世界の山




世界の山


世界の名峰についての情報や感動的な山の動画などをご紹介します。

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

関連ページ:
自然の動画(山の動画)


テーマ別の名言・格言
自然の動画
心にしみる曲

癒しの山



 

世界の名峰

 

page 1

 

世界の名峰を動画などを交えてご紹介します。
 

世界の名峰 / ネパール、中国
エベレスト (8,848m)
世界の最高峰

世界の名峰 / スイス、イタリア
マッターホルン (4,478m)
ピラミッド型のうつくしい姿

世界の名峰 / フランス、イタリア
モンブラン (4,810m)
アルプスの最高峰

世界の名峰 / スイス
アイガー (3,970m)
登攀困難な三大北壁

世界の名峰 / パキスタン、中国
K2 (8,611m)
世界一登頂が難しい山

世界の名峰 / アルゼンチン
アコンカグア (6,962m)
南米大陸の最高峰

世界の名峰 / アメリカ
マッキンリー山 (6,194m)
北米大陸の最高峰

世界の名峰 / タンザニア
キリマンジャロ (5,895m)
アフリカ大陸の最高峰

世界の名峰 / 日本
富士山 (3,776m)
日本を象徴する山

 


 


エベレスト (世界最高峰)

 

エベレスト / 地図(広範囲)
エベレスト山

エベレスト / 地図(拡大)
エベレスト山


【別名】
チョモランマ (チベット語)

【標高】
8,848m

【国】
ネパール、中国(チベット自治区)


【初登頂】
1953年5月29日: エドモンド・ヒラリー(英国隊)、テンジン・ノルゲイ(シェルパ)

【日本人初登頂】
1970年5月11日: 松浦輝夫、植村直己

【女性初登頂】
1975年5月16日: 田部井淳子(女性初の七大陸最高峰登頂者)

エベレスト(チベット語でチョモランマ)は、ヒマラヤ山脈の中国とネパールの国境にある標高8,848mの山。世界の最高峰です。

エベレストという英語名は、インド測量局長官のジョージ・エベレストから。エベレストの南麓に位置するネパールのサガルマータ国立公園はユネスコの世界遺産に登録されています。

エベレスト登頂への挑戦は1920年代から始まり、1953年になり英国隊のエドモンド・ヒラリーとシェルパのテンジン・ノルゲイによって初登頂がなされました。

トレッキングについて
エベレストの山頂まで登ることは熟練の登山家でも大変危険ですが、南麓のネパール側6,000m以下の山腹まではそれほどの難所もなく、高山病対策があれば一般の観光客でもトレッキングを楽しむことが可能であり、世界中からも多くの観光客が訪れています。
(Wikipediaより)

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)

 
エベレストの動画
 
※パソコンでご覧になっている方はスクリーン上部のタイトル部分をクリックするとYouTubeサイトの大画面、高音質、高画質がお楽しみいただけます。

エベレスト / 動画

Virtual conquest of a summit — Mount Everest in 3D
衛星の観測データを基に作成したエベレストの3D映像です。すごい。

エベレスト / 動画

Everest summit day HD
エベレストの頂上へ。感動の映像。

山の動画ページ

 
エベレスト関連書籍
 



『神々の山嶺』(夢枕獏)
単独登頂家。死なせたパートナーへの罪障感に悩む男。伝説の男が前人未到のエベレスト南西壁冬期無酸素単独登頂に挑む。なぜ人は山に登るのか?永遠の問に応える畢生の大作!
Amazon



『エベレストを越えて』(植村直己)
山を愛し、山に消えた不世出の冒険家が、1970年、日本人として初登頂したのをはじめ、6回のエベレスト行のすべてを語る。植村の登山観、死生観が読みとれる。
Amazon



『落ちこぼれてエベレスト』(野口健)
いい大学に行って、一流会社に入るだけが人生じゃない!落ちこぼれだった少年を変えた、植村直己の著書との出会い。破天荒な少年時代から、当時最年少での世界7大陸最高峰制覇までを綴る。
Amazon


メニューTOP
 

 

マッターホルン

 

マッターホルン / 地図(広範囲)
Monte Cervino

マッターホルン / 地図(拡大)
Monte Cervino


【標高】
4,478m

【国】
スイス、イタリア


【初登頂】
1865年7月14日: エドワード・ウィンパー(イギリス)ら7名(下山中4人が滑落で死亡)

【北壁初登頂】
1931年8月1日: トニー・シュミットら

【北壁日本人初登頂】
1965年8月6日: 服部満彦、渡部恒明

【北壁単独日本人初登頂】
1969年7月29日: 福島博憲(世界第三登)

マッターホルンは、アルプス山脈のスイスとイタリアの国境にある標高4,478mの山。

ドイツ語で牧草地を意味する「matt」と山頂の「horn」が名称の由来です。マッターホルンは、4つの斜面がありピラミッド型の山体です。

マッターホルンの切り立った北壁は、アイガー北壁およびグランドジョラス北壁とともに、登攀困難なルートとして三大北壁と呼ばれています。

かつて登山家たちからマッターホルンは「霊峰」と崇められ、また恐れられていたため、登頂の試みが始まったのは他のアルプスの山々と比較して最近(1857年頃)のことになります。 
(Wikipediaより)

個性的でうつくしい姿のマッターホルン。日本人にとっての富士山のように、スイスとイタリアの人々にとって、マッターホルンは特別な存在なのでしょう。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)

 
マッターホルンの動画
 
※パソコンでご覧になっている方はスクリーン上部のタイトル部分をクリックするとYouTubeサイトの大画面、高音質、高画質がお楽しみいただけます。

マッターホルン / 動画

Matterhorn HD
天高くそびえたつマッターホルン。心にしみる映像です。

マッターホルン / 写真

Matterhorn HD
いろいろな姿を見せてくれるマッターホルン。うつくしい写真です。

山の動画ページ

 
マッターホルン関連書籍
 



『アルプス登攀記』(エドワード・ウィンパー)
スイス・イタリア国境に聳えるマッターホルン。アルプスの象徴であるこの名峰を仰ぐとき人は誰しもウィンパーを思うという。度重なる失敗を乗り越え、ついにマッターホルン初登攀をはたすまでの彼の苦闘の物語。山岳文学の古典。
Amazon



『今井通子 – 私の北壁 マッターホルン』(今井通子)
女子大山岳部では山仲間さがしに困り、つのる遠征願望、そして昭和42年、女性だけ4人によるマッターホルン北壁登頂成功。今井通子がその半生を振り返る。
Amazon



『マッターホルン北壁 – 日本人冬期初登攀』(小西政継)
「鉄の意志を持つ男」小西政継のデビュー作にして最高傑作。1967年2月、小西政継率いる山学同志会パーティは、マッターホルン北壁の冬期第3登に成功。日本人によるアルプス三大北壁冬期初登攀の記録であり、厳寒のアルプスに懸けた熱き想いは、今日でも色あせることはない。
Amazon


メニューTOP
 

 

モンブラン (アルプス最高峰)

 

モンブラン / 地図(広範囲)
Monte Bianco

モンブラン / 地図(拡大)
Monte Bianco


【標高】
4,810m

【国】
フランス、イタリア


【初登頂】
1786年8月8日: ジャック・バルマ(サヴォイア公国)、ミッシェル=ガブリエル・パッカール(サルデーニャ王国)

モンブランは、アルプス山脈のフランスとイタリアの国境にある標高4,810mの山。アルプスの最高峰です。

ヨーロッパ大陸ではロシアのエルブルス山に次いで高い山であり、西ヨーロッパでの最高峰です。フランス語で「Mont」は山、「Blanc」は白であり、「白い山」を意味します。イタリアでは、同じく「白い山」を意味するモンテ・ビアンコ「Monte Bianco」と呼ばれています。

登山について
モンブランは年間約2万人が登頂しています。熟練した登山者には、それほど難易度が高くありません。モンブラン近くのエギーユ・デュ・ミディの標高3,842m地点までケーブルカーで登ることができるため、そこからモンブラン山頂までの標高差は1,000m程度です。しかし、今でもモンブランは多くの死傷者を出している山です。モンブラン登頂には、高高度における登山の知識やガイド・熟練の登山者、そして十分な装備が不可欠です。
(Wikipediaより)

皆さんもご存じかもしれませんがケーキのモンブランの名称は、この山に似せて作ったことが由来とのこと。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)

 
モンブランの動画
 
※パソコンでご覧になっている方はスクリーン上部のタイトル部分をクリックするとYouTubeサイトの大画面、高音質、高画質がお楽しみいただけます。

モンブラン / 動画

Mont Blanc solo climbing, Goûter route
ソロ登山の様子とうつくしいモンブランの動画です。

モンブラン / 動画

Trekking Mt Blanc-La Blanc 2012
アート風なトレッキングの映像。モンブランのうつくしい姿がまるで絵画のようです。

山の動画ページ

 
モンブラン関連書籍
 



『シャモニ周辺を歩く – モン・ブラン山群の特選コース23 (ヨーロッパアルプス・ハイキングガイド)』(小川清美)
カメラマン、小川清美氏によるアルプス・ハイキングガイドの決定版。モン・ブラン三群の登山基地、シャモニを基点としたハイキングコース24本を一挙紹介。林立する針峰群、その姿を映す湖沼群など、岩と雪の豪快な山岳風景が楽しめるベストコースを徹底ガイド。
Amazon


メニューTOP
 


次ページへ続きます。
 

spacer_3