの平和を愛してるんだ 僕らはこの平和を愛してるんだ みんなこの平和を愛してるんだ」








This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , , , , . Bookmark the permalink.