ダイアナ妃の名言・格言




ダイアナ妃の名言・格言


ウェールズ公妃ダイアナ(1961年~1997年)

イギリスのチャールズ皇太子の最初の妃。ウィリアム王子とヘンリー王子の2子をもうけるも離婚。その翌年に交通事故による不慮の死を遂げた。

ダイアナ妃の英語の名言へ

【 生涯 】 ⇒ 名言へスキップ

1961年7月1日、スペンサー伯爵家のオールトラップ子爵エドワード・ジョン・スペンサーとその夫人フランセスの間の三女として生まれる。

ダイアナが8歳のときに両親は離婚。子どもの親権は父が獲得する。

ダイアナは9歳でノーフォークの寄宿学校に入学。ダイアナはスポーツ万能でバレエ、ダンス、テニス、水泳などで活躍。

12歳になるとケント州の寄宿学校ウェスト・ヒース校に入学。

1975年に父が第8代スペンサー伯爵位を継承。ダイアナもLadyの称号を得る。

1977年、ダイアナが16歳のときに姉セーラと交際していたチャールズ皇太子と初めて出会う。

1979年、ダイアナは王室のパーティーで皇太子と再会。皇太子と親しい関係になり、翌年に交際が深まる。

1981年、ダイアナは皇太子と婚約。同年7月、20歳のダイアナと32歳の皇太子はセント・ポール大聖堂で結婚式を執り行った。

皇太子とケンジントン宮殿で生活を始めたダイアナはウィリアム王子とヘンリー王子の2子をもうける。

やがて皇太子との考え方の違いが深刻化。皇太子もケンジントン宮殿に戻らずハイグローヴ邸で暮らすことが増え、後妻となるカミラとの交際を再開。

1992年、ダイアナが31歳のときに皇太子夫妻が別居生活に入ることが正式に発表される。

1996年、ダイアナが35歳のときに離婚が成立。離婚後、エイズ問題や地雷除去問題など慈善活動への取り組みを本格化させた。

1997年8月31日深夜、フランス・パリにおいて、交際していたエジプト人映画プロデューサーとともに乗車していた車が交通事故を起こす。重傷を負ったダイアナは意識を取り戻すことなく同日午前4時ごろに病院で死去。36年の生涯を閉じた。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)


 

ダイアナ妃の名言・格言集




ダイアナ妃の名言(1)


名言・格言

 

見返りを求めずに誰にでも親切にすること。

だってあなたにも同じことをしてくれる人が

いるかもしれないんだから。

 

- ダイアナ妃 -


名言・格言

 

現代社会が抱えている最も深刻な病は、

人々が愛されていないと

感じていることだと思うの。

 

- ダイアナ妃 -


名言・格言

 

息子たちには

人々の感情について理解して欲しい。

不安や苦悩、そして希望や夢を。

 

- ダイアナ妃 -


名言・格言

 

プリンセスであるということは、

いわれるほど素敵なものじゃないわね。

 

- ダイアナ妃 -


名言・格言

 

高価な贈り物はいらない。

お金じゃないわ。欲しいものはすべて持っている。

ただ安心できように

誰かにそばにいて欲しいの。

 

- ダイアナ妃 -


名言・格言

 

わたしは自由な精神でいたい。

わたしのそんなところを嫌う人もいるけれど、

それがわたしという人間なの。

 

- ダイアナ妃 -


名言・格言

 

わたしは人々の心の中の

王妃でありたいと思っていますが、

この国の王妃であるとは考えていません。

 

- ダイアナ妃 -


名言・格言

 

苦しみのあるところにいたい。

わたしにできることをするために。

 

- ダイアナ妃 -


名言・格言

 

この世で何よりも大切なものは家族です。

 

- ダイアナ妃 -


名言・格言

 

あなたの心が語りかけることだけをしなさい。

 

- ダイアナ妃 -


名言・格言

 

わたしは自分のすべきことが

何なのかを理解していたわ。

外に出て人々に会い、

彼らを愛することよ。

 

- ダイアナ妃 -


名言・格言

 

わたしはルールブックには従いません。

頭ではなく心に従うの。

 

- ダイアナ妃 -



次ページへ続きます。
 




This entry was posted in 世界の偉人. Bookmark the permalink.