後味のよい、叱り方と叱られ方



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

洋楽 おすすめ曲
かわいい動物の動画
人間関係の悩み・ストレス

今日の名言・格言

 

「叱る」と「褒める」というのは同意語だ。

情熱や愛情が無いと、

叱っても、ただ怒られているというとらえ方をする。

 

- 野村克也 -

 

名言の心

 

叱られるのは、気持ちのよいものではありませんが、

「叱るのが上手な人だなー」と感じるのは、

叱られた後の、後味のよさにあるような気がします。

 

「怒る」というのは、

こみ上げてくる感情を発散することなので、

怒るのが上手い、下手ということはありません。

 
職場でも、

『 怒ってしまったら自分の負け 』

というものだとおもいます。

 
一方、「叱る」ということは、

相手のことを考え、

成長してもらいたいから行うもの。

その目的も、罰をあたえることではなく、

正しい考え方や方法手段を教えることにあります。

 
ただ、叱らなければいけないときは、

自分の冷静さを保ったまま、

何が、どういう理由で問題なのか、

相手が容易に理解できるように説明する必要があり、

軽い気持ちでは、

なかなか上手くいくものではありません。

 
自分の心と頭のなかをきっちりと整理し、

正しく叱ることで、

その理由も明確になり、

叱られる側も素直に反省しやすくなります。

『 叱りの後味 』がよくなるのです。

 
自慢にはなりませんが、

わたしもこれまでよく叱られてきました。

いざ自分が叱る立場になったとき、

叱るとはこんなにも難しく、

大変なものかと感じています。

 
それでも、これまでの上司は、

わたしの成長を願い、

見捨てることなく

繰り返し、叱ってくれたのです。

本当に感謝、感謝です。

 
また、叱られ続け、

わたしが落ち込んでいるようなときは、

調子にのらない程度に褒めることも忘れませんでした。

ただ叱るのではなく、わたしの性格にあった、

(ほめられると調子にのってしまう)

叱り方、褒め方をしてくれたのだとおもいます。

 

最近、叱るのが苦手という方が増えているそうです。

特に、やさしい性格で、

相手を傷つけてしまうことを心配したり、

チーム内の人間関係がギクシャクすることを

避けようとしている方におおいようです。

 
しかし、これまでの経験をもとにいえば、

上司が厳しいほど、

そのチームの一体感が生まれます。

( 「 うわー、あの人きびしいっ。

   ○○、飲みに行こうぜー 」のような楽しさも)

また、チームのメンバーも

次第に打たれ強くなっていく。

 
逆に、上司がほとんど叱ることがない場合、

チームとしてのまとまりがなくなります。

メンバーもその緩やかな環境に流されやすく、

成長のスピードも遅くなる。

 
必ずしもこのパターンに当てはまるとは限りませんが、

人は厳しさのなかから学ぶものが多いということでしょう。

 
叱ることがどうも苦手だと感じている方の場合、

叱りのルールを決めてみてはいかがでしょう。

叱るのが上手い上司は

やたらに叱るということはありません。

 
これはダメという基準があり、

そのルールをチーム内に浸透させていく。

そして、そのルールに則って叱り、褒めていくことで

メンバーは守らなければいけないことや

大切なことをつかみとっていくのです。

 
最も気をつけなければいけないのは、

叱らないことで、

部下が「自分は上司に関心を持たれていない」

と感じてしまうこと。

 
その結果、仕事に集中ができなくなったり

仕事以外の問題も起こりやすくなってしまいます。

部下の成長にとって、大きなマイナスです。

そうならないためにも、

普段のコミュニケーションも大切です。

 

長くなってしまいましたが、

最後に、叱られる側についてはどうでしょうか。

 
叱られるのはつらいことですが、

自分に足りないことを

指摘してもらえるということは

とてもありがたいことです。

 
ですので、叱られても感情的にならず、

相手が伝えようとしていることを受けとめ、

それを実行していこうとする前向きな姿勢が大切です。

 
そんな姿は、上司にとってもうれしいもの。

あなたのためになればと

大切なことをどんどん教えてくれるはず。

 

叱る方も、叱られる方も

『 後味よく 』

を心がけたいですね。

 

 




 

おすすめ音楽

Lucky / ポップ(アメリカ)

Jason Mraz(ジェイソン・ムラーズ) & Colbie Caillat(コルビー・キャレイ)
歌詞 (一部和訳)
「僕の声が聞こえる? 深く碧い水の向こうから 果てしない空の下に広がる海 ねえ、君に僕の声を届けたいんだ あなたの声が聞こえるわ 夢の中でね 海の向こうからあなたのささやきが 私の心の中でいつでもあなたと一緒 人生がつらいときには あなたが励ましてくれるの ラッキーさ 最高の友達に恋して ラッキーだよ ここまで歩んできた道 ラッキーさ また家に帰れるんだ」
【おすすめ!】 ★★








This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.