エイブラハム・リンカーンの名言・格言



エイブラハム・リンカーンの名言(3)


名言・格言

 

相手を動かそうとする時には、

心のこもった、

押しつけがましくない

説得の手を用いるよう心がけることだ。

「一ガロンの苦汁よりも

一滴の蜂蜜を用いたほうが多くの蝿がとれる」

ということわざは、

いつの世にも正しい。

人間についても同じことがいえる。

 

- エイブラハム・リンカーン -


名言・格言

 

大統領にしても、

靴磨きにしても、

世のため、人のために働く公僕だ。

世の中に卑しい業というものはない。

ただし、

心の卑しい人はいるものだが。

 

- エイブラハム・リンカーン -


名言・格言

 

誰かが成功をおさめることが

出来たということは、

他の人にも同じ事ができるという証明である。

 

- エイブラハム・リンカーン -


名言・格言

 

馬の行きたい方向に馬を走らせるには

手間も労力も要らない。

 

- エイブラハム・リンカーン -


名言・格言

 

40歳を過ぎた人間は、

自分の顔に責任を持たなくてはならない。

 

- エイブラハム・リンカーン -


名言・格言

 

大抵の人々は、

自分で決心した程度だけ

幸福になれる。

 

- エイブラハム・リンカーン -


名言・格言

 

もし相手を自分の意見に賛成させたければ、

まず諸君が彼の味方だとわからせることだ。

これこそ、人の心をとらえる一滴の蜂蜜であり、

相手の理性に訴える最善の方法である。

一旦これが獲得できると、

こちらの意見を認めさせるのに、

大して手間はかからない。

 

- エイブラハム・リンカーン -


名言・格言

 

悪魔は招かれぬ所へは

出向かぬ紳士である。

 

- エイブラハム・リンカーン -


名言・格言

 

経験的に、

悪徳を持たない者は

美徳をほとんど持っていない。

 

- エイブラハム・リンカーン -


名言・格言

 

私は一つの痛切な願いを持っている。

それは、私がこの世に住んだがゆえに、

少しだけ世の中が良くなった

ということが認められるまでは、

生きていたいということだ。

 

- エイブラハム・リンカーン -


名言・格言

 

他人の自由を否定する者は、

自らも自由になる資格はない。

 

- エイブラハム・リンカーン -


名言・格言

 

投票は銃弾よりも強い。

 

- エイブラハム・リンカーン -



次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

spacer_3






This entry was posted in 政治家・指導者の偉人 and tagged . Bookmark the permalink.