世界の山



page 7

 



 

 

その他名峰

 

カイラス山 (6,656m)




【国】
中国(チベット自治区)

【概要】
カイラス山は、チベット高原西部に位置する標高6,656mの山。

信仰の山であるため登頂許可がおりず未踏峰。仏教修行者、宗教詩人であるミラレパが山頂に達したという伝説もあります。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


ケニア山 (5,199m)


Mount Kenya


【国】
ケニア

【概要】
ケニア山は、ケニア共和国の中央に位置する標高5,199mの山。ケニアの最高峰であり、アフリカ大陸ではキリマンジャロに次いで第二位の高さです。

赤道直下に位置しますが氷河を戴いています。また、標高の3,350m以上がケニア山国立公園としてユネスコの世界遺産に登録されています。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


アララト山 (5,137m)


アララト山


【国】
トルコ

【概要】
アララト山は、トルコ共和国の東端にある標高5,137mの山。

『旧約聖書』にでてくるノアの箱舟が大洪水の後に流れ着いた山ともいわれており、アララト山頂から見つかった古い時代の木の化石や、航空写真から見出だした方形の船の跡らしいものをノアの箱舟の痕跡だとし、ノアの箱舟伝説が実証されたと主張される方もいるようです。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


キナバル山 (4,095m)


キナバル山


【国】
マレーシア

【概要】
キナバル山は、ボルネオ島北部ある標高4,095mの山。マレーシアの最高峰です。

キナバル山は生物多様性に富んでおり、6,000種以上の植物と100種以上の哺乳類が確認されています。山の麓は、熱帯雨林特有のジャングルとなっており、世界最大の花といわれるラフレシアや食虫植物として有名なウツボカズラが原生しています。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


クック山 (3,754m)


Mount Cook


【国】
ニュージーランド

【概要】
クック山は、ニュージーランド南東にある標高3,754mの山。ニュージーランドの最高峰です。

正式名称は「アオラキ / マウント・クック」。「アオラキ」はマオリ語で「雲の峰」の意味。「クック」はニュージーランドを探索したイギリスの海軍士官ジェームズ・クックの名から。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 




– END –

癒しのガイド

spacer_3