猫のオーラは天井画 – 連載コラム「猫の名言」



連載コラム「猫の名言」

日本初のプロ民族音楽演奏家でもあり、現在「福岡猫の会」で病気の保護猫たちの看病を続けられている若林忠宏氏による連載コラム。猫や人間に関する世界の名言を紹介しながら、猫たちとの生活のなかで筆者が体験したことや気づかされたことをつづります。(「猫の名言」TOPページはこちら
 


Vol. 23 「猫のオーラは天井画」

 
猫は、どんなに小さくても最高傑作である。

Leonardo da Vinci (レオナルド・ダ・ヴィンチ イタリアの芸術家 / 1452~1519)
 

 この「癒しツアー」さんのサイトでも、「史上最高の画家であり、人類史上最も多才な」と称されるダ・ヴィンチもまた、「愛猫家」として知られています。
 
 この表題の名言の真意を探るKey-Wordは、「小さい」と「最高傑作」がセットになっていることでしょうか。

 つまり、うがった見方で言いますと、ダ・ヴィンチ自身の、もしくは15世紀末~16世紀初頭当時の社会的価値観では、「大きさ=豪華さ=富みと権力の象徴」が優位にあったということと、「創造物」には、駄作から傑作に至るまでの、線引きが難しいけれど確かなる「善し悪し」「審美」が存在するというということが推測できるわけです。
 
 ダ・ヴィンチの作品と言えば、縦横数10センチの手頃なサイズから、縦横2メートル前後の巨大なもの。さらには、大聖堂や城の天井画や壁画まで様々です。が、作品のサイズもさることながら、当時の最先端の技法「明暗と陰影の技法」に加え、彼が水準を高め完成させたと言われる「遠近法」や「ぼかし技法」によって、さらに「奥行きと凝縮された世界観」を深め高めたことでも知られています。
 
 その一方で、人体図、解剖図や、動物、はたまた創造(想像?)の新発明機械などの「写真より精密か?」とさえ思わせるスケッチの緻密さは、今日の私たちでも息を飲む見事さがあることも言うまでもありません。
 
 つまり、彼自身が示した「大きさ=偉大さ=見事さ」には、単なる「派手、迫力」ではない何か。「虚勢や威圧」ではない「説得力や感銘」が強烈な結果の「存在感の大きさ」や「深み、重み、奥行き」といった、「後に残る感動」をよしとする想いが込められているのではないでしょうか。 

 このこととは、「癒しツアー」さんのダ・ヴィンチ名言集にも納められている次の言葉で裏付けられるように思います。

 「どこか遠くへ行きなさい。(そうすれば)(目の前の自分の)仕事が小さく見えて来て、もっと全体がよく眺められるようになります。不調和やアンバランスが、もっとよく見えて来ます」

 この言葉は、ダ・ヴィンチ自身が、創作の最中に、作品を遠くから眺めて吟味していた、ということだけを意味してはいない筈です。

 私の持論への、いささか「我田引水」的ではありますが……….。
ダ・ヴィンチの「全体を俯瞰する」に関する名言の真意は、このコラムで何度か申し上げている、私が猫から学んだ最も重要なことのひとつ。「樹に捕われず森を観ること」と通じるように思えてなりません。

 
 近代以降の人間の多くは、「合理的」をよしとし、「現実的」や「結果論」で物事の価値を判断しがちです。
 それが「当たり前」になっている感覚では、「樹を見て森を観ないのは駄目だ」と言われ「そうなのか」と思っても、手元足下を見ないようにして、森を「ぼーっ」と眺めるだけでは何も気づかないばかりか、足下でつまづいて転んでしまいかねません。もちろん、ダ・ヴィンチが言わんとしていることには到底及びません。

 逆に、その弊害を教訓にすることも含め「足下手元がおろそかになっては駄目だ」という考えも、ある意味説得力があると言えましょう。
 そのような考え方からすれば「樹に捕われず森を観ること」は、「現実や結果から逃避している。それでは単なる理想論。悪く言えば夢想家、馬鹿者だ」とさえ言えるかも知れません。

 このように、目の前のこと、自分のことで精一杯。必死で余裕が無い私たちにとって、「樹に捕われず森を観ること」は、言葉では分かりますが、具体的に実践するのはとても難しいように思えます。
 
 しかし、ダ・ヴィンチ自身が残した創作は、上記の名言と一見矛盾し相反するかのように、「緻密で正確」なのです。にも関わらず「全体を俯瞰して見ろ!」と言うのは何故なのか?

 それはおそらく、実際に「離れて見てみろ」とか、「全体=森を観ろ」ということよりも、「総てが関連している」、「細かな個々は、全体の一部品である」という「感覚」を常に忘れずにいるべきである、ということではないでしょうか?

 つまり、天才ダ・ヴィンチは、筆先ペン先ににじり寄って微細な精密画を描きながらも、「全体との調和やバランス」を感じながら創作(仕事)が出来る。
 が、私たちは、ついつい肝腎なそれ(森を感じること)を忘れてしまう。そんな私たち向けに表題の言葉が発せられたに違いありません。

 私はこのことも、以前お話致しました「猫の道行き」によって、猫に気づき教えられたのです。

 「猫は道に迷うことがない」

 何故か? 

 そもそも猫は、「道」をさほど頼りもせず、信頼もそこそこで、執着、固執などは絶対にしない。その代わり「地理」を把握しているのです。

 だから、犬や猫嫌いの人間に攻撃されるなどの緊急事態に於いても、迷うこと無く初めて走る退路をまっしぐらに逃げることが出来る。

 しかし、日常的に、半径200メートルとも言われるテリトリーの「総て」を探索して理解しているわけではない筈です。実際の野良にそんな余裕はありません。
 が、確かに「感じている」という形で「把握している」には違いありません。

 ダ・ヴィンチが残した言葉の「調和とバランス」は、そのことを意味していると考えられます。

 ダ・ヴィンチの眼にもまた、「小さいなりをして、一日のほとんどをお気に入りの場所で昼寝している猫」は、決して、広大な森を常に駆け回っているように見えた筈はないどころか、むしろこじんまりとした小さなスペースの、言わば「井の中の蛙」のようでさえあったことでしょう。
 
 しかし、猫の「物事に何時迄も執着しない」かと思えば、一時見せる「もの凄い集中力」とその切り替えの技は、常に「全体を感じ」つつ、その時々に必要なことを聡明に判断出来る才能であり、ダ・ヴィンチも大いに学び模範としたのではないか、とさえ思えます。

  つまり、表題の「最高傑作」の言葉の意図は、造詣物・存在としての美しさというよりも、猫の「心持ち」に対する感銘と評価にあるのではないでしょうか。

 
 最後までお読みくださってありがとうございます。

 
 民族音楽演奏家/福岡猫の会代表: 若林忠宏



 
連載コラム「猫の名言」
TOPページ ごあいさつ Vol. 1 Vol. 2 Vol. 3 Vol. 4 Vol. 5 Vol. 6 Vol. 7 Vol. 8 Vol. 9 Vol. 10 Vol. 11 Vol. 12 Vol. 13 Vol. 14 Vol. 15 Vol. 16 Vol. 17 Vol. 18 Vol. 19 Vol. 20 Vol. 21 Vol. 22 Vol. 23 Vol. 24 Vol. 25 Vol. 26 Vol. 27 Vol. 28 Vol. 29 Vol. 30 Vol. 31 Vol. 32 Vol. 33 Vol. 34 Vol. 35 Vol. 36 Vol. 37 Vol. 38 Vol. 39 Vol. 40 Vol. 41 Vol. 42 Vol. 43 Vol. 44 Vol. 45 Vol. 46 Vol. 47 Vol. 48 Vol. 49

【関連ページ・サイト】
著者紹介(若林忠宏氏)

「福岡猫の会」
「民族音楽センター&若林忠宏」


spacer_3





★ おすすめ偉人の一覧

 
下の ” 「偉人の一覧」をチェック ” をクリックまたはタップすると偉人の一覧(全97名)が表示されます。

「偉人の一覧」をチェック


【文学家】
シェイクスピア (英語の名言) / ゲーテ (英語の名言) / 武者小路実篤 / 相田みつを / 瀬戸内寂聴 / 村上春樹 / 太宰治 / オスカー・ワイルド (英語の名言) / マーク・トウェイン (英語の名言) / ヘミングウェイ (英語の名言) / トルストイ (英語の名言) / 夏目漱石 / 芥川龍之介 / バーナード・ショー (英語の名言) / ドストエフスキー (英語の名言) / サン=テグジュペリ (英語の名言

【芸術・ファッション・芸能・音楽家】
岡本太郎 / ココ・シャネル (英語の名言) / オードリー・ヘップバーン (英語の名言) / ウォルト・ディズニー (英語の名言) / 美輪明宏 / 矢沢永吉 / マリリン・モンロー (英語の名言) / チャップリン (英語の名言) / 手塚治虫 / ジョン・レノン (英語の名言) / パブロ・ピカソ (英語の名言) / ベートーヴェン (英語の名言) / ゴッホ (英語の名言) / レオナルド・ダ・ヴィンチ (英語の名言) / ボブ・マーリー (英語の名言) / オプラ・ウィンフリー (英語の名言) / マイケル・ジャクソン (英語の名言) / ウディ・アレン (英語の名言

【政治家・指導者】
ガンジー (英語の名言) / キング牧師 (英語の名言) / リンカーン (英語の名言) / チャーチル (英語の名言) / ベンジャミン・フランクリン (英語の名言) / ジョン・F・ケネディ (英語の名言) / ネルソン・マンデラ (英語の名言) / マーガレット・サッチャー (英語の名言) / マルコムX (英語の名言

【教育家・活動家】
ヘレン・ケラー (英語の名言) / 福沢諭吉 / ナイチンゲール (英語の名言) / エレノア・ルーズベルト (英語の名言

【学者・発明家】
アインシュタイン (英語の名言) / 斎藤茂太 / ピーター・ドラッカー (英語の名言) / エジソン (英語の名言) / ソクラテス (英語の名言) / ニーチェ (英語の名言) / ダーウィン (英語の名言) / 孔子 (英語の名言) / ルソー (英語の名言) / ガリレオ・ガリレイ (英語の名言) / ニュートン (英語の名言) / アリストテレス (英語の名言) / プラトン (英語の名言) / エマーソン (英語の名言

【宗教家】
マザー・テレサ (英語の名言) / マルティン・ルター (英語の名言

【ビジネスパーソン】
松下幸之助 / スティーブ・ジョブズ (英語の名言) / デール・カーネギー (英語の名言) / 本田宗一郎 / ヘンリー・フォード (英語の名言) / 渋沢栄一 / ビル・ゲイツ (英語の名言

【スポーツ・格闘技選手】
イチロー / 松岡修造 / 本田圭佑 / アントニオ猪木 / マイケル・ジョーダン (英語の名言) / 野村克也 / 落合博満 / 長嶋茂雄 / 王貞治 / モハメド・アリ (英語の名言

【幕末・明治維新】
坂本龍馬 / 吉田松陰 / 高杉晋作 / 勝海舟 / 西郷隆盛 / 大久保利通

【武将・軍人】
織田信長 / 武田信玄 / 徳川家康 / ナポレオン (英語の名言) / 宮本武蔵 / ユリウス・カエサル (英語の名言

【その他】
アンネ・フランク (英語の名言) / 中村天風 / 升田幸三 / 羽生善治 / ジョセフ・マーフィー



 

「癒しツアー」人気コンテンツのご案内!


他の元気になるコンテンツ紹介です。

元気がでる曲
星・宇宙の動画
おもしろい動画


This entry was posted in 猫の名言 and tagged . Bookmark the permalink.