人生の意義とは



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

元気がでる曲
かわいい動物の動画
仕事の悩み・ストレス

今日の名言・格言

 

私は少しも恐れるところがない。

私はこの世界に、

何事かをなさんがために生まれてきたのだ。

 

- 野口英世の名言・格言 -

 

名言の心

 

今日の名言は、使命感に生きる人の胸を打つ言葉です。

 
だれでも自己の存在には何かしらの意義があり、

自身に忠実な道を進んでいれば何も恐れることはない

ということだとおもいます。

 
自分の人生の意味や生きがいをみつけ、

日々を生きているひとは、

それほど多くはないとおもいます。
 

多くの方は思春期頃から自我が生まれ、

自身が存在することの意味について考え始めるようです。

尾崎豊さんの「15の夜」という曲の中でも、

「自分の存在が何なのかさえ わからず震えてる 15の夜」

「なんてちっぽけで なんの意味もない なんて無力な 15の夜」

と歌っています。

 
そして大人になり、

仕事もがんばり、

生活も徐々に豊かになり、

家族ができても、

ふと自分の人生に何かが欠けていると感じるかもしれません。

 
人生の意義とは何かという問いについて、

その答えは、自身が選択する価値観によるものであり、

だれかに教えてもらうものでも、

だれかの基準に従うものでもないのでしょう。

 
ただ、いまおもうのは、

自分の価値観も不変ではなく、

人生に起きるさまざまな出来事によって

新たに発見したり、

芽生えてくるということ。

 
いまの仕事や生き方がどうしても楽しめない、

やりがいを見出せないときは、

無力感、欲求不満、むなしさなども感じやすく

心の負担も日に日に大きくなるはず。

そんなときには、環境を変えてみることも必要ではないでしょうか。

 

 




 

おすすめ音楽

LIFE Is... / J-POP(日本)

平井堅
歌詞 (一部和訳)
「自分を強く見せたり 自分を巧く見せたり どうして僕らはこんなに 息苦しい生き方選ぶの? 目深にかぶった帽子を 今日は外してみようよ 少し乱れたその髪も 可愛くて僕は好きだよ 風におどる枯葉 濡れた芝生の匂い 君と寝ころんで見上げた何も無い空 答えなど何処にもない 誰も教えてくれない でも君を想うとこの胸は 何かを叫んでるそれだけは真実」
【おすすめ!】 ★★







This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.