人生の名言・格言



page 5


名言・格言・ことわざ

 

事をなさんとすれば、

智と勇と仁を蓄えねばならぬ。

 

- 坂本龍馬 -

(江戸時代末期の志士、土佐藩郷士 / 1836~1867) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

人生に命を賭けていないんだ。

だから、とかくただの傍観者になってしまう。

 

- 岡本太郎 -

(日本の芸術家 / 1911~1996) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

一つのことを、

一生やり続けられると

確信する日がくる。

 

- スティーブ・ジョブズ -

(米国の実業家、アップル創業者 / 1955~2011) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

盲目であることは、悲しいことです。

けれど、目が見えるのに見ようとしないのは、

もっと悲しいことです。

 

- ヘレン・ケラー -

(米国の教育家、社会福祉活動家、著作家 / 1880~1968) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

どこに行こうとしているのかわからないのに、

決して遠くまで行けるものではない。

 

- ゲーテ -

(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

世間からいくら拍手喝采をあびようとも、

結局、自分らしく生きているという

実感が得られなければ、

何の意味もない。

 

- 斎藤茂太 -

(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

毎日毎日の足跡が

おのずから人生の答えを出す

きれいな足跡には

きれいな水がたまる

 

- 相田みつを -

(日本の詩人、書家 / 1924~1991) Wikipedia

【名言の心】
「旅の過程に大切なものがある」


名言・格言・ことわざ

 

恃(たの)むところにある者は、

恃むもののために滅びる。

 

- 織田信長 -

(戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、戦国大名 / 1534~1582) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

万人の福利を願うことが

自らの福利につながる。

自分や自分の所属する小社会のみの

福利を願う人は利己的であって、

そうすることは、

けっしてその人のためにはならない。

 

- ガンジー -

(インドの弁護士、宗教家、政治指導者 / 1869~1948) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

不幸からよきものを生み出そうとし、

又生み出しえる者は賢い人である。

与えられたる運命を

もっともよく生かすということは、

人間にとって大事である。

 

- 武者小路実篤 -

(日本の小説家、詩人、劇作家、画家 / 1885~1976) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

苦しい時でも、

とにかく笑っていろ。

笑える余裕、ゆとりがないと

判断を間違える。

 

- 藤森正路 -

(日本の経営者、元住友金属鉱山社長)

【名言の心】
目先や形にこだわらない適当さ


名言・格言・ことわざ

 

どんなトラブルが起きても微動だにしない。

そんなレベルに達するまで人生の修行は続きます。

弱音を吐かず覚悟を決めて。

 

- 美輪明宏 -

(日本のシンガーソングライター、俳優、演出家 / 1935~) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

逃げた者は

もう一度戦える。

 

- デモステネス -

(古代ギリシアの政治家、弁論家 / 紀元前384~322) Wikipedia

【名言の心】
「逃げる」こともまた前向きである


名言・格言・ことわざ

 

人生に失敗した人の多くは、

諦めたときに自分がどれほど成功に近づいていたか

気づかなかった人たちだ。

 

- トーマス・エジソン -

(米国の発明家、起業家 / 1847~1931) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

何事も初めは難しい、

ということわざは、

ある意味では真理かもしれないが、

より一般的には、

何事も初めは容易だ。

最後の段階に登ることこそ一番難しく、

これに登り得る人間は稀だ、

といえる。

 

- ゲーテ -

(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832) Wikipedia



次ページへ続きます。
 

spacer_3