男らしさと女らしさ



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

洋楽 おすすめ曲
星・宇宙の動画
人間関係の悩み・ストレス

今日の名言・格言

 

常識とは十八歳までに身につけた

偏見のコレクションのことをいう。

 

- アインシュタイン -

 

名言の心

 

先日、あるキャンプ場にいったとき、

林間学校とおもわれる

先生と生徒たちのグループも

近くでキャンプをしていました。

 
生徒たちは、中学~高校といった年齢です。

先生は、ベテラン登山家のようであり、

生徒たちに的確な指示をあたえていきます。

生徒もとても素直で、

先生の指示通り自分たちの作業をすすめています。

 
そして、いよいよ夕食の準備を

はじめることになったとき、

先生がある指示を出します。

 
「男子は、マキ拾いに行ってこい」

 
「女子は、料理の準備をするんだ」

 
生徒は素直に指示に従いましたが、

わたしはその指示に違和感を感じました。

 
その日は、平日だったので、

キャンプ場の宿泊者は少なかったのですが、

週末になると

登山、ボルダリング(3、4mくらいの岩を素手で登ります)、

ロッククライミングの方々でいっぱいになる場所です。

その中には女性の方もたくさんいらっしゃいます。

 
もしそのような状況であの指示をだされていたら

こんなふうに質問される女性がいるかもしれません。

 
「あら先生、女子だから料理というのはおかしいわ。

 女子でも料理よりマキ拾いが好きな子がいるかもしれないし、

 男子でも料理が得意な子がいるはずだわ。

 どっちを担当するのかは、

 生徒たちに決めさせればいいんじゃないかしら。

 料理でもマキ拾いでも、自分で選んだものであれば、

 みんな楽しく、責任をもって取り組むとおもうわ」

 
そして、一本筋が通った山男の先生はこういうでしょう。

「そりゃー、ごもっともだ。

 みんなの自主性を生かさんといけませんなー

 でもみんな料理がしたいっていったらどうしようかな」

 
「それなら平等にじゃんけんですわ」

 

すべてのひとは自分なりの価値観をもっています。

また、社会には男らしさや女らしさのように

「○○らしさ」というものが存在します。

この「○○らしさ」に価値を見いだしている方もいれば

「○○らしさ」とたたかっている方もいるでしょう。

 

個人の価値観を無視した

「○○らしさ」のおしつけも息苦しく、

 
個人の価値観を無視した

「○○らしさ」の否定にも

不自由を感じることがあるでしょう。

 

わたしたちが、

何かに挑戦したい、

何かを変えてみたいと考えたとき、

いろいろな制約もあり、

簡単にはいかない、

あきらめなければいけないことも多いとおもいます。

 

ただ、性別や年齢などを理由に

何かをあきらめなければいけないのは

まったくつまらないことだとおもうのです。

 
わたしも自分に素直に、

そして他人に接するときには、

「○○らしさとは、こういうものだ」

「これは、こうあるべきだ」

という常識や考え方に心をしばられないよう注意しています。

 
学校でも、職場でも、家庭でも

 
「みんな違うんだ」

 
ということがすべての出発点だとおもうのです。

 

 

 

おすすめ音楽

そこまで歩いて行くよ / ポップ(日本)

絢香 (あやか)
歌詞 (一部)
「一緒に帰ろう 涙のあとに 綺麗な虹 ありがとう また会おう 明日を描く 澄んだ夜空 ひとりで頑張りすぎた日は 自分をいっぱい褒めてあげよう 未来の僕は笑ってるかな? 愛する人の側にいるのかな? 臆病にならず前を向いてるかな? そこまで歩いていくよ」 胸にしみる歌詞とやさしく力強い歌声。
【おすすめ!】 ★





spacer_3




This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.