世界の山



page 6

 



 

 

アルプス

 

アルプス山脈は、アルプス・ヒマラヤ造山帯に属し、ヨーロッパ中央部を東西に横切る山脈です。

アルプス山脈は、大きく東・西アルプス山脈に分けられ、さらに支脈に分かれていきます。アルプスの最高峰は、標高4,810mのモンブラン。西ヨーロッパでの最高峰にもなります。

以下はアルプスの主要峰。

 

モンブラン (4,810m)


Monte Bianco


【国】
フランス、イタリア

【詳細】
モンブラン(概要・地図・動画)

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


モンテ・ローザ (4,609m)


モンテ・ローザ


【国】
スイス、イタリア

【概要】
モンテ・ローザは、イタリアとスイス国境にあるアルプス山脈で二番目に高い標高4,609mの山。スイスの最高峰です。

モンテ・ローザは、単独の峰ではなく複数の峰からなる山群の名称。その最高点はイタリア側にある標高4,634mのデュフール峰です。

モンテ・ローザとは、イタリア語のrosa(薔薇)に由来し、朝日に染まった山の様子から名付けられたと考えられています。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


マッターホルン (4,478m)


Monte Cervino


【国】
スイス、イタリア

【詳細】
マッターホルン(概要・地図・動画)

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


グランド・ジョラス (4,208 m)


グランド・ジョラス


【国】
フランス、イタリア

【概要】
グランド・ジョラスは、フランスとイタリアの国境にある標高4,208mの山。

グランド・ジョラスの北壁は、アイガー北壁およびマッターホルン北壁とともに、登攀困難なルートとして三大北壁と呼ばれています。その中でもグランド・ジョラスの北壁は最難関といわれ、日本人の長谷川恒男と森田勝の冬期北壁単独世界初登攀争いの舞台にもなっています。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


ユングフラウ (4,158m)


ユングフラウ


【国】
スイス

【概要】
ユングフラウは、スイスのベルナー・オーバーラント地方にある標高4,158mの山。

ユングフラウは、同じ山地の他の二つの高峰であるアイガー、メンヒとともに、オーバーラント三山と呼ばれています。ユングフラウがその最高峰です。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


グラン・パラディーゾ (4,061m)


グラン・パラディーゾ


【国】
イタリア

【概要】
グラン・パラディーゾは、イタリアのヴァッレ・ダオスタ州にある標高4,061mの山。グライエアルプスの最高峰です。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


アイガー (3,975 m)


スイスベルングリンデルヴァルトアイガー


【国】
スイス

【詳細】
アイガー(概要・地図・動画)

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


グロースグロックナー山 (3,798m)


グロースグロックナー山


【国】
オーストリア

【概要】
グロースグロックナー山は、オーストリアにある標高3,798mの山。オーストリアの最高峰です。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


ツークシュピッツェ (2,962m)


ツークシュピッツェ


【国】
ドイツ

【概要】
ツークシュピッツェは、ドイツとオーストリアの国境にある標高2,962mの山。ドイツの最高峰です。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


トリグラウ山 (2,864m)


トリグラウ山


【国】
スロベニア

【概要】
トリグラウ山は、ジュリア・アルプス山脈にある標高2,864mの山。スロベニアの最高峰です。

スロベニアの象徴であるトリグラウ山は、国章や国旗にもデザインされています。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 



次ページへ続きます。
 

spacer_3