恋愛・男女関係の名言・格言



page 10


名言・格言・ことわざ

 

ぼんやりしている心にこそ

恋の魔力が忍び込む。

 

- シェイクスピア -

(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

愛はもっともすばやく育つものに見える、

だがもっとも育つのに遅いもの、

それが愛なのだ。

 

- マーク・トウェイン -

(米国の作家、小説家 / 1835~1910) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

自分の生活に何物かを加え、

あるいは何物かを減じ、

自分の生活を変えてくれる相手でなければ、

愛する価値はない。

 

- モンテルラン -

(フランスの作家、随筆家 / 1895~1972)


名言・格言・ことわざ

 

愛する人の欠点を愛することのできない者は、

真に愛しているとは言えない。

 

- ゲーテ -

(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

私は、わがままでせっかちで少し不安定。

ミスを犯すし、

自分をコントロールできないときもあれば、

扱いにくいときもある。

でも、もしあなたが私の最悪の時に

きちんと扱ってくれないなら、

私の最高の瞬間を

一緒に過ごす資格はない。

 

- マリリン・モンロー -

(米国の女優 / 1926~1962) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

心が激している時には人は誤って愛する。

本当に愛するには

落ちついて愛さなければならない。

 

- ジューベール -

(フランスのモラリスト、随筆家 / 1754~1824)


名言・格言・ことわざ

 

恋は炎であると同時に

光でなければならない。

 

- ソロー -

(米国の作家、詩人、思想家 / 1817~1862) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

女にとって恋愛は生涯の歴史である。

男にとっては単なる挿話にすぎない。

 

- スタール夫人 -

(フランスの女性作家、批評家 / 1766~1817) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

人間というものは、

年が若くて恋をしている時には、

どんなことでもまず恋と結びつけて考えるものである。

あらゆる苦痛は恋を豊かにし、

あらゆる情熱は、

たとえそれが恋とは

なんのかかわりあいのないものでも、

恋の中に注ぎ込まれ、

恋を増大させるのである。

 

- サント・ブーヴ -

(フランスの文芸評論家、小説家、詩人 / 1804~1869) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

もしも美しいまつげの下に、

涙がふくらみたまるならば、

それがあふれ出ないように、

強い勇気をもってこらえよ。

 

- ベートーヴェン -

(ドイツの作曲家 / 1770~1827) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

愛を拒まば

また愛より拒まれん。

 

- テニスン -

(英国の詩人 / 1809~1892) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

僕は彼女が大好きだが

愛してなどいない。

一方彼女は僕を熱烈に愛しているが

それほど好きではない。

 

- オスカー・ワイルド -

(アイルランドの詩人、作家、劇作家 / 1854~1900) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

十人十色というからには、

心の数だけ

恋の種類があっても

いいんじゃないかしら。

 

- トルストイ -

(ロシアの小説家、思想家 / 1828~1910) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

誠の恋をするものは、

みな一目で恋をする。

 

- シェイクスピア -

(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

恋されて恋するのは

恋愛ではなく

友愛である。

 

- プラトン -

(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前427~紀元前347) Wikipedia



次ページへ続きます。
 

spacer_3