仕事の悩み・ストレス





仕事の悩み・ストレス


職場での人間関係、上司や部下との関係、仕事への姿勢、仕事の意味、転職などについて考えます。(名言の心から)

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド



 

仕事の悩み・ストレス

 

職場の人間関係

ギブアンドギブの効果 / 職場の人間関係
ギブ・アンド・ギブが人を強くする

対人関係での基本はギブ・アンド・ギブ。与え続けることでいつかテイクがあるかもしれない。それでもテイクを期待しないことが大切

横柄な態度をとらない / 職場の人間関係
横柄な態度に未来はない

自分の立場や才能などをたよりに相手を軽んじるような態度はせず、だれからも信頼される人間になる

頑固とブレない人 / 職場の人間関係
「ブレない人」とは、信念のために躊躇なく変われる人

ブレない人とは、信念のためには自分の考え方や方法手段も躊躇なく変えられるひとであり、その方法手段も決して正義から外れることがないひと

協調性 / 職場の人間関係
合理的な人が悩む、職場における協調性

人の和を大切にする気持ちが、チームメンバーに受け入れられ、リーダーシップを発揮していい仕事ができる条件

経験にとらわれない / 職場の人間関係
素直な心が人を強く、正しく、聡明にする

これまでの経験や考え方にとらわれず、積極的にだれにでも教えを請う気持ちで他人と接することが大切

軽く見られる / 職場の人間関係
他人に認められるではなく、自分に正直、他人に誠実であること

人に認められることを気にするよりも他人にやさしく、自分に正直であることが大切

笑顔のコミュニケーション / 職場の人間関係
今日もあしたも、笑顔をつくって

周囲に笑顔のひとがいると、チームの空気もなごやかになります。また、不思議なことに、意識して笑顔をつくっていると心配事も気にならなくなってくるものです。

自分を過大評価しない / 職場の人間関係
自分を過大評価すると不満が生まれる

自分を高く評価しているがゆえにそのとおり評価してくれない相手に不満を感じる。自分は貢献しているのに周囲は不親切だとおもう。そして被害妄想的な考えにおちいりやすくなる。

ねたまない / 職場の人間関係
ねたみを卒業して自分の幸せをみつける

ねたみを原因にした不満が強まってくると、相手を憎みはじめてしまうこともあります。そして、自分を成長させることで喜びを得るよりも相手の幸せを少しでも奪うことで自分の喜びを得ようとする。そんなことは自分にとって何もよいことはありません。

恨みを抱かず、頑固にならない / 職場の人間関係
謝ることは、負けることではない

自分に非があり、だれかに迷惑をかけたのであれば、心から謝罪するのは当然ですが、みんなが働きやすい環境をつくっていくための貴く、価値のある「謝り」というのもあるでしょう。

自分の意見をいう / 職場の人間関係
意見することを恐れない

意見することで自分が矢面に立つかもしれない。自分の意見が間違っていることもあります。しかし、それが大切なことであれば、自分が非難を受ける覚悟をもって、自分に間違いがあればそれを認める潔さをもって、意見をいうことが必要でしょう。

自分の殻を破る / 職場の人間関係
プライドを捨てて自分の殻を破る

積極的に教えを乞うひととプライドが邪魔してしまうひとの違いとは? 前者は自分を信じるひと。自分を信じているから丸腰で相手の懐に飛び込むことができる。後者も同じように自分に自信を持っている。でもその自信が他人からの干渉を排除しようとする。頭を下げたり、叱られることは、自尊心が傷つくように感じてしまう。





上司との関係

2つ上の立場で考える / 上司との関係
あなたが信頼される、上司とのつきあい方

上司の立場ではなく、上司の上司の立場、2つ上の役職者の立場で考える

よい叱られ方 / 上司との関係
後味のよい、叱り方と叱られ方

叱られるのはつらいことですが、自分に足りないことを指摘してもらえるということはとてもありがたいこと

理不尽に振り回されない / 上司との関係
理不尽な上司が困るとき

上司が理不尽。議論してもムダなら、相手にいつまでも振り回されない選択を





部下・後輩との関係

みずから考えさせる / 部下・後輩との関係
よい上司は、教えるではなく、気づかせる

答えをあたえないことで、自分で考えること、論理的な結論の出し方について身につけさせる

モチベーションを高める / 部下・後輩との関係
人の心が動くとき

部下や後輩のモチベーションを高めるには相手の話を聞くことが大切

よい叱り方 / 部下・後輩との関係
後味のよい、叱り方と叱られ方

自分の心と頭のなかをきっちりと整理し、正しく叱ることで、理由も明確になり、叱られる側も素直に反省しやすくなる

正しい教え方 / 部下・後輩との関係
教えるなら贈り物となるように

相手の知識やスキルのレベルに合わせた説明が大切

教えて学ぶ / 部下・後輩との関係
教えることは、教えられること

教えることで、自分の理解が進む。また、胸を張って説明できないようなことは、決して行ってはいけない

リーダーシップ / 部下・後輩との関係
不思議なリーダーシップ

人間的な魅力が強力なリーダーシップを生み出す。

フェアであること / 部下・後輩との関係
ねたみを卒業して自分の幸せをみつける

社員が前向きで活力があるチームのリーダーにはある特徴が見受けられます。それは社内でもフェアであること。





仕事への姿勢

不安を感じたら / 仕事への姿勢
不安が大きくならないように

仕事で不安やプレッシャーを感じときは、ただ、いまやれるだけのことをする

頼りすぎない / 仕事への姿勢
ここまでやればミスも恐くない

人に頼りすぎるということは、人から頼りにされなくなってしまうということ。がんばっているのに信頼されないような状況になってしまう

壁にぶちあたったら / 仕事への姿勢
壁にぶつからないのは、立ちどまっているから

自分の考えのピントがずれてしまったり、フォーカスすべきものがわからなくなってしまうとき、できるだけシンプルに考えることが大切

要領の仕事は危険 / 仕事への姿勢
要領で仕事をしてはいけない

要領で仕事をしていると、自身の成長にも鈍感になり、徐々にやりがいも感じられなくなっていく

自分を限定しない / 仕事への姿勢
アイデアのためのアイデア

アイデアを出すことに自分の役割を限定してしまうのはもったいない

忙しさに満足しない / 仕事への姿勢
「忙しいオーラ」と「ウェルカムオーラ」

忙しければ何かを達成できるということではない。忙しいことに満足せず、達成すべき目標を設定することが大切

可能性をさがす / 仕事への姿勢
明日のことは誰にもわからないから

「今はできない」といわれても、すぐにあきらめずに、限られた条件のなかで可能性をさがしてみることも大切

継続は力 / 仕事への姿勢
信じられないような力

だれでも何かを継続することで、確実に力がついていくことは間違いない。そしていつか本当にやりたいことが見つかったとき「信じられないような力」もだせるはず。

試行錯誤が必要 / 仕事への姿勢
試行錯誤の先にあるもの

結果がでないときは、選択が間違っていることがほとんどであり「 結果がでない = 可能性がない 」ということではない

燃え尽きない / 仕事への姿勢
ストレスは避けるより、解消することが大切

燃え尽きないために、短期的な目標だけではなく、同時に長期的な目標を持つことで、一気に山頂を目指すような負担の大きいペースを意識的に避けることが大切

満足しなくても前向きに / 仕事への姿勢
簡単なことを完璧にやる忍耐力の持ち主とは

いまの仕事に満足していなくても、前向きに取り組むことで成長し、本当にやりたい仕事にたどりついたときに生かされる

やり方を変える / 仕事への姿勢
やり方が正しければ、結果もついてくる

結果が悪いときは、単にやり方がまちがっていることが多い、すぐに結論をださずにまずはやり方を変えてみることが大切

深堀りする / 仕事への姿勢
根を深く張れ!好きなことは求めていること

現状を悲観することなく、自分が好きだと感じられることを深堀りする

怒りをこらえストレスを溜めない / 仕事への姿勢
おだやかさは心の強さ

ひとりで問題を抱えるのではなく、冷静に、そして客観的に物事を整理し、自分ひとりで解決できない問題があれば、テーブルにのせて解決策を協議する

熱意がない / 仕事への姿勢
捨てることが、熱意を生み出す

心の葛藤があるとエネルギーの大部分は内部で消費されてしまう。大きな悩みや不安を抱えているとき、仕事への熱意を十分に確保することは難しい

結果に執着しない / 仕事への姿勢
努力をして、執着しない

結果にとらわれず、努力する。悔いが残らないように自分にできることをやりとげる。そして「あとはなるようにしかならない」と割り切ることによって、不安も和らぎ、頭も冷静になり、視野がひろがっていく

努力が報われない / 仕事への姿勢
自分の努力が報われないと感じたとき

苦労が報われないと感じてもあせらないことが大切。現状を前向きに受け入れれば、怒りや不安もおさまり、自分の成長に集中できるようになる

否定的にならない / 仕事への姿勢
否定的な意見に流されない

挑戦的な目標や斬新なアイデアが出てきたとき、否定的な意見が出てくることもめずらしくありません。実際にその目標やアイデアが実現困難であると感じても、可能性を探るまえから心や体が拒否反応を起こしてしまえばそれまでです

自分の能力のタイプを知る / 仕事への姿勢
能力がないと決めつけるのは自分を知らないから

指示・命令に従いながらその中で物事を合理的に処理することに長けているタイプと指示・命令に従って働くことにストレスを感じやすいタイプがあります。自分の能力のタイプを知ることも自分の能力を引き出すためには大切です





仕事の意味・意義

仕事の大切な役割 / 仕事の意味・意義
忘れてはいけない役割を胸に

大切な判断を誤らないよう、自分の仕事がもつ意義も忘れてはいけない

満足感 / 仕事の意味・意義
働くとは。こころよき疲れにおもう

働くことには生活の糧を得ること以上の意味がある

お金の意味 / 仕事の意味・意義
お金が意味をもつとき

本当にやりたいことが見つかったとき、お金も意味をもつ

競争とは / 仕事の意味・意義
競争から抜け出す生き方

出世したくないと考える若者が急増。競争という価値観から抜け出そうとする世界的な流れ





転職

決断する / 転職
転職と天職

転職をする決断をしても、続けていく決断をしても、すなおな心で目の前の仕事に向き合っていくことが大切