ヘレン・ケラーの名言・格言




ヘレン・ケラーの名言・格言


ヘレン・ケラー(1880年~1968年)

アメリカ合衆国の教育家、社会福祉事業家。

ヘレン・ケラーの英語の名言へ


2歳のときに高熱にかかり、一命はとりとめたものの、聴力、視力、言葉を失い、話すこともできなくなる。家庭教師として派遣されたアン・サリバンは、幼少の頃に弱視だった自分の経験を生かしてヘレン・ケラーにしつけ、指文字、言葉を教え、ついにヘレン・ケラーは話せるようになった。

ヘレン・ケラーは、日本を含め、世界各地を歴訪し、身体障害者の教育・福祉に尽くした。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)

偉人の名言・格言 (全101名)


ヘレン・ケラーの名言・格言集



ヘレン・ケラーの名言・格言は、全5ページございます。

P. 2 3 4 5
 

page 1


名言・格言

 

顔をいつも太陽のほうにむけていて。

影なんて見ていることはないわ。

 

- ヘレン・ケラー -


名言・格言

 

世界で最も素晴らしく、

最も美しいものは、

目で見たり

手で触れたりすることはできません。

それは、心で感じなければならないのです。

 

- ヘレン・ケラー -


名言・格言

 

世の中はつらいことでいっぱいですが、

それに打ち勝つことも満ち溢れています。

 

- ヘレン・ケラー -


名言・格言

 

うつむいてはいけない。

いつも頭を高くあげていなさい。

世の中を真っ正面から見つめなさい。

 

- ヘレン・ケラー -


名言・格言

 

自分でこんな人間だと思ってしまえば、

それだけの人間にしかなれないのです。

 

- ヘレン・ケラー -


名言・格言

 

結局、真の知識を得ようと望むものは、

誰でも艱難の山を一人で登らなければならず、

頂上への王道がない以上、

私は曲がりくねりながら

登らねばならぬことに気付いたのです。

 

- ヘレン・ケラー -


名言・格言

 

はじめはとても難しいことも、

続けていけば簡単になります。

 

- ヘレン・ケラー -


名言・格言

 

大きな目標があるのに、

小さなことにこだわるのは愚かです。

 

- ヘレン・ケラー -


名言・格言

 

人生はどちらかです。

勇気をもって挑むか、棒にふるか。

 

- ヘレン・ケラー -


名言・格言

 

もしも、この世が喜びばかりなら、

人は決して勇気と忍耐を学ばないでしょう。

 

- ヘレン・ケラー -


名言・格言

 

安全とは

思いこみにすぎない場合が多いのです。

現実には安全というものは存在せず、

子供たちも、誰一人として

安全とは言えません。

危険を避けるのも、

危険に身をさらすのと同じくらい

危険なのです。

人生は危険に満ちた冒険か、

もしくは無か、

そのどちらかを選ぶ以外にはありません。

 

- ヘレン・ケラー -



次ページへ続きます。
 

spacer_3