転職と天職



名言の心

偉人たちの心に残る言葉。
人生の支えとなる名言をご紹介します。
おすすめ音楽もお楽しみください!

from 癒しのガイド(見習い) 癒しのガイド

最近人気のあるコンテンツです。
英語の名言・格言【短文】
JAZZ おすすめ名曲・名盤
名言の心 【TOP 50】

元気がでる曲
自然の動画
おもしろい動画

今日の名言・格言

 

すばらしい仕事をするには、

自分のやっていることを

好きにならなくてはいけない。

まだそれをみつけていないのなら、

探すのをやめてはいけない。

安住してはいけない。

心の問題のすべてがそうであるように、

答えを見つけたときには、

自然とわかるはずだ。

 

- スティーブ・ジョブズ -

 

名言の心

 

最近、わたしの身のまわりでも会社をやめる、

転職するという方が何名かいらっしゃいます。

不景気の影響もあり転職される方が減少しているとはいえ、

いつの時代でも仕事を変える状況は訪れてくるものです。
 

わたしもこれまで何度か転職をしたことがあり、

職場を変えること自体には抵抗がありませんが、

だれかが「会社をやめたい」「仕事を変えたい」といっているのを聞くと、

感情的になっているのではないかと心配してしまうこともあります。
 

転職の理由は、新しい経験を求めたり、

やりがい、お金、時間、健康などを求めたりと人それぞれです。

ときには他人からみれば笑われるような理由でも、

その人にとっては人生において大切な要件になっているということもあります。

(わたしもちょっとアホっぽい理由で転職を決意したことがあります)
 

人間ですので感情的に

「もうやめてやる!」と考えることも当然ありますよね。

ただ、真剣に転職を考えるときには、

いま自分にとって何が必要なのか、

あらためて確認すること大切だとおもいます。
 

ある職種についてもっと知識・経験を積みたいのか、

もっと幅広い経験が必要だと感じているか、

もっとやりがいを感じられる仕事をしたいのか。
 

そして、いまの職場ではそれができないのか?

いまの職場の環境を変えることはできないのか?

次の職場ではそれができるのか?

ということを冷静に考え、

どうすべきか判断することが大切です。

 

おなじ「テンショク」でも天職という言葉があります。

その意味は「天から授かった職業。その人の天性に最も合った職業」

となっています。
 

わたしの好きな映画 「リバー・ランズ・スルー・イット」のなかで、

牧師のお父さんが、

大学で文学を教える仕事がしたいと考えている息子にたずねるセリフがあります。

「Do you feel this could be your calling?」
(それが天職だと感じているのかい?)

息子は「自分の天職?」

と聞きかえしてそのシーンはおわるのですが

いまでもときどきその場面を思い出すことがあります。
 

みなさんも「自分の天職ってなんだろう?」

と考えたことがあるとおもいます。

わたしには、まだその答えが見つかりませんが、

探して見つけるものではないという気がしています。
 

見つけ出すのではなく、

これまでの、そしてこれからの経験などをとおして、

いつか『これがしたい』と心から湧きあがってくものがあって、

きっとそれが天職なのだろうとおもっています。

そして、いまは「それ」に備えた修行期間なんだと考えると、

つらいことや苦しいことにも何か意味があるような気がするのです。

 
転職をする決断をしても、

続けていく決断をしても、

素直な心で目の前の仕事に向き合っていくことで、

本当にやりたいことが見つかったときに

必ず役にたつ経験をつんでいくことができるとおもいます。

 

 

 

おすすめ音楽

On The Floor ft. Pitbull / ポップス(米)

Jennifer Lopez (ジェニファー・ロペス)
歌詞 (一部和訳)
「止まらないで 踊りつづけるの 一緒に乾杯しましょう 身体をフロアに放り投げるの あなたの世界にフロアのリズムを変えて わたしたちは今夜フロアでヤバくなってるの ブラジル モロッコ ロンドンからイビザへ そのままL.A. New York ベガスからアフリカまで」 ランバダをサンプリングしたアップテンポのダンスソング。かっこいい曲!
【おすすめ!】 ★★



spacer_3




This entry was posted in 名言の心 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.