否定されても、心まで振り回されない



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

洋楽 おすすめ曲
かわいい動物の動画
おもしろい動画

今日の名言・格言

 

何事もゆきづまれば、

まず、自分のものの見方を変えることである。

案外、人は無意識の中にも

一つの見方に執して、

他の見方のあることを忘れがちである。

 

- 松下幸之助 -

 

名言の心

 

今日の名言は、

何かにゆきづまったときを例にしていますが

ものごとが順調にいっているときほど、

気をつけなければいけない言葉ではないでしょうか。

 
仕事でも、研究・勉強にしても

うまくいっているときというのは、

「自分の考え方や方法手段が正しいんだ」

と考えやすくなります。

 
そのような状態のときには

自分と違う考え方を素直に受け入れたり、

真剣に考えてみるということをせずに

相手の意見を簡単に否定してしまうこともあるでしょう。

 
そのような状態になったとしても

だれかに迷惑をかけることがなければ

それほど気にすることはないのかもしれません。

 
こわいのは、

自分が教える立場にいるときです。

 
それほど経験や知識もない、

後輩や部下、生徒などが

各々の素直な感覚やアイデアなどを取り入れながら

何かを提案したり、意見をのべたとき、

自分の見方に合わないという理由で

簡単に切り捨てるような態度をとってしまう。

 
そのような姿勢は、

何かを学ぼう

もっと成長していきたいと

日々努力しているひとたちにとって

不誠実な態度であることを忘れないようにしたいもの。

 
順調なときに陥りやすい

「これが正しい」

「これがあるべき姿」

という考え方は、

自分の視野を狭めるだけではなく

だれかの心を深く傷つけることもあるのです。

 
また、経験や知識に頼りすぎることが

自身や組織の成長の妨げになってしまうこともあります。

 
得てして、新しい価値というものは、

その分野のプロや専門家だけが生みだすものではなく、

なんの先入観をもたずに、

目にしたものや触れたものに、

素直に疑問を感じられる

素人の声から生まれることも多いのではないでしょうか。

 
従来の考え方や方法手段とのギャップが大きいときほど

そこに新しい価値があるかもしれないと考え、

先入観や偏見なしで議論をおこない、

新鮮な発想をサポートとしていこうとする姿勢が求められる。

 
一方、思考をかさね、

こういう考え方もできるのではないかという

自分なりの考えや思いつきを提案し、

完全否定されてしまったとき。

 
わたしのような鈍感タイプであれば

「あたまの固いひとだなー」

でかたづけてしまうとおもいますが、

真剣に努力をかさねた方であれば

「周囲からも認められているあの方が、

 違う、ダメだといっている。

 これだけやったのに、

 自分には能力がないのかも。。」

と自信をなくしてしまうかもしれません。

 
でも、相手がプロや専門家といわれるような方であっても

それぞれ考え方があり、

あのひとには否定されても

このひとには応援してもらえるということもあります。

 
それぞれの視点があって当然であり、

人の意見や評価については、

素直に反省できることは反省しますが、

心まで振り回される必要はないのです。
 

いい意味で

「ダメならダメで結構」

「自分でなっとくするまでは、あきらめませんから」

くらいの気持ちの切り替えがいいのではないでしょうか。

 

 

 

おすすめ音楽

No Surprise / ロック(アメリカ)

Daughtry (ドートリー)
歌詞 (一部和訳)
「何時間も練習したんだ 何度も繰り返してね そして自分のものにできた気がする 大声で叫べばいい それが好きなんだ 楽な逃げ道はいらない 飾り立てる必要もない 言い訳する必要もなかったんだ 驚くことはないよ 明日ここに僕はいない 今日までいたことのほうが不思議さ 僕らは突拍子もないことをしでかすけど いずれわかるさ 僕らにとっては当たり前で驚くことではなかったとね」 まさにアメリカンロック。元気になれる曲です!
【おすすめ!】 ★★





spacer_3




This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.