オードリー・ヘップバーンの名言・格言




オードリー・ヘップバーンの名言・格言


オードリー・ヘップバーン(1929年~1993年)

英国の女優。アカデミー賞、トニー賞、エミー賞、グラミー賞のすべてを受賞。

オードリー・ヘップバーンの英語の名言へ


1929年、ベルギーで英国人の父とオランダ人の母のもとに生まれる。5歳で英国の寄宿学校に入学。両親は離婚し、10歳のときに祖父のいるオランダへ移住。そこで6年間バレエの特訓を受け、バレリーナになる。

第二次世界大戦中、ドイツのオランダ占領に対する抵抗運動に参加し、資金集めのためにバレエを踊る。叔父と従兄弟はドイツへの抵抗者だったため、オードリーの目の前で銃殺、異父兄弟もドイツの強制収容所に送られる。オードリーも栄養失調により重体となる。アンネ・フランクとオードリーは同い年で、戦後アンネの事を知りひどく心を痛めた。

終戦後、オードリー母娘はロンドンに移住。オードリーは、生活を支えるために映画やテレビ、舞台の端役の仕事を始める。撮影で訪れたフランスで女性作家のコレットに見出され、ブロードウェイ上演作品の『ジジ』の主役に抜擢。そして、『ローマの休日』のアン王女役のスクリーンテストにも合格。

1989年に女優業を引退後、ユニセフ親善大使に就任。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)


 

オードリー・ヘップバーンの名言・格言集




オードリー・ヘップバーンの名言(1)


名言・格言

 

オランダにはこんなことわざがあります。

「くよくよしてもしかたがない。

どのみち予想したとおりにはならないのだから」

本当にそう思うわ。

 

- オードリー・ヘップバーン -


名言・格言

 

わたしにとって最高の勝利は、

ありのままで生きられるようになったこと、

自分と他人の欠点を

受け入れられるようになったことです。

 

- オードリー・ヘップバーン -


名言・格言

 

控え目であるためには、

その前に

なにかに立ち向かうことが必要です。

 

- オードリー・ヘップバーン -


名言・格言

 

いばる男の人って、

要するにまだ

一流でないってことなのよ。

 

- オードリー・ヘップバーン -


名言・格言

 

わたしの最大の願望は、

いわゆるキャリアウーマンにならずに

キャリアを築くことです。

 

- オードリー・ヘップバーン -


名言・格言

 

チャンスなんて、

そうたびたびめぐってくるものではないわ。

だから、

いざめぐってきたら、

とにかく自分のものにすることよ。

 

- オードリー・ヘップバーン -


名言・格言

 

死を前にしたとき、

みじめな気持ちで人生を

振り返らなくてはならないとしたら、

いやな出来事や逃したチャンス、

やり残したことばかりを思い出すとしたら、

それはとても不幸なことだと思うの。

 

- オードリー・ヘップバーン -


名言・格言

 

どんな人でも、

不安がきれいに消えるということは

ないと思うの。

成功すればするほど、

自信は揺らぐものだと思うこともある。

考えてみれば、

おそろしいことね。

 

- オードリー・ヘップバーン -


名言・格言

 

いわゆる天賦の才に

恵まれていると思ったことはないわ。

仕事を心から愛して

最善を尽くしただけよ。

 

- オードリー・ヘップバーン -



次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

spacer_3





This entry was posted in 芸術・ファッション・芸能・音楽界の偉人 and tagged . Bookmark the permalink.