ここまでやればミスも恐くない



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

元気がでる曲
かわいい動物の動画
おもしろい動画

今日の名言・格言

 

すぐれた人間は、

いざと言う時が来ないでも、

いつも全力を出して仕事をしている。

 

- 武者小路実篤 -

 

名言の心

 

ひとがおこなう仕事では、

業務の複雑さや難しさに関係なく、

どうしてもミスが発生してしまうものです。

 
ミスが起きれば、

損失リスクなどを考慮しながら

再発防止策を検討しますよね。

 
事務作業であれば、

従来のマニュアルでの作業をシステム化することで

再発を防ぐ方法もありますが、

システム導入にともなう費用と

リスクが見合わなければ、

ひとによる確認作業を追加するなどの

対策をおこなうこともあるでしょう。

 
作業ミスは発生するもの。

ですので、ミスを減少させるための

組織的なしくみづくりも大切です。

 
ただ、個人レベルでみてみると

一度、記憶にのこるようなミスを起こしてしまうと

再びミスをおかすことを極端に恐れてしまい、

他人に頼り過ぎてしまうケースもあるようです。

 
他のひとがチェックしてくれるから安心。

(実際には他のひとも間違ってしまうことがありますが。。)

さらに、自分の仕事の責任は、

その確認者にもあるという心理が強まってくると

依存心が芽生えてきます。

 
注意したいのは

だれかに頼りすぎるということは、

だれかから頼りにされなくなってしまうということ。

 
がんばっているのに

なかなか信頼されないような状況になってしまう。
 

一方、他人に頼ることを良しとしない方というのは

「ここまでやればもう大丈夫。

 間違っていない自信はあるけど、

 仮にミスがあったとしても、

 後悔はしない。

 自分のミスとして、堂々と謝るだけだ」

という覚悟がもてるところで

仕事をしているのではないでしょうか。
 

自分の仕事に自信をもって、

さらに周囲の信頼を得る。

 
そのためには、

今日の名言のように、

たとえ途中でだれかの力を借りたとしても、

最終的には、

「ここまでやれば大丈夫!」

と気持ち良く

仕事をやり遂げていくことが大切なのでしょう。

 

 


 

おすすめ音楽

Realize / ポップ(アメリカ)

Colbie Caillat (コルビー・キャレイ)
歌詞 (一部和訳)
「 時間がかかってもいいからわかって欲しい あなたのぬくもりが私をうちつける いつか気がついて 私はあなたの味方だってことを 私あたなに言わなかったかな でもうまく言葉にできない 簡単には伝えられない 無理、説明なんてできない 私が気づいたことをあなたにも理解してもらえたら そのときお互いがかけがえのない存在になれる ただ気がついて、私が気づいたことに 互いに失ってしまうかもなんて、もう悩まなくてすむから 」
【おすすめ!】 ★★





spacer_3




This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.