「楽しむというのも、なかなか大変だよ」



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

洋楽 おすすめ曲
自然の動画
おもしろい動画

今日の名言・格言

 

楽しまなけりゃ馬鹿らしい。

しかし、楽しむというのも、

なかなか大変だよ。

 

- 平岩弓枝の名言・格言 -

 

名言の心

 

昨日は、釣り仲間とフライフィッシングへ。

関東地区の渓流釣りの解禁は3月以降。

解禁を待てない釣り人が集まってくる神奈川県

丹沢にある年中無休の管理釣場へ。

 
そこでは自然の川に放流された

イワナ、ヤマメ、ニジマスを狙います。

禁漁時期を中心に年に数回訪れる場所なのですが

今回はどうも様子がおかしい。
 

魚の気配がないのです。

水のキレイな渓流では

流れのゆったりした場所なら川底までくっきり見えます。
 

いつも魚が集まって泳いでいるポイントにもいない。

今日は厳しくなるぞと考えながら

各自その川の下流、中流、上流ポイントへと向かいます。

 

そして、その日の釣りが終わり、

満足そうに自分の釣りの様子を話している釣り仲間の二人を見て

今日の名言を思い出します。
 

『 楽しむというのも、なかなか大変だよ 』

 
フライフィッシングの釣り方には、

大きく二つの方法があります。

 
一つは、ドライフライ・フィッシング。

フライ(毛バリ)を水面に浮かせて釣る方法です。

 
もう一つが、ニンフフライ・フィッシング。

フライを水中に沈めて釣る方法。

魚が水面を意識せずに、

水中のエサを食べているときに効果があります。

またフライを水中で泳がせる

ウェットフライ・フィッシングもあります。
 

多くの方はドライフライ・フィッシングを基本とします。

魚が水面を流れるフライに食いつく瞬間が見られるので

なんともいえない興奮や感動があるのです。

その瞬間のためにフライフィッシングが止めれられなくなる方も多いはず。

 
だからほとんどの方は、

一日の初めはドライフライからスタートします。

そして状況を見ながらニンフフライなどを使用していく。

魚の泳いでいる水中にフライを流した方が確率的にはより釣れるから、

その時点でドライフライは難しいとおもえば、

フライボックスからニンフやウェットフライを取り出します。
 

その日の釣りの状況を満足顔に話す二人。

その一人にとっては、

たくさん釣ることが気持ちいいこと。

厳しい状況下でドライフライでがんばるより、

ニンフフライで数を狙います。

その日もさっさとドライフライは諦めて、

ほぼ満足のいく釣りができたと

日に焼けて赤く輝く顔でうれしそうに話します。
 

もう一人は女性。

一日中、ドライフライで釣りをしていたと。

「今日はドライフライに出てきてくれる魚だけ狙ったの」

そしてニジマスが一匹釣れたと満足した顔をしています。

「スーパーに並んでいるような丸い顔のかわいいニジマス。

 きっと放流されたばかりの魚ね」
 

結果は違っていても

幸せそうな表情の二人。

 
もしもそれぞれが相手の釣り方をしていたら

心から楽しむことはできなかったはず。

 
周囲の目を気にせず、

自分が気持ちいいと感じることに徹するから楽しめる。

気持ちいいことに正直になるから

物事はシンプルになる。

 
それらは簡単なことのようであり、

以外に難しいことかもしれません。
 

今日の名言にように、

楽しむということも大変なのだと感じた、

楽しい一日でした。

 

 

 

おすすめ音楽

The In Crowd / JAZZ

Ramsey Lewis(ラムゼイ・ルイス)

このライブ・アルバム『The In Crowd』はアメリカで大ヒットとし、グラミー賞のジャズ部門も受賞しています。この曲の特徴は、アフター・ビート。ドラムのレッド・ホールトとベースのエルディ・ヤングが4拍子の2拍目と4拍目をしっかりと強調し、リズム感にあふれた演奏が展開されていきます。
【おすすめ!】 ★★





spacer_3




This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.