英語の名言・格言【ユリウス・カエサル】




英語の名言・格言【ユリウス・カエサル】


Julius Caesar
ガイウス・ユリウス・カエサル(紀元前100年~紀元前44年)

共和政ローマ期の政治家、軍人。ブルータスらに暗殺される。

ユリウス・カエサルの日本語の名言へ


紀元前100年頃、ローマに生まれる。

紀元前58年に始まったガリア戦争にてガリア(現在のフランス、ベルギー、スイス等)全域を征服し、共和制ローマの属州とする。紀元前49年、ローマ内戦(政敵ポンペイウスおよび元老院派とカエサル派との戦争)の開始。ローマ世界を二分する内乱にも勝利して、独裁官に選出される。

ローマでの支配権を確固たるものとしたカエサルは、共和政の改革に着手。属州民にも議席を与え、元老院議員を増員することで元老院の機能・権威を低下させる。紀元前44年、自らが終身独裁官に就任。権力を集中することで統治能力の強化を図った。

紀元前44年、カエサルは帝政を嫌ったブルータスらに元老院議場で暗殺される。

カエサルの築いた権力集中システムは、元首政として後継者のアウグストゥスに引き継がれ、帝政ローマ誕生の礎となる。

Wikipedia(日本語版) / Wikipedia(英語版)


 

ユリウス・カエサル 英語の名言・格言集




ユリウス・カエサル 英語の名言(1)


英語の名言・格言

 

Men willingly believe what they wish.

 

- Julius Caesar (ユリウス・カエサル) -

 
人は喜んで自己の望むものを信じるものだ。


英語の名言・格言

 

It is better to create than to learn! Creating is the essence of life.

 

- Julius Caesar (ユリウス・カエサル) -

 
学習より創造である。創造こそ生の本質なのだ。


英語の名言・格言

 

As a rule, men worry more about what they can’t see than about what they can.

 

- Julius Caesar (ユリウス・カエサル) -

 
概して人は、見えることについて悩むよりも、見えないことについて多く悩むものだ。


英語の名言・格言

 

It is easier to find men who will volunteer to die, than to find those who are willing to endure pain with patience.

 

- Julius Caesar (ユリウス・カエサル) -

 
率先して死のうとする男を見つけ出すのは、忍耐をもって苦痛に耐えようとしている男を発見するより容易である。


英語の名言・格言

 

I had rather be first in a village than second at Rome.

 

- Julius Caesar (ユリウス・カエサル) -

 
ローマで二番になるより、村で一番になりたいものだ。


英語の名言・格言

 

Caesar’s wife must be above suspicion.

 

- Julius Caesar (ユリウス・カエサル) -

 
カエサルの妻たる者は、疑われることさえもあってはならない。


英語の名言・格言

 

I came, I saw, I conquered.

 

- Julius Caesar (ユリウス・カエサル) -

 
来た、見た、勝った。(ゼラの戦いの勝利をローマに知らせた言葉。カエサルの明瞭簡潔な文体の特徴をよく表す言葉)


英語の名言・格言

 

All Gaul is divided into three parts.

 

- Julius Caesar (ユリウス・カエサル) -

 
全ガリアは三つの部分に分かれる。(『ガリア戦記』第一章冒頭の言葉)



次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

spacer_3







This entry was posted in 英語の名言・格言【偉人】 and tagged . Bookmark the permalink.