世界の山



page 5

 



 

 

七大陸最高峰

 

七大陸最高峰(セブンサミット:Seven Summits)は、各大陸(厳密には大州)で最も標高が高い山になります。

テキサスの大富豪、ディック・バスとワーナー・ブラザーズ元社長のフランク・ウェルズが自らの体験をまとめた著書『Seven Summits』の中で各大陸の最高峰として示された山。

 

アジア大陸: エベレスト (8,848m)


エベレスト山


【国】
ネパール、中国 (アジア大陸)

【詳細】
エベレスト(概要・地図・動画)

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


ヨーロッパ大陸: エルブルス山 (5,642m)


エルブルス山


【国】
ロシア

【概要】
エルブルス山は、コーカサス山脈に属する標高5,642mのヨーロッパ大陸最高峰の山。

かつてヨーロッパ大陸の最高峰はモンブラン(4,810m)とされていましたが、冷戦終結後にはエルブルス山とするのが一般的です。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


北アメリカ大陸: マッキンリー (6,194m)


Mount McKinley


【国】
アメリカ合衆国

【詳細】
マッキンリー(概要・地図・動画)

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


南アメリカ大陸: アコンカグア (6,959m)


アコンカグア


【国】
アルゼンチン

【詳細】
アコンカグア(概要・地図・動画)

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


アフリカ大陸: キリマンジャロ (5,895m)


Mount Kilimanjaro


【国】
タンザニア

【詳細】
キリマンジャロ(概要・地図・動画)

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


オーストラリア大陸: コジオスコ (2,228m)


コジオスコ


【国】
オーストラリア

【概要】
コジオスコは、オーストラリアにある標高2,228mのオーストラリア大陸最高峰の山。

コジオスコのあるコジオスコ国立公園の一帯はスノーウィー・マウンテンズと呼ばれ、オーストラリアの主要なスキーリゾートになっています。

なお、オーストラリア大陸の範囲にオーストララシアまで含めた場合、インドネシアのプンチャック・ジャヤ(4,884m)が最高峰になります。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


南極大陸: ヴィンソン・マシフ (4,892m)


ヴィンソン・マシフ


【場所】
南極半島付近

【概要】
ヴィンソン・マシフは、標高4,892mの南極大陸最高峰の山。

ヴィンソン・マシフは、南極半島の付け根付近、南極点まで約1,000kmの位置にあります。1966年12月17日、アメリカのグループが初登頂に成功しています。


Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)
 


次ページへ続きます。
 

spacer_3