松下幸之助の名言・格言



page 9


名言・格言

 

現在与えられた今の仕事に

打ち込めないような心構えでは

どこの職場に変わっても

決していい仕事はできない。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

才能なきことを憂うる必要はないが、

熱意なきことを

おそれなくてはならない。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

思ったことが全部実現できたら危ない。

3回に1回くらいがちょうどいい。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

私が今日の大を成したのは、

それはあらかた運ですね。

一日一日を努力して

生きてきただけのことです。

強いて言えば、積み重ねがすべてです。

人間万事、世の中すべては

天の摂理で決まるのが90%、

人間が成し得るのはたかだか

10%ぐらいだと思っています。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

私は小さい頃貧しかったので、

最初は腹一杯食べたい夢でした。

丁稚奉公にいってからは、

貯金して早く店を持ちたいと思いました。

商売をはじめても、

大きな会社など望みませんでした。

一段上の夢を着実にこなしていっただけです。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

商売であがった利益は、

法律上は個人のものであるけれど、

しかし実質的には社会の共有財産である。

したがってその一部は

自分の良識で使うことが許されるけれども、

大部分は社会から預かった金である。

財産があることは、

それでさらに事業をしなければならん。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

人の心は日に日に変わっていく。

そして、人の境遇もまた、

昨日と今日は同じではないのである。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

人を使うには、

ほめて使う、叱って使う、

批判して使うなどいろいろあるが、

ほめて使う人が概して成功している。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

誠意や真心から出たことばや行動は、

それ自体が尊く、

相手の心を打つものです。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

普通の努力では、

チャンスをチャンスと見極められない。

熱心の上に熱心であることが

見極める眼を開く。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

無限に発展する道はいくらでもある。

要はその道を探し出す努力である。

 

- 松下幸之助 -


名言・格言

 

仕事が伸びるか伸びないかは、

世の中が決めてくれる。

世の中の求めのままに、

自然に自分の仕事を伸ばしてゆけばよい。

 

- 松下幸之助 -



次ページへ続きます。
 

spacer_3