トーマス・エジソンの名言・格言



トーマス・エジソンの名言・格言


トーマス・エジソン(1847年~1931年)

米国の発明家、起業家。発明王の名を持ち、生涯に1,300もの発明を行った。

トーマス・エジソンの英語の名言へ


【 概要 】 ⇒ 名言へスキップ

1847年、エジソンはオハイオ州に生まれる。小学校に入学するも、授業中には事あるごとに「なぜ?」を連発し、最終的に担任の先生から「君の頭は腐っている」と吐き捨てられ、校長からわずか3ヶ月で退学を勧められ、中退。その後は小学校の教師であった母から勉強を教わる。母は、好奇心旺盛のエジソンのために家の地下室に様々な化学薬品を揃え、エジソンはそこで科学実験に没頭した。

1877年、エジソンは蓄音機の実用化で名声を獲得。その後、メロンパーク研究室を設立する。研究所で電話、レコードプレーヤー、電気鉄道、鉱石分離装置、電灯照明などを商品化。

エジソンは電球の発明者ではないが、電球のフィラメントに京都の竹を使うなど、改良に注力し、家電、発電、送電までを含む電力の事業化に成功したことが最も大きな功績となる。

自動車王のヘンリー・フォードは、エジソン電灯会社の元社員であり、エジソンとは生涯の友人であった。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)


 

トーマス・エジソンの名言・格言集




トーマス・エジソンの名言(1)


名言・格言

 

失敗したわけではない。

それを誤りだと言ってはいけない。

勉強したのだと言いたまえ。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、

うまく行かない方法を

見つけただけだ。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

私たちの最大の弱点は諦めることにある。

成功するのに最も確実な方法は、

常にもう一回だけ試してみることだ。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

ほとんどすべての人間は、

もうこれ以上アイデアを考えるのは

不可能だというところまで行きつき、

そこでやる気をなくしてしまう。

勝負はそこからだというのに。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

もちろん、生まれつきの能力の問題も

まったく無視はできない。

それでもやはり、

これはおまけみたいなものだ。

絶え間なく、

粘り強く努力する。

これこそ何よりも重要な資質であり、

成功の要といえる。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

一日8時間労働制に感じた危機感は、

労働時間の不足などではない。

働くということが、

ただの決まりきった

作業になってしまうということだ。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

朝7時に起き、

夜11時に就寝すれば、

たっぷり16時間ある。

大抵の人は一日中なにか仕事をしている。

ただ一つ違うのは、

彼らの仕事は非常に多岐にわたり、

私はたった一つの仕事に

全てのエネルギーを集中する点だ。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

自分は毎日、

18時間働くことにしている。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

最初のひらめきが良くなければ、

いくら努力してもダメだ。

ただ努力だけという人は、

エネルギーを無駄にしているにすぎない。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

大事なことは、

君の頭の中に巣くっている

常識という理性を

綺麗さっぱり捨てることだ。

もっともらしい考えの中に

新しい問題の解決の糸口はない。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

困るということは、

次の新しい世界を発見する扉である。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

絶えず変化を求める

気持ちと不満こそが、

進歩するために

最初に必要となるものである。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

成功しない人がいたとしたら、

それは考えることと、

努力すること、

この二つをやらないからではないだろうか。

 

- トーマス・エジソン -


名言・格言

 

完全に満足しきった人がいたら、

それは落伍者だ。

 

- トーマス・エジソン -



次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

spacer_3




This entry was posted in 学者・発明家の偉人 and tagged . Bookmark the permalink.