荘子の名言・格言




荘子の名言・格言


荘子(紀元前369年頃~紀元前286年頃)

中国の戦国時代の宋国の蒙に産まれた思想家。道教の始祖の一人とされる人物。

荘子の思想は無為自然を基本とし、人為を忌み嫌うものである。老子には政治色の濃い姿勢が多々あるが、荘子はあくまでも俗世間を離れ無為の世界に遊ぶ姿勢で展開される。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)


 

荘子の名言・格言集




荘子の名言(1)


名言・格言

 

いかなる人も夢を見ている限り、

それが夢であることに気づかない。

 

- 荘子 -


名言・格言

 

力足らざれば偽り、

知足らざれば欺き、

財足らざれば盗む。

 

- 荘子 -


名言・格言

 

敬を以てする孝は易く、

愛を以てする孝は難し。

親を忘るるは易きも、

親をして我を忘れしむるは難し。

 

- 荘子 -


名言・格言

 

徳をもって人に分かつ、

これを聖という。

財をもって人に分かつ、

これを賢という。

 

- 荘子 -


名言・格言

 

至楽は楽しみなく、

至誉は誉れなし。

 

- 荘子 -


名言・格言

 

君子の交わりは淡きこと水のごとし、

小人の交わりは甘きこと醴のごとし。

 

- 荘子 -

 
※醴とは、現在の甘酒のようなもの


名言・格言

 

命長ければ、恥多し。

 

- 荘子 -

 
【意味】
長生きするほど、何かにつけ恥をかくことも多い。


名言・格言

 

犬はよく吠ゆるを以って良とせず、

人はよく話すを以って賢とせず。

 

- 荘子 -


名言・格言

 

駿馬は一日に千里走ることができるが、

鼠を捕まえることでは

猫にはかなわない。

 

- 荘子 -


名言・格言

 

功を以て人に勝つことなかれ。

謀を以て人に勝つことなかれ。

戦を以て人に勝つことなかれ。

 

- 荘子 -


名言・格言

 

自然には差別はなく、

命は等しい。

 

- 荘子 -


名言・格言

 

井の中の蛙、

大海を知らず。

 

- 荘子 -



次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 







This entry was posted in 学者・発明家の偉人. Bookmark the permalink.