元気がでる名言・格言



page 2


名言・格言・ことわざ

 

成果が出ないときこそ、

不安がらずに、恐れずに、迷わずに

一歩一歩進めるかどうかが、

成長の分岐点であると考えています。

 

- 羽生善治 -

(日本の将棋棋士、十九世名人 / 1970~) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

才能で負けるのはまだ言い訳が立つ、

しかし誠実さや、勉強、熱心、

精神力で負けるのは

人間として恥のように思う。

他では負けても、

せめて誠実さと、

精神力では負けたくないと思う。

 

- 武者小路実篤 -

(日本の小説家、詩人、劇作家、画家 / 1885~1976) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

人間はまじめに生きている限り、

必ず不幸や苦しみが

降りかかってくるものである。

しかし、それを自分の運命として受け止め、

辛抱強く我慢し、

さらに積極的に力強く

その運命と戦えば、

いつかは必ず勝利するものである。

 

- ベートーヴェン -

(ドイツの作曲家 / 1770~1827) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

どうして自分を責めるんですか?

他人がちゃんと必要な時に

責めてくれるんだからいいじゃないですか。

 

- アインシュタイン -

(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞 / 1879~1955) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

心配事の98%は、

取り越し苦労だ。

 

– 藤村正宏 -

(日本のマーケティングコンサルタント / 1958~)

【名言の心】
「良い心配」と「悪い心配」


名言・格言・ことわざ

 

困難を予期するな。

決して起こらないかも知れぬことに

心を悩ますな。

常に心に太陽を持て。

 

- ベンジャミン・フランクリン -

(米国の政治家、外交官、著述家、物理学者、気象学者 / 1706~1790) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

人は何度やりそこなっても、

「もういっぺん」の勇気を失わなければ、

かならずものになる。

 

- 松下幸之助 -

(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

いいかい、

怖かったら怖いほど、

逆にそこに飛び込むんだ。

 

- 岡本太郎 -

(日本の芸術家 / 1911~1996) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

ただ、勘違いしちゃいけないのは、

下に落ちるっていうことが、

進化してないということではないんですよ。

下に落ちるのも、

次に昇るための変化かもしれない。

昇るために、

落ちることが必要なこともある。

 

- 本田圭佑 -

(日本の現役プロサッカー選手 / 1986~) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

何でも思い切ってやってみることですよ。

どっちに転んだって人間、

野辺の石ころ同様、

骨となって一生を終えるのだから。

 

- 坂本龍馬 -

(江戸時代末期の志士、土佐藩郷士 / 1836~1867) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

あせってはいけません。

ただ、牛のように、

図々しく進んで行くのが大事です。

 

- 夏目漱石 -

(日本の小説家、評論家、英文学者 / 1867~1916) Wikipedia


名言・格言・ことわざ

 

叩かれたからといって、

へこんでしまうことはないわ。

あれだけ叩いて卵を泡立てても

ケーキはふくらむもの。

 

- メアリ・ジョンストン -

(米国の女性作家 / 1870~1936)


名言・格言・ことわざ

 

失敗したからって何なのだ?

失敗から学びを得て、

また挑戦すればいいじゃないか。

 

- ウォルト・ディズニー -

(米国のエンターテイナー、実業家 / 1901~1966) Wikipedia



次ページへ続きます。
 

spacer_3