他人に認められるではなく、自分に正直、他人に誠実であること



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

心にしみる曲
星・宇宙の動画
仕事の悩み・ストレス

今日の名言・格言

 

人に認められようと期待しなければ、

自然と尊敬され、

認められるようになるものよ。

 

– グロリア・スタイネム -

 

名言の心

 

職場や友人、仲間とのあいだで、

「 自分は軽く見られているのではないか 」

と不安になったり、

悩んだり、

ときには怒ってしまうことがあるかもしれません。

 
自分一人ではなく、

社会のなかで生きていく人間にとって、

人から認められたいという欲求は自然なことです。

 
では、どうすれば他の人から軽く見られないのか?

 
その答えを相手中心に考えれば、

いろいろな方法があるでしょう。

 
でも、だれかを認めたり尊敬するというのは、

コミュニケーション力といった技術的なものよりも、

その方が「自分を持っている人」であるかが

重要な基準になるのではないでしょうか。

 
「自分を持つ」ということは、

他人の評価よりも、

自分に正直でありたいと考えられること。

そして、他人に対しても誠実であること。

 
そのような方でも

他人から軽くみられるような言動をとられることがあるでしょう。

でも、自分を持っている方というのは、

表面的、形式的なことをあまり気にしません。
 

ただ、自分が正しくないとおもうことについては

正直に意見をいい、

また、自分が間違っているとおもえば、

素直に謝罪や反省ができる人なのだとおもいます。

 
今日の名言のように、

人に認められることを気にするよりも

他人にやさしく、

自分に正直であることが何よりも大切であるとおもうのです。

 

 




 

おすすめ音楽

If I Die Young / カントリー・ポップ(アメリカ)

The Band Perry (ザ・バンド・ペリー)
歌詞 (一部和訳)
「もしわたしが若くして死んだら サテンの布に包んで バラいっぱいのベッドに寝かしてほしいの そして夜明けに 川に沈めて 愛の歌の言葉と一緒に わたしを送り出して」 カントリーグループのザ・バンド・ペリー。うつくしい歌詞。やさしい歌声に心が落ちつく曲です。
【おすすめ!】 ★★





This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.