絢香 / J-POP・邦楽 おすすめ曲・PV






絢香 (あやか)
生年月日 (性別): 1987/12/18 (女性)
出身地: 日本・大阪府守口市
ジャンル: J-POP
職業: シンガーソングライター、音楽プロデューサー
活動期間: 2006年 ~ 現在

シェリル・クロウ、吉田美和を敬愛している。高校1年の夏、地元大阪でライブ活動スタート。高校2年から、西尾芳彦が塾長を務める「音楽塾ヴォイス」に通い始める。「上京するため地元を離れる」ということが現実的になり始め、「三日月」を作詞。その歌詞には、それまでずっと一緒にいた地元の友人たちや家族への想いが込められている。その後デモテープが音楽業界に持ち込まれ、ワーナーと契約。2005年6月、単身で上京。渋谷エリアのライブハウスを中心に東京でのライブ活動を開始。2006年9月、4thシングル「三日月」をリリース。翌週のウィークリーオリコンチャートで初登場1位を獲得した。

Wikipedia(日本語版) / 公式サイト

テーマ別の名言・格言
かわいい動物の動画
仕事の悩み・ストレス

絢香

みんな空の下 / J-POP(日本)

歌詞 (一部)
「涙流さない どんなに辛くても 誰にも負けない強さ持ってるのは 周りを悲しませないあなたの優しさ 見つめる瞳 言葉なくても 伝わるあなたの想い 負けないよって 頑張るよって 何度も優しく笑うんだ あなたの笑顔は 誰よりも輝き 曇り空まで晴れにしてしまう 何度も高い壁 乗り越えたから 何も怖くない 一人じゃないよ みんな空の下」

I Believe / J-POP(日本)

歌詞 (一部)
「この胸の中に隠れてる 不安のうず 目の前にある 自分の進むべき 道はどれか 人に流されてた日々 そんな自分に「さよなら」 I believe myself 信じることで 全てが始まる気がするの I believe myself あたたかい光は まちがっちゃいない 歩いて行こう I believe」

はじまりのとき / J-POP(日本)

歌詞 (一部)
「悲しみが優しさに変わって 別れが出会いを呼びよせる そんなこと繰り返してくたび 大人になってゆくのかな 何を信じ どこに進むの? 自分しか知るはずのない未来へ向かい Life  僕を生きる もがきながらでも 自分という心で Life 泣いた昨日 立ち止まった昨日 全て明日につながる 目の前にある 扉を開けば はじまりのとき」

強くなりたい / J-POP(日本)

歌詞 (一部)
「優しい言葉はかけないで 涙がこぼれそうだから 弱気な自分を見せるのは正直コワイよ 嫌われたくない君だけには 無理に笑おうとしても 「お腹がすいたね」なんて言うから あきれて怒って 笑って楽になった ああ君がいて良かった そう思う度強く手を握るからああ同じ気持ちで強さでそっと握り返してくれるだけでいい 強くなりたい 強くなりたい いつか軽々と君を抱き上げられるような 強くなりたい 強くなりたい だってこんなにも僕を好きでいてくれる君がいるから」

手をつなごう / J-POP(日本)

歌詞 (一部)
「耳を澄ませば 聞こえる 笑い声や涙音 みんな生きてる 愛する人と 広い海を渡るには 1人じゃ迷ってしまう 一緒に行こう 光差す方へ ぶつかっては また抱き合って”弱さ”わけあってく 永遠ってコトバ あるのかな? 未来を想うと 怖くなるけど ずっと ずっと 続く夢があるから 手をつなごう」

三日月 / J-POP(日本)

歌詞 (一部)
「ずっと一緒にいた 二人で歩いた一本道 二つに分かれて 別々の方歩いてく 寂しさで溢れたこの胸かかえて 今にも泣き出しそうな空見上げて あなたを想った 君がいない夜だって そう no more cry もう泣かないよ がんばっているからねって 強くなるからねって 君も見ているだろう この消えそうな三日月 つながっているからねって 愛してるからねって」



次ページへ続きます。 関連ページ等は下部にございます。
 

spacer_3





This entry was posted in J-POP・邦楽 おすすめ曲 and tagged , , . Bookmark the permalink.