中村天風の名言・格言




中村天風の名言・格言


中村天風(1876年~1968年)

日本初のヨーガ行者。天風会を創始し、心身統一法を広めた。

中村天風 おすすめ書籍


1876年、現在の東京都北区王子に生まれ、王子や本郷で幼少期を過ごす。父は、旧柳川藩士で、大蔵省初代抄紙局長。

その後、福岡市の親戚の家に預けられ、修猷館中学(現在の修猷館高校)に入学。すべて英語で授業を行っていたため語学に堪能になる。柔道部でもエースとして活躍。しかし、練習試合に惨敗した他校生に闇討ちされ、その復讐を行う過程で相手を刺殺。正当防衛は認められたものの退学になる。

16歳の時に陸軍の軍事探偵となり、満州で活動。日露戦争時の1904年、コサック兵にとらわれ、銃殺刑に処せられる寸前に部下によって救出される。113名いた軍事探偵のうち日露戦争から生還したわずか9名のうちの一人であった。

日露戦争後、30歳にして奔馬性結核を発病。33歳の時、病気のために弱くなった心を強くする方法を求め、米国へ密航。米コロンビア大学で、自らの病の原因を尋ねて自律神経系の研究を行ったとされる。その後、英国に渡り、そしてフランスでは大女優サラ・ベルナールの家に居候。各界の著名人に会う機会を得るが、いずれも納得の行く答えを得ることができなかった。

1911年、帰国の途上、カイロにてインドのヨーガの聖人カリアッパ師に出会う。そのまま弟子入りし、ヒマラヤ第三の高峰、カンチェンジュンガのふもとで2年半修行を行う。

1913年の帰国途上には、中国で孫文の第2次辛亥革命に中華民国最高顧問として協力。帰国後は、東京実業貯蔵銀行頭取などを歴任、実業界で活躍する。

1919年、突然、一切の社会的身分、財産を処分し、統一哲医学会を創設。街頭にて教えを説き始める。政財界の実力者が数多く入会するようになり、会は発展。1940年に天風会に改称する。東郷平八郎、宇野千代、ロックフェラー三世、双葉山、稲盛和夫、広岡達朗ら、多くの著名人が中村天風に師事した。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)


 

中村天風の名言・格言集




中村天風の名言(1)


名言・格言

 

信念、

それは人生を動かす

羅針盤のごとき尊いものである。

従って信念なき人生は、

ちょうど長途の航海の出来ない

ボロ船のようなものである。

 

- 中村天風 -


名言・格言

 

人生は生かされてるんじゃない。

生きる人生でなきゃいけない。

 

- 中村天風 -


名言・格言

 

今日一日、

怒らず、恐れず、悲しまず、

正直、親切、愉快に生きよ。

 

- 中村天風 -


名言・格言

 

絶対に消極的な言葉は使わないこと。

否定的な言葉は口から出さないこと。

悲観的な言葉なんか、

断然もう自分の言葉の中には

ないんだと考えるぐらいな厳格さを、

持っていなければだめなんですよ。

 

- 中村天風 -


名言・格言

 

鉛は鉛、金は金。

鉛に金メッキして、

俺は金だというような顔をしなさんな。

 

- 中村天風 -


名言・格言

 

意志の力の強いっていうのと、

強情っぱりと同じにしてちゃあだめだ。

強情っぱりっていうのと、

意志の力はぜんぜん違うんだよ。

乱暴と勇気が違うのと同じようにね。

 

- 中村天風 -


名言・格言

 

船に乗っても、

もう波が出やしないか、

嵐になりゃしないか、

それとも、

この船が沈没しやしないかと、

船のことばかり考えていたら、

船旅の愉快さは何もなかろうじゃないか。

人生もまたしかりだよ。

 

- 中村天風 -


名言・格言

 

良い運命の主人公になりたかったら、

心の中に感謝と歓喜の感情を持つことだ。

感謝と歓喜に満ちた言葉と好意は、

人生の花園に善き幸福という実を結ぶ。

 

- 中村天風 -


名言・格言

 

感謝するに値するものがないのではない。

感謝するに値するものを、

気がつかないでいるのだ。

 

- 中村天風 -


名言・格言

 

一度だけの人生だ。

だから今この時だけを考えろ。

過去は及ばず、

未来は知れず。

死んでからのことは宗教にまかせろ。

 

- 中村天風 -


名言・格言

 

憎い人があろうはずがない。

あなた方が何か憎らしいことを

考えているだけだ。

 

- 中村天風 -


名言・格言

 

数ある同僚の中から

ぬきんでて偉くなる人は、

結局、偉くなるべき資格をもっているんです。

その資格とは、

「誰にも言われなくても、

日々毎日、実際に努力している」

ことなんです。

 

- 中村天風 -



次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

spacer_3







This entry was posted in 世界の偉人 and tagged . Bookmark the permalink.