学ぶとは自分と向き合うこと



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

洋楽 おすすめ曲
星・宇宙の動画
仕事の悩み・ストレス

今日の名言・格言

 

学べば学ぶほど、

自分がどれだけ

無知であるか思い知らされる。

自分の無知に気づけば気づくほど、

より一層学びたくなる。

 

- アインシュタイン -

 

名言の心

 

みなさんのまわりでも積極的に新しいことを

学ばれている方がいらっしゃるとおもいます。

それは、仕事に関連することであったり、

興味を持っていることなど。
 

一方で、新しい知識を得たり、

何かに挑戦することに消極的な方もいらっしゃいます。

 

若いときは知らないことだらけ、

自然にもっと勉強が必要だと感じるもの。
 

でも、年齢とともに学びが減少していくケースもあります。

これまでの経験や知識で目の前の仕事もこなせてしまうなど

学ぶことの必要性をあまり感じなくなるのが理由かもしれません。
 

しかし、学ぶことの意義は、

新しい知識や経験を得ること以上に

自分自身を知るというところにあるような気がします。
 

学ぶことによって、

自分は何を知っているのか、

それは何かを理解し、

何かを生み出すために十分なものか、

それは自分の偏見ではないか、

いまの自分には何が足りないのか、

といったことを感じ、考えることになります。
 

学ぶことは、自分と向き合うということ。

そして、現実を受け止めるということです。

 
時として、

自分がいかに怠けていたのかを痛感します。

(いまのわたしです。。)

 
だから、学びをやめてしまうと

正確に自分を理解することがむずかしくなる。

客観的に自分を見られなくなってしまう。

 
それでも、いまの環境が続くかぎり

問題はないのかもしれません。

でも、いつか自分のもてる力をフルに利用したいと

おもうような場面が訪れたとき。

本当の自分と向き合わなければいけません。

 
もしかすると、

それは想像していた自分とは、

かけ離れた自分かもしれません。
 

悲しいかな、

成長は一歩一歩の積み上げですが、

後退のスピードは速いもの。

 

今日の名言では、

あのアインシュタインでさえ、何も知らないと。

最近、自分を直視せざるを得ず、

落ち込みぎみのわたしにも勇気がわいてきます。

 
今日の名言のように、

もっともっと学びたいと。

 

 


 

おすすめ音楽

Kiss Me / フォーク(イギリス)

Ed Sheeran (エド・シーラン)
歌詞 (一部和訳)
「僕の恋人になってくれよ その腕の中に優しく包み込まれたい 横になって君の腕に抱きしめられて眠りたい 胸に伝わる君の鼓動を感じながら 首筋にぎゅっとキスされたい 君のその瞳が好きなのに まだ僕のことを知らないんだ この気持ちもいずれ消えてしまうかもしれないけど いま僕は恋しているんだ キスされたい 君がされたいように 君の好きな愛され方で この気持ちは恋しているということさ 恋に落ちたのさ 僕らは恋に落ちている」 シンプルでうつくしいメロディ。深く胸にしみる歌声。いい曲です。
【おすすめ!】 ★★





spacer_3




This entry was posted in 名言の心 and tagged , , . Bookmark the permalink.