平井堅 / J-POP・邦楽 おすすめ曲・PV






平井 堅(ひらい けん)
生年月日 (性別): 1972/1/17 (男性)
出身地: 日本・大阪府東大阪市
ジャンル: J-POP
職業: シンガーソングライター
活動期間: 1995年 ~ 現在

大学在学中からライブハウス専属の歌手等で活動する傍ら、オーディションに入選したのをきっかけに1993年ソニーレコードと契約。1995年CDデビュー。目立ったヒット曲に恵まれず、これが売れなければ契約打ち切りという背水の陣でリリースした8枚目のシングル「楽園」。FM各局でも楽曲が注目されて大ヒット。以後ヒット曲を多数リリースする。アーティストとして遅咲きではあったが、「楽園」で高まった注目度と「瞳をとじて」などのヒットもあり、ベストアルバムを含め、4作のアルバムがミリオンセラーを記録した。サザンオールスターズの大ファン。

Wikipedia(日本語版) / 公式サイト

偉人の名言・格言
かわいい動物の動画
おもしろい動画

平井堅

瞳をとじて / J-POP(日本)

歌詞 (一部)
「朝目覚める度に 君の抜け殻が横にいる ぬくもりを感じた いつもの背中が冷たい 苦笑いをやめて 重いカーテンを開けよう 眩しすぎる朝日 僕と毎日の追いかけっこだ あの日見せた泣き顔 涙照らす夕陽 肩のぬくもり 消し去ろうと願う度に 心が体が君を覚えている Your love forever 瞳をとじて 君を描くよ それだけでいい たとえ季節が 僕の心を 置き去りにしても」

LIFE Is... / J-POP(日本)

歌詞 (一部)
「自分を強く見せたり 自分を巧く見せたり どうして僕らはこんなに 息苦しい生き方選ぶの? 目深にかぶった帽子を 今日は外してみようよ 少し乱れたその髪も 可愛くて僕は好きだよ 風におどる枯葉 濡れた芝生の匂い 君と寝ころんで見上げた何も無い空 答えなど何処にもない 誰も教えてくれない でも君を想うとこの胸は 何かを叫んでるそれだけは真実」

Even If / J-POP(日本)

歌詞 (一部)
「”たまたま見つけたんだ”ってさっき言ったけど ほんとはずっと前から君を連れて来たかったんだ キャンドルが優しく揺れる この店のカウンターで  君はうれしそうに 彼にもらった指輪を眺めてる 君の心に 僕の雫は落ちないけど このバーボンとカシスソーダがなくなるまでは 君は 君は僕のものだよね 鍵をかけて 時間を止めて 君がここから離れないように 少しだけ酔い始めてるのかな 本当の気持ちだけど 君も少し酔った方がいい そして僕の肩に寄りかかればいい だけど全ての言葉をまた飲み干して 君から目をそらした」

思いがかさなるその前に… / J-POP(日本)

歌詞 (一部)
「ねぇ そんな事を隣でキミも思ったりするのかな 思いが重なるその前に強く手を握ろう 君の目に映る青空が 悲しみの雨に滲んでも そんな時は思い出して 笑い合えた今日の日を 肩を落とす君を見る度に 連れ出すのは僕の方なのに 時々わからなくなるよ 僕が救われてるんだ その掌は虹も掴めるさ キミだけの歌を ラララ探しに行こう」

キミはともだち / J-POP(日本)

歌詞 (一部)
「君が笑った 僕もつられて笑った 映し鏡みたいだ 君はぼくのともだち 君が怒った 僕も負けずに怒った 子供のけんかみたいだ 君はぼくのともだち 僕がさびしいときは あとすこしつきあって うまく話を聞いてくれないか 君の声だけがこころを軽くする ただあいづちを打ってくれるだけで はなれていてもずっと 胸の中にいるよ 君が泣いてた 僕も泣きそうになった」


– END –

癒しのガイド

spacer_3




 

アーティストを探す (J-POP・邦楽)






This entry was posted in J-POP・邦楽 おすすめ曲 and tagged , , . Bookmark the permalink.