人生の名言・格言



page 7


名言・格言・ことわざ

 

面白いねぇ、実に。

オレの人生は。

だって道がないんだ。

眼の前にはいつも、

なんにもない。

ただ前に向かって身心をぶつけて挑む

瞬間、瞬間があるだけ。

 

- 岡本太郎 -

(日本の芸術家 / 1911~1996) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

一切の人生の果実は、

その人が蒔いた種子のとおり表現してくる。

 

- 中村天風 -

(日本初のヨーガ行者、天風会の創始者、心身統一法を広める / 1876~1968) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

不幸というものは、

耐える力が弱いと見てとると、

そこに重くのしかかる。

 

- シェイクスピア -

(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

ある程度までのところ、

所有が人間をいっそう独立的に自由にするが、

一段と進むと所有が主人となり、

所有者が奴隷となる。

 

- ニーチェ -

(ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

運命がカードを混ぜ、

われわれが勝負する。

 

- ショーペンハウアー -

(ドイツの哲学者 / 1788~1860) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

事を成し遂げる者は

愚直でなければならぬ。

才走ってはうまくいかない。

 

- 勝海舟 -

(江戸時代末期から明治初期の武士(幕臣)、政治家 / 1823~1899) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

「要領よく」という考えは、

人生を意義あるものにしてくれない。

 

- 藤原東演 -

(日本の臨済宗僧侶 / 1944~)

【名言の心】
要領で仕事をしてはいけない


名言・格言・ことわざ

 

君は山を呼び寄せる男だ。

呼び寄せて来ないと怒る男だ。

地団駄を踏んでくやしがる男だ。

そうして山を悪く批判する事だけを考える男だ。

なぜ山の方へ歩いて行かない。

 

- 夏目漱石 -

(日本の小説家、評論家、英文学者 / 1867~1916) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

私は、敵を倒した者より、

自分の欲望を克服した者の方を、

より勇者と見る。

自らに勝つことこそ、

最も難しい勝利だからだ。

 

- アリストテレス -

(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前384~紀元前322) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

人の生き方を一番よく表すのは、

言葉ではありません。

それは、その人の選択なのです。

わたしたちの選択とは、つまるところ、

わたしたちの責任なのです。

 

- エレノア・ルーズベルト -

(米国のファーストレディ、人権活動家、世界人権宣言の起草者 / 1884~1962) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

悲観的になるのは、

自分のことばかり考えているから。

 

- 斎藤茂太 -

(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

人生は自分の思い通りになんか

ならないと思っている人は、

自らが思い通りにならないことを

望んでいる人です。

 

- ジョセフ・マーフィー -

(米国で活動したアイルランド出身の宗教者、著述家 / 1898~1981) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

濡れている者は雨を恐れない。

裸の者は盗賊を恐れない

 

- ロシアのことわざ -

 

【名言の心】
強く、自由になりたいのなら執着しない


名言・格言・ことわざ

 

社会生活は日々これ戦い、

日々これ苦難。

その時に心が動揺するかしないかは、

信念の有無で決まる。

 

- 松下幸之助 -

(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

行く河の流れは絶えずして、

しかももとの水にあらず、

よどみに浮かぶ泡沫は、

且つ消え、

且つ結びて、

久しくとどまりたるためしなし、

世の中にある人と住家と、

またかくの如し。

 

- 鴨長明 -

(平安時代末期~鎌倉時代の歌人、随筆家 / 1155~1216) Wikipedia



次ページへ続きます。
 

spacer_3