モハメド・アリの名言・格言




モハメド・アリの名言・格言


モハメド・アリ(1942年~2016年)

米国の元プロボクサー。世界ヘビー級王座を3度奪取。人種差別と戦い、ベトナム戦争の徴兵拒否など社会的にも注目を集める。

モハメド・アリの英語の名言へ


【 生涯 】 ⇒ 名言へスキップ

1942年、ケンタッキー州ルイビルに生まれる。旧名は、カシアス・クレイ。12歳のときに、父親から誕生日にもらった自転車が盗まれる。「自転車ドロボウが見つかったらタダじゃおかない。きっとぶちのめしてやる」と泣き叫ぶクレイに、ボクシングジムのトレーナーもしていた警官がボクシングを勧める。

ボクシングジムに入門後、8週間でアマチュアボクサーとしてデビュー。初戦を勝利する。その後、ケンタッキー州の大会で6度優勝。1959年から2年連続で、全米大会で優勝を果たし、ローマ五輪のライト・ヘビー級代表の座を射止める。

1960年のローマ五輪で金メダルを獲得。しかし、帰郷したケンタッキーで人種差別を受け、悔しさから金メダルを川に投げ捨てた。クレイは、12歳~18歳までアマチュアボクサーとして活躍するなか、中学校を卒業し、高校に進学している。

1960年にプロデビュー。当時、アフリカ系アメリカ人(黒人)が公民権の適用と人種差別の解消を求めて行った公民権運動が盛り上がりを見せており、クレイもマルコムXらが所属するネーション・オブ・イスラム(黒人のイスラム運動組織。イスラム教から派生した新宗教)に入信。リングネームをモハメド・アリに改める。なお、1975年にイスラム教スンナ派に改宗している。

1964年、世界ヘビー級王座を獲得。試合後、本名をモハメド・アリへと改名。1960年にベトナム戦争が勃発。1967年、アリの良心的兵役拒否(宗教の信条や政治的、哲学的な背景に基づく兵役拒否)により、最初の裁判で禁固5年と罰金1万ドルを科せられ、ヘビー級王座とボクサーライセンスも剥奪される。アリは、その後も信念を曲げずに戦い続け、4年後の1971年に最高裁判所で無罪を勝ち取る。

リングに復帰したアリは、1971年に世界ヘビー級王座に挑戦するも敗北。1974年にジョージ・フォアマンに勝利し、王座に返り咲いた。1976年には、来日してアントニオ猪木と格闘技世界一決定戦を特別ルールで戦い、引き分けとなっている。

1981年に引退。その後、パーキンソン病にかかり、長い闘病生活に入る。公の場に出る機会は減るも社会に対してメッセージを発し続ける。2005年、米国ホワイトハウスにて文民に送られる最高の勲章である大統領自由勲章を授与され、また同年、生涯をかけた米国での公民権運動が評価され、ドイツのオットー・ハーン平和賞を受賞した。

2016年6月3日、米国アリゾナ州の病院にて74歳で永眠。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)


 

モハメド・アリの名言・格言集




モハメド・アリの名言(1)


名言・格言

 

リスクを取る勇気がなければ、

何も達成することがない人生になる。

 

- モハメド・アリ -


名言・格言

 

人間が困難に立ち向かう時、

恐怖を抱くのは信頼が欠如しているからだ。

私は私を信じる。

 

- モハメド・アリ -


名言・格言

 

あまりにも順調に

勝ちすぎているボクサーは、

実は弱い。

 

- モハメド・アリ -


名言・格言

 

不可能とは、自らの力で

世界を切り開くことを放棄した

臆病者の言葉だ。

不可能とは、

現状に甘んじるための言い訳にすぎない。

不可能とは、

事実ですらなく、単なる先入観だ。

不可能とは、

誰かに決めつけられることではない。

不可能とは、可能性だ。

不可能とは、通過点だ。

不可能なんて、

ありえない。

 

- モハメド・アリ -


名言・格言

 

人間として大きくなればなるほど、

それをあえて他人に証明する

必要は無くなるのです。

 

- モハメド・アリ -


名言・格言

 

私ほど偉大になると、

謙虚になることは難しい。

 

- モハメド・アリ -


名言・格言

 

チャンピオンは

ジムで作られるものじゃない。

彼らの奥深くにある

「何か」で作られるんだ。

例えば願望、夢、ビジョン。

そのためには

どんな土壇場でも耐えるスタミナと、

少しばかりのすばしっこさ、

そして技術と意志が必要だろう。

だが意志の力はどんな技術よりも

更なる強さを与えてくれる。

 

- モハメド・アリ -


名言・格言

 

私は神話を作り、

神話の中で生きる

 

- モハメド・アリ -


名言・格言

 

私が心から恐れるのは神の法だけだ。

人が作った法はどうでもいいと

言うつもりはないが、

私は神の法に従う。

何の罪も恨みもないべトコンに、

銃を向ける理由は私にはない。

 

- モハメド・アリ -


名言・格言

 

あなたが、私に対して、

なって欲しいという者に、

私はなる義務がない。

 

- モハメド・アリ -


名言・格言

 

いかなる理由があろうとも、

殺人に加担することはできない。

アラーの教えに背くわけにはいかない。

 

- モハメド・アリ -



次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

spacer_3






This entry was posted in スポーツ・格闘技界の偉人 and tagged . Bookmark the permalink.