「良い心配」と「悪い心配」



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

元気がでる曲
星・宇宙の動画
おもしろい動画

今日の名言・格言

 

心配事の98%は、

取り越し苦労だ。

 

– 藤村正宏の名言・格言 -

 

名言の心

 

どうなるか分からない先のことを、

悪い方向に考えることは、

無駄な心配となることがおおく、

「取り越し苦労」といいますよね。

 
例えば、
「将来、野球選手なりたなー」と将来の夢をもつことは、

目標を持って日々努力していくことでもあり

とてもいいことです。

 
ただ、
「待てよ。野球選手になってから、交通事故で怪我をして、

 プレーができなくなったらどうしよう。。」

と心配をはじめるのは、

大きな夢に向かって、

小さな目標を日々達成していく過程においては、

ちょっと考えすぎかもしません。

 
でも、交通事故で怪我をすることはいつでも起こり得ることなので

危険から身を守るために、

今から交通ルールを守って生活していくということは、

心配への対策としても有効ですよね。

 
さらに、
「野球選手になってから、交通事故で怪我をして、

 救急車で運ばれた病院の先生がヤブ医者だったら。。」

となると、現実的な対策も難しく、

いわゆる「取り越し苦労」になるのだとおもいます。

 
心配というのは、自分や人々に降りかかるかもしれない

何か悪いことに対して、心にわきおこる感情です。

そういう意味で、現実的な対応策がある場合には、

心配が私たちを守ってくれることもあり、

『 良い心配 』ですよね。

 

一方で、どうしようもできないことに対して、

心を悩ましてしまうのは、

解決策も見えず、大変辛いことであり、

『 悪い心配 』だと思います。

 
では、どうすれば悪い心配を解消できるのでしょうか?

「そんなの大丈夫だよ」

と心を落ちつけたり、

「どうしようもないことを考えても無駄だから、

 今できることをやらないとな」

と悪いイメージを膨らませることをやめて、

「もしそれが起きたとしても、なんとかなるもんだよ」

と割り切って考えることではないでしょうか。

 
実際、今日の名言のように

心配事はそうそう起きるものではないのです。

 

また、勝海舟さんの言葉に、

『 人には余裕というものが無くては、とても大事はできないよ 』

とあります。

 
これも起こり得る困難に対して、

「きっとなんとかなるさ」

と割り切ることで心に余裕ができ、

目指すべき道も定まるもの。
 

だから

「いつまでも心配ばかりしていてはいけないよ」

というメッセージがあるのだとおもいます。

 

 




 

おすすめ音楽

To Make You Feel My Love / カントリー(米)

Garth Brooks (ガース・ブルックス)
歌詞 (一部和訳)
「君の顔に雨が吹きつけて 世界中が君を責め立てても 君を守るよ この温かい腕ので 君にこの愛を感じてもらえるまで」 ガース・ブルックスが歌うボブ・ディランの名曲。うつくしいラブソング。
【おすすめ!】 ★★





This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , . Bookmark the permalink.