自分を過大評価すると不満が生まれる



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

元気がでる曲
星・宇宙の動画
仕事の悩み・ストレス

今日の名言・格言

 

自己を過大評価した瞬間から、

思考の硬直が始まる。

 

- 野村克也 -

 

名言の心

 

みなさんの職場でも不平不満の多い方が

いらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方の傾向としてよく感じるのが

自分の役割への過大な評価です。
 

自分のチームや部署はこんなに貢献している。

自分たちは重要な役割を担っている。

わたしたちはギリギリの人員でがんばっている。
 

だから、みんながもっと自分たちを評価するべきだ。

おれたちの事情をもっと考慮してくれ!
 

自分たちを高く評価しているがゆえに

そのとおり評価してくれない相手に不満を感じる。

自分たちは貢献しているのに周囲は不親切だとおもう。

そして、被害妄想的な考えにおちいりやすくなる。

 

もし、周囲に対する不満が大きくなっていると感じたときは、

自分が過大評価の罠におちいっていないかチェックしてみましょう。
 

自分を過大に評価することがなくなれば、

周囲の状況も冷静にみえるようになります。

 
どこの部署でもそれぞれの苦労を抱えながら

大切な仕事をしていることがわかります。

そして、周囲のひとたちのやさしさにも気がつき、

感謝できるようになるはず。
 

そのような姿勢がコミュニケーションを円滑にし、

自然に助け合う環境が生まれていく。

 
今日の名言のように、

自分を過大評価してしまうと

自分が正しいと信じて疑わなくなる。

そして、思考の硬直が始まるのです。
 

何かに不満をもっているとき、

もしかしたらその原因が自分にあるのではないかと

考えてみることも大切ではないでしょうか。

 

 

 

おすすめ音楽

Will Work For Love / R&B(アメリカ)

Usher (アッシャー)
歌詞 (一部和訳)
「誰か僕を助けてくれないかい? そこにいる誰か僕を助けて どうか僕を助けて ちょっとすみません 僕はひどい目にあって助けが必要なんです でもコインはいりません 顔をそむけないで あなたの服を洗います もしも僕を家に泊めてくれるなら あなたのリモコンも見つけます 来る日も来る日も人々は通り過ぎていくけど だれも振り向いてくれない だから僕は看板をかかげるんだ そこにはこう書いてある ”愛のために働きます” 僕は愛のために働く 残業だってする こう書いてあるんだ ”愛のために働きます”って 僕は人生をかけて愛のために働くんだ 誰か僕を助けてくれないかい?」 心にしみる歌詞です。
【おすすめ!】 ★★





spacer_3




This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.